読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊OL Lilyの食い倒れシンガポール

シンガポール駐在OLの食い倒れ記録とか日常とか

Lily、旧正月香港で過ごしたってよ。 その4

雨期の終わりを感じます。

こんばんは、Lilyです。

最近は一時期と比べてもずいぶんと雨の日が少なくなりました。
時々雨が降ることもあるので、油断はできないですが、
いきなりの雲!スコール!雷!
みたいなのは減ったなぁ、という感じです。
それに伴ってか気温もジリジリと上がりつつあるような。。。
まぁ、一年を通して大した気温の変化はないようですが、
雨が降るとちょっと涼しいかなぁ、という感じはありますよね。
それ以上に湿気でもあもあしますが。。。

さて。

香港旅行記の続きです。
1/29(日)になりました。あぁ、もう3日目だなんてなんて早いの。

この日は朝早くから行動。
なにやら占いで有名らしいお寺に行きました。

黄大仙(ウォンタイシン)というお寺です。

f:id:lily_singapore:20170131150928j:image

日本人の初詣的な感じで凄い人です。
普段はこんなに人はいないんだとか。
通常の混雑具合はまったくわからない笑

f:id:lily_singapore:20170131150937j:imageなんか撫でるといいっぽくて、皆さん龍を撫でていくので、
私もとりあえず便乗して撫でておきました。

神様には3本ずつお線香をお供えするそうなので、
3の倍数のお線香をとります。(料金はチャリティーだそうです)

f:id:lily_singapore:20170131150942j:image

火をつけて、お寺のお堂に向かって歩きます。
火を他人につけてしまいそうな混雑、怖い。

f:id:lily_singapore:20170131150949j:image

こんな感じで色んなところに色んな神様がいるので、
それぞれのお願いに合わせてお線香をお供えしてお参りします。

f:id:lily_singapore:20170131150959j:image

お供えが終わったらいよいよ占い!

竹の筒と竹棒を使う占いで、「黄大仙箋」と言います。

作法についてぐぐってみました。

本堂の「大雄宝殿」の左側に小さな事務所があります。そこに1個1個の竹の筒が置いてあります、各竹の筒に百本の竹棒(番号1~100まで)が入っています。それと、番号を書くメモ用の紙とペンも用意してあります。この3つを取ってください。
まずは、竹の筒を「大雄宝殿」の前の香炉に持っていって、竹の筒を線香の煙で清めます。終わったら後ろの広場で空いている所が見つけ、跪いて聞きたいことを強く念じて竹の筒を上下前後シェイクします。長くなると膝を痛めてしまうので、地ベタに新聞紙を敷いた方が無難。緊張したり力に任せすぎて筒の中の竹を棒全部放り出してしてしまったというケースがたまにありますが、気にせずにやり直せばOKです。自分で竹棒を出すというよりも、黄大仙が手を差し伸べて取り出してくれるかんじです。

参考サイト

ということで、占いたいことを頭に浮かべ、
シャカシャカ振って、でてきた棒の数を覚え、
占いの解読ができる人のところに持って行って結果を聞く、ということだそうです。

とりあえず、恋愛と仕事で占ってみました。

占いの解説を聞く前に中を探検。

なんか恋愛運をあげる的な感じで、
この印を結びながら紐を結ぶそうです。

f:id:lily_singapore:20170131151026j:image

印!!!忍者!!!

と忍者好きの外国人並みのノリで結んできました。

f:id:lily_singapore:20170131151027j:image

男性は女性側、女性は男性側に結ぶそうですよ。
なんか赤い紐だから見た目がすごく派手ですねぇ。

f:id:lily_singapore:20170131151037j:image

中には中華っぽい庭園もありました。

f:id:lily_singapore:20170131151042j:image

滝があったのですが、
滝のバックが高層マンション
というとてもシュールな感じになりました。
友達曰く、これも香港らしさ、だそうです。

そして占い結果を聞きに。

占いの館並みに占いの解析できる人がずらりと並んでいます。
なんかホーカーセンターのストールみたいな感じ笑

日本語OK!と書かれているところで、
とりあえず仕事運だけ聞いてみることに。

今年は絶好調!!だそうです。

ほんとざっくりしか言われなかったから詳細はわかりません。。。
50ドルも取られたし(通常は30ドルくらい)
なんかちょっとがっかり。

ということで、恋愛運については他で聞くことに。
英語OKのところがあったので、
そこにお願いしてみることに。
占いの解説は香港人らしきおじいさんがやってくれて、
それを英語が話せる女性が訳してくれる、という感じでした。

占い師「彼氏は今いますか?」
私「いないです」
占「よかった、いても別れます。
  いない方がましです。
  来年に期待しましょう

年の初めから諦めを促されてしまった。。。笑

 


仕事、頑張ります。

 

気を取り直してランチへ。
今回の目標は美味しい点心を食べることも含まれていたので、
ついに目的が達成されよういう局面です。

友達が連れて行ってくれたのはこちら。

 

f:id:lily_singapore:20170131151050j:image

名都酒樓(メトロポールレストラン)です。

こちらは昔ながらのワゴン式飲茶が楽しめるお店で、
ワゴンの他にも、お店の真ん中にあるコーナーから直接頼むこともできます。

f:id:lily_singapore:20170131151058j:image

頼んだものについては、このシートにスタンプを教えてもらって
加算されていきます。

f:id:lily_singapore:20170131151110j:image

ワゴンがなかなかこないので中央のコーナーへ。

f:id:lily_singapore:20170131151117j:image

左奥のエビシュウマイがぷりっぷりでジューシーで、
食べると旨味がじゅわ〜っと溢れてきてとっても美味しかったです。

いやぁ、シンガポールの飲茶も美味しいけど
香港の飲茶も美味しいなぁ。。。

続いて肉まん!

f:id:lily_singapore:20170131151137j:image

シンガポールでよく出てくる、
中の肉は甘い味付けの肉まんと違って、
どちらかというと日本の肉まんに近い感じでした。
どっちの肉まんも好きなので美味しかったです。
あまりに好きすぎてもう一皿食べました笑

友達はあまり食べる方ではないので、
どちらかというと私がかなりばくばく食べてました。
でも飲茶ってなかなか家でできるもんじゃないから
ついつい色々食べたくなってしまうんですよねぇ。

f:id:lily_singapore:20170131151145j:image

帰り際に飾ってあったフカヒレ。大きい笑

そのあとは、女人街(ノイヤンガイ)にいきました。

f:id:lily_singapore:20170131151152j:image

名前の感じからして、
オランダの飾り窓みたいな感じかと勝手に思っていたのですが
(解説を読まなさすぎて)
普通に露店が並んでいる道でした笑

f:id:lily_singapore:20170131151159j:image

あいにくの雨だったのですが、色々と見て回りました。

友達の誕生日が違いので、
素敵な切り絵の誕生日カードを買いました。
全部手作りらしいのですが、綺麗な花束が飛び出す素敵なカード。
なかなかいいものが買えて満足。

f:id:lily_singapore:20170131151205j:image

友達に「ここすごく香港っぽいよ!!!」と言われて撮った写真。
NYで撮る、タイムズスクエアの写真的な感じでしょうか。

色々と歩いて足が疲れたし、ちょっとお腹も空いたので、
おやつの時間にすることになりました。
食べてばっかりの気もしますが、旅行ってそういうものですよねっ(ねっ)

f:id:lily_singapore:20170131151227j:image

許留山(ホイ・ラウ・サン)です。

このお店、マンゴーが心ゆくまで楽しめるスイーツ店です。

あぁ、私。

 

マンゴー食べられないんですが。

 

なんで行ったか!?マンゴー以外もあるって聞いたからです笑

f:id:lily_singapore:20170131151231j:image

おお、見事なマンゴー推し。アレルギーでなければ食べていたのに。

f:id:lily_singapore:20170131151238j:image

ということで、亀ゼリーを試してみることに!

f:id:lily_singapore:20170131151246j:image

初亀ゼリー。

f:id:lily_singapore:20170131151248j:image

そしてなんか小豆とココナッツミルクのパフェ的なのも
美味しそうに見えたので頼んでみました。

亀ゼリー。

苦いって聞いてたけど全然苦くなかったです。
甘いシロップを掛けて食べると普通に食べれます。
え、本当に亀ゼリーってこういう感じなの!?
と心配になってぐぐってみたところ、
ここの亀ゼリーは亀ゼリーのなかでも
かなりマイルド中のマイルドになっているものらしく、
本物の亀ゼリーはこんなもんじゃない、という記事も見つけました。
だからか、どうりでとても食べやすいと思った。

なんというかお茶をちょっと凝縮した、みたいな味でした。
そのうち本物の亀ゼリーにも挑戦してみたいです。

あと、小豆のパフェ的なもの。

これすっごい好きでした。

そもそも小豆がすきなので美味しくないわけがない。
ココナッツミルクと白玉団子とよく合っていてぱくぱく食べてしまいました。
マンゴー以外も十分に楽しめるお店でしたよ!

そして最後はこの日のメインイベント!

旧正月の花火!

f:id:lily_singapore:20170131151256j:image

尖沙咀時計塔あたりから花火をみることに。
すごい人です。

花火の2時間前くらいからこの場所で待機。
前日のパレード同様、飲み物とお菓子を持ち込んで
地べたに座り込んで待つことに。
アジアを旅すると、こういうところに座るのに抵抗がなくなりますね。。。
香港なんて綺麗なところだから全然OK

f:id:lily_singapore:20170131151307j:image

まつこと2時間花火が始まりました!
みんな花火は画面越しに見てるんですね、日本も同じかなー。

f:id:lily_singapore:20170131151311j:image

あれれ、なんかこの光景見たぞ。

 

マリーナベイサンズの花火も

 

こんな感じの爆発画像だった気が。。。笑

 

 f:id:lily_singapore:20170211193000j:image(参考画像のマリーナベイサンズのニューイヤー花火)

 

風とか感覚を考えてないと煙で
なんか大爆発、みたいな感じになるもんですね、花火って。

 

花火は20分くらいで、終わるとあっさりしたもので、
人がはけるのも早かったです。
(ちょっと交通規制はありますが)

遅くなったけど晩御飯は中華にすることに。

花火を見た場所から近くのお店に行きました。 

f:id:lily_singapore:20170131151318j:image

PEKING GARDENです。

f:id:lily_singapore:20170131151326j:image

北京ダックが有名らしいのですが、
2人だと食べきれる自信がなくて断念。

f:id:lily_singapore:20170131151329j:image

マルゲリータで乾杯。
考えてみたら今回初のお酒が最後の晩御飯で、になるなんて笑

f:id:lily_singapore:20170131151331j:image

エビチリを食べたり
(このエビチリ、エビが超ぷりぷりで美味しかったです)

f:id:lily_singapore:20170131151335j:image

スープを飲んだり。
(確認を忘れて卵白がはいってて私の飲めず)

あとなんか色々食べた気がするのですが、
写真を忘れてしまいました。

詰め込みまくった観光プラン。
体に感じる疲労感はありつつも、充実した3日目でした。

素敵なプランを考えてくれた友達には感謝しか有りません。 

ではでは本日はこんな感じで。

↓ランキング参加中です。よかったら勢いよく押して行ってください↓

f:id:lily_singapore:20170211190248p:plain