読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊OL Lilyの食い倒れシンガポール

シンガポール駐在OLの食い倒れ記録とか日常とか

危険な香り。

シンガポールで日本人を見分けられます。

こんばんは、Lilyです。

特に女性の話ではありますが、
オーチャードとかにいる女性で日本人の方は
結構な確率で当てられる気がしています。

まずは服装。
日本人によくある、ふわっとしたスカートはあまりこちらで見ません。
ブラウスにふわっとしたスカート、麦わら帽子
とかの組み合わせは確実に日本人だと思っています。
あと、シンガポールではほとんど見ない
プロデューサー巻きでカーディガン持ってる人、日本人です。
たぶん地下鉄やデパートが寒いので、中にいるときは羽織って
外にいるときは首にかけて、という感じなのだと思いますが
おお、日本人だ、と思うポイントの一つになっています笑

さて。
そんな感じで服装の話になりましたが、
ローカルの女性の服装にも日本とだいぶ違いがあるな、と思います。

ポイント1
スカートがほんと短い。
もうね、パンツ見えるんじゃないか!?ってびっくりします。
というか、もうむしろ見えます、見えてます。
オフィスで前かがみで書類渡しているときとか
いや、今見えてたよね!?いいの!?
ってなります。周りの人もあまり気にしてないっていう。
あと、このスカートの短さは足の太さに関係ありません。
わりとすべからくみなさん短いのをお履きになられています。

ポイント2
胸元が緩い。
スカート側のガードも弱いですが、胸元のガードも弱いです。
見えてます、ブラジャー。
同僚の日本人(女性)曰く、
「いや、ブラジャーどころか中身も見えてる
 そして、誰も気にしてない」
と言っていました。
日本人女性としてどぎまぎします。

ポイント3
生足。
超ミニ、オフィスの冷房超強い、
それでも彼女たちはストッキングははかない。
生足にサンダル、これがスタンダードです。
まぁ、会社の服務規定にもよるかもしれませんが。
私はまだそこまでいく勇気はありません。。。汗

だいたいこんな感じの特徴があり、
オフィスでは最初はどぎまぎしていたのですが、

しばらくすると慣れました。

こんな感じで人間慣れてしまうので、
オフィスで人が裸で仕事していても、
それが日常になれば慣れてしまうのでは、
とくだらないことを考えました笑

そのうち慣れてきたら私もローカルみたいな恰好になるんだろうか。。。。
だいぶかかりそうだな。

それでは本日はこんな感じで。
↓よろしければポチッとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ