読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊OL Lilyの食い倒れシンガポール

シンガポール駐在OLの食い倒れ記録とか日常とか

いよいよTiong Bahru Market再開!?

わりとしゃきっとタイプです。

こんばんは、Lilyです。

シンガポールに赴任になって、
友達が結構な頻度で遊びに来ています。

あまり大人数でない場合は、私の家に泊まってもらうのですが、
もーほんと綺麗に
朝起きれる人と全く起きれない人に分かれます笑

え、こんなに起きれなくていつも会社どうしてんの!?
ってなるくらい全く頭が働かない友達もいれば、
あまりにもしゃっきりしているもんだから、
「え、もしかしてあんまり寝られなくて起きてた?」
と思ってしまうくらいの友達もいます。

ちなみに私は割と朝はちゃんと起きれる方で、
起きてしまうとわりとしゃっきりしている方だと思います。
まぁ、実家にいるときは親に甘えてたので、ぐだぐだしてましたが
こっちにきて一人暮らしをしたり、
友達と旅行に行ったりするとどちらかというと人を起こす側でした。

ちなみにしゃっきり起きることが出来る理由の一つとして
基礎体温が高い、というのがあるのではと思っています。
夏場は暑がられるくらいに体温が高いので
(大体平熱は36.7-37度くらい)
冷え性・低血圧とは無縁の人生を送ってきました。
よくいいなって言われますけど、
この体質の悩みとしては新陳代謝がよすぎて
運動すると気持ち悪いくらい汗をかくことです笑

ないものねだり。

さて。

2017年5月19日までと
予定されていたTiong Bahru Marketのリノベーション。
気になっている方も多いのではないでしょうか。

私もその一人で、
色んな媒体で検索していたら昨日こんな記事が上がっていました。

www.straitstimes.com

この記事から抜粋してざっくりと訳して状況を確認します。

The popular Tiong Bahru Market and Food Centre will be reopening on Saturday (May 20) after a three-month renovation, but not all hawkers will be ready to serve just yet. 

 人気のチョンバルマーケットとフードセンターが3か月のリノベーションが完了し、この土曜日(5/20)に再開するが、すべてのホーカーが営業再開の準備が整ったわけではない。

チョンバルマーケット全体としての再開は明日の5/20になりそうですが、
個々のストールについては再開時期にばらつきがありそうです。

Several hawkers told The Straits Times they were only able to return to the market on Wednesday to prepare their stalls, leaving them a three-day window to clean, install the necessary equipment and prepare their ingredients for the reopening.

ホーカーストールのオーナーたちによれば、窓の清掃に3日ほどかかるし、必要なものを運び入れて材料等の準備をする必要があるため、ストールの営業再開は水曜日くらいになるとのことである。

2階のホーカーは商品並べて終わりじゃないですもんね。
ご飯作らなきゃいけないし、作るためにはまず清潔にしなきゃいけない。
備品の搬入もしなきゃいけない。
大変だ、こりゃ。
もっと早くストールのオーナーにハンドオーバーされているのかと思ってた。

The hawker centre, on the second floor, has also been installed with seven high-volume low-speed fans, six LCD screens, energy-efficient lights such as LEDs and retractable sun shades. 

2階にあるホーカーセンターには、7つの高出力低速の扇風機、6つのLCDスクリーン、電力効率のよいLEDライト、格納式のサンシェードが設置された。

でもでもなんかパワーアップしてるっぽい!!

液晶ディプレイ6個も導入されて一体何に使うんだ!?
なんか一気にハイテクの香りがする!

Another hawker doubtful of reopening on Saturday, Mr Tay Soo Ran, who owns Tiong Bahru Fried Kway Teow, said: "The hawker centre is in a mess, and there is only one more day left, how is it possible to open on Saturday?"

Tiong Bahru Fried Kway TeowのオーナのMr.Tay Soo Ranは土曜日の営業再開に懐疑的だ。「ホーカーセンターはまだ取り散らかってるに、土曜日までもうあと一日しかない。こんな状態でどうやって土曜日から営業再開できるって言うんだい?」

ということは金曜日にオーナーにハンドオーバー?
それってひどくない?
それともこれがシンガポールスタイル?

The 90-year-old hawker, who has been selling char kway teow for 60 years, was still waiting his gas supply to arrive and the fridge to be installed. He said he might reopen on Monday. 

char kway teowを60年売り続けている90歳のホーカーオーナ-は、ガスの供給と冷蔵庫の搬入を待っている。彼曰く再開は月曜日になるとのこと。

箱だけ出来上がって中の機材とかはまだまだの模様ですね。
ていうか、この人90歳なんだ。まだ働く意欲あるんだ、すごい笑
是非100歳までやっていただきたい。
というか食べに行きたい、いかなきゃ。

"The stallowners at the wet market have fewer preparations. They just need to wash up and they are done. But the food stalls have a lot more preparations to make," said Mr Loh, 62, who is chairman of the Tiong Bahru Hawker Association.

Tiong Bharuホーカー協会のMr.Loh(62歳)は「ウェットマーケットのストールオーナーはあまり準備することがない。ただ、洗ってそれで終わり。でも、フードストールは準備にもっとかかる」とコメントしている。

うーん、ということは1階のウェットマーケットは
明日の土曜日から再開しているところが多い、という感じなんでしょうか。
野菜と鶏肉買いたいんだよなぁー。
あのカンポンチキンのお店も再開するのか、気になるところですね。

Despite the tight schedule, however, stall owners said they were looking forward to reopening after three months of inactivity and assured customers prices would remain as before.

このようなタイトなスケジュールではあるが、ストールのオーナーたちは3か月の休業後の再開を心待ちにしており、価格はリノベーション以前と変わらないことを保証している。

おお、価格は以前と変わらないそうです。
まぁ、ストールによって多少変動はあるかもしれないですけどね。。。
それでもスーパーと比較して安いならやっぱり行くと思うなー。

といった感じで、ざっくりとした訳を書きましたが、

  • マーケット自体はたぶん20日にちゃんと再開
  • でもストールによっては営業再開は遅れる見込み
  • 特に2階のフードストールは機材搬入等で遅れにもばらつき有り

という感じだと思います。
Tiong Bahru Marketの再開を心待ちにしていた方多いと思いますが
無事明日再開してくれるといいですね~!

私も随分と新鮮な野菜・鶏肉・魚を心待ちにしていたので
Tiong Bharu Marketの再開が楽しみです! 

ではでは本日はこんな感じで。
↓ランキング参加中です。よかったら勢いよく押して行ってください↓

f:id:lily_singapore:20170211190248p:plain