読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊OL Lilyの食い倒れシンガポール

シンガポール駐在OLの食い倒れ記録とか日常とか

ドキドキ★共同生活!

到底日本では住めないような高層階にすんでいます。

こんばんは、Lilyです。

シンガポール、といえばマリーナベイサンズを始め、
超高層ビルがにょきにょきと生えているような情景を
思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
日本のように地震が頻発しない(ないわけではないらしい)
という環境の違いがあるため、こういった高層ビルが建つわけですね。
あと、シンガポールは単純に国土が狭いので、
上に伸ばすしかない、というのもあるかと思います。
結構あちこちで工事をしているのを見るのですが、
これからもどんどん高いビルが建っていくのではないでしょうか。

私も今住んでいるところは、たぶん森ビルよりちょっと低い、
くらいのところです。
家賃はまったく安くなくて、家賃を支払えずに
国に帰る、という労働者も少なくないと会社の人が言っていました。
結構ルームシェアしている人も多いみたいですね。
私の場合は会社の補助があって住めている、という感じです。
ありがとう、会社。

シンガポールで家に住む場合、気を付けなければいけないことがあります。
アリ・G・ヤモリです。

他の方のブログを読んでいると、
低層階でなくてもアリが出て、アリの巣ころりや
アリが入ってこないようなバリケード的な対策をした、
という記事をよく見ます。
そしてたいていの場合、対策むなしく共存の道を選ぶようです。

ただ、超高層階になると、さすがにアリも登っては来ないらしく
まだ私の家で見たことはありません。
バスに乗っていて、なんか首元かゆいな、と思ったら
アリが這ってた、なんてことはありましたが汗
バスの中にはアリがいます。

そして日本でもおなじみのGですね。やつです。
以前記事でダストシューターの話をしたかと思います。

このダストシューターが便利ではあるのですが、
部屋によっては部屋の中にダストシューターがあり、
ペストコントロールという薬剤散布を、
ダストシューターの終着点で行うと、
その薬剤を嫌ってGが下から登ってくる、という
世にも恐ろしい現象が発生する事があるらしく、
その場合に部屋にGが侵入することがあるそうです。
私のところはダストシューターが家の中にはありませんし、
超高層階に住んでいるせいか、今のところ見たことはありません。
ゴキブリ対策グッズは明治屋に売っているみたいです。
持っていたけど今のところ出番なしです。

そしてヤモリ。
家を決める前に、エージェントとやり取りをしていた際に
「シンガポールでヤモリは身近なものとなっております」
と教えてもらったほどに身近なものです。
夜になるとお店の光る看板に入り込んで
シルエットが見える、なんてことは日常茶飯事です。

そ・し・て!


最近ついに我が家でも目撃しました。

夜にキッチンいたら床を走ってました。
本当にびっくりしました。

うおおおおおおお、なんかいるぅぅぅぅぅぅぅ

あ、ヤモリか。。。みたいな。
Gではないので安心はしましたが、
ふおおお、こんな高層階でもいるのね、と。
そのまま、さささっ、っていなくなったので
今どこにいるかはわかりません。
特別に対策はしていないので(その後見てないし)
ドキドキの共存生活中です。
ヤモリは虫とか食べてくれるらしいし、
(この高層階に食べる虫がたくさんいるかはわからないけども)
頑張って働いていただきたいと思います笑

ちなみに同僚に話したら、
同僚は耐えられずに
人に頼んで追い出してもらったそうです。
やっぱよく出るんだなぁ。
たぶん同僚のところの方が低層階だから
追い出したところでまた出そう笑

そんな感じで共同生活を(おそらく)送っています。
夜中に出てくるのだけはびっくりするからやめてほしいな。。。笑
たぶん、シンガポールに住んでいる多くの方は
対策ー>諦めー>共存になるんだろうなぁ、と勝手に思っています。

それでは本日はこんな感じで。

↓ランキング参加しています!よろしければポチッとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ