読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊OL Lilyの食い倒れシンガポール

シンガポール駐在OLの食い倒れ記録とか日常とか

趣味の時間。その4

ずっと気になっていたこと。

こんばんは、Lilyです。

以前から気になっていたことがあって、
先日ローカルの友達とご飯を食べていた時に
それを見つけたので聞いてみました。

こちら。

f:id:lily_singapore:20170514231329j:image

なぜ、福の字が反対でつるされているのか?
という疑問がずっとあったのです。

中国語で「さかさまにする」という意味の単語が
"倒"という感じになるそうなのですが、
これの発音は"dao(4)"と、
到着、やってくるという意味の"到"も発音が同じ"dao(4)"
ということで、福の字をさかさまにする倒福、というこれは
"福がやってくる"という意味をかけているそうです。

私はずっと福を反対向きにしているので
何かの呪いの一種なのかと思っていました笑

わかってすっきりしましたw

さて。

前回からだいぶ時間があいてしまったこの投稿。
私の趣味であるミュージカル鑑賞についての記事になります。

シンガポールはなかなかに有名なミュージカルが
定期的にくる国らしく今までに3回ミュージカルを見に行きました。

一個目、アニー。 

二個目、Wicked 

 三個目、RENT

このあとに、MBSのMastercard ThatreにはCHICAGOが来ていました。
CHICAGO、曲は好きなのですが
ミュージカル全体としてはそれほど、
という感じなので今回は見に行っていません。

そしてCHICAGOの後に今回シンガポールにやってきたのがこちら。 

f:id:lily_singapore:20170511151451j:image

SISTER ACTです。

邦題の天使にラブソングを、が有名かと思います。

1992年にアメリカで公開された
SISTER ACTの映画がもとになっていて、
映画が公開になった19年後に、
映画の主演を務めていたウーピー・ゴールドバーグが
プロデューサーをつとめたミュージカルです。
大筋は映画と一緒ではありますが、
映画と使用されている曲は全て異なり、
これらの曲はミュージカルのために書き下ろされた楽曲だそうです。

あまり情報がないので事前の予習があまりできませんでした。
ただ、映画版のSister Actは大好きなのでそっちで世界観を
思い出すための予習をしました笑

とりあえず語ると長いので感想を箇条書きで書くと

  • デロリスが若くてびっくりした
  • 最初びっくりしたけどそんなのすぐに気にならなくなった
  • 歌が良すぎる、うますぎる
  • 映画の曲と全然違うけどこっちの曲も素敵!
  • メアリー・ロバート役に関しては映画版の方が好き。。。
  • 感動あり、笑いありの素晴らしいミュージカル。。。。!
  • ミュージカル版だとエディーはそういうキャラ設定なのね
  •  Raise Your Voiceが頭から離れない

ゴスペルってやっぱ好きだわー。
全体を通して非常に明るくて楽しいミュージカルでした。
知っている曲は全然なくて、新しい曲でしたが
それでも本当に楽しめました。

5月28日までMBSのMastercard Theatreでやっています。
とても楽しくていいミュージカルだったので是非是非。

最後に一番好きだった曲をはっておきます!
(役者さんはブロードウェイverなので違いますが)


Raise Your Voice - Sister Act on The Paul O'Grady Show

ではでは本日はこんな感じで。
↓ランキング参加中です。よかったら勢いよく押して行ってください↓

f:id:lily_singapore:20170211190248p:plain