読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊OL Lilyの食い倒れシンガポール

シンガポール駐在OLの食い倒れ記録とか日常とか

Lily、マレーシアに行ってみたってよ。その2

旅行

旅行は行く前が一番楽しいのかもしれません。

こんばんは、Lilyです。

旅行前の、「これやろう」「あれ食べよう」「あぁ、ここも行きたい!」
と色々と考える時間が凄く好きです。
いざ旅行が始まってしまうと、日々消化されていく時間。
終わりに近づくにつれ感じる次の日からの仕事の存在。。。笑
旅行自体も楽しくてすごく好きなのですが、
やっぱり旅行を計画しているときが一番幸せかもしれない。

さて。

引き続きマレーシア旅行の話です。

土曜日の朝、早くに起きて準備を開始。
化粧をして朝ごはんを食べ、
面倒臭いのでタクシーでバスターミナルへ。

いくつかマレーシアに向かうバスのバスターミナルはありますが、
今回はbugisにあるクイーンストリート・ターミナルから出発。
当日チケットを買う列も有ったので、
もしかしたら、事前にかったバスよりやすいのがあるのかも。

出発の30分前にはターミナルに到着。
予約の名前を告げると、なんか管理しているお兄さんが
自分が乗るバスのナンバーを教えてくれます。
あとはひたすら待機。
スターミナルにはトイレがありますが、有料です。
あと、水のペットボトルを買う自販機とお菓子売っている自販機もあります。
友達は、自販機が反応せず1ドルが返ってこなかった、とのことです。

そしてバスが到着したら乗り込みます。

f:id:lily_singapore:20161206234503j:image

このバスは一列が3シートのみで、とっても広々。
足置きもあるし、ひざ裏の部分はレバーを引くと出てくるし、
リクライニングもかなりの角度倒れます。快適。
ただ、やはり冷房はきついので上着を持っていくのがおすすめです。
あと、かなり乾燥するのでマスク持っていくか、
飴を持っていくことをお勧めします。

バスは割と定刻通り出発。
特に最初のチェックイン以降は
何も確認されることなく出発。

これ私じゃない人が乗っていてもバスはそのまま出発しそう笑

一路、マラッカを目指します。
大体40-1時間くらいで国境地点に到着です。

この国境地点がかなり混んでいて、
この地点に近づくにつれバスの速度は非常に遅くなりました。

なんとか国境地点に到着すると、
乗客は全員降ろされます。
各自、出国審査を終え、再びバスのもとへ。
f:id:lily_singapore:20161206234527j:image
ただ、ここのバス待ち時間が異様に長かった!!
バスの出国審査の列が長かったらしく、
自分のバスに再び戻るまでおおよそ1時間ほどかかりました。

なんとか自分のバスに戻り、
今度はマレーシア入国のためのイミグレーションへと向かいます。
ただ、スタックしてたバスがそのまま列を連ねて進むため
この到着も非常に時間がかかりました笑

たぶんここでまた1時間ほど経過。
なんとかマレーシアのイミグレーションで入国審査を終了。
ちなみにここは人が多いだけで、
バスの入国審査は緩いらしく、
自分が入国審査を終えたらすぐに待っていたバスに乗ることが出来ました。

なんとここでバスターミナルを出発してから
すでに3時間近くが経過。

え、シンガポール->マラッカが3時間半くらいって聞いてたけど。。。

混雑しているとこうなるのか、というのを肌で感じました。
週末に行くとこうなるようです。

そしてついにマラッカへと出発。
ここから1-2時間かなぁ、とぼんやり考えながら
広い座席に沈み、深い眠りへと。。。

 

そしてふと目を覚ますと、
なんだか町並みが変わっていました。
お、これはマラッカに近いのでは?と思いながらきょろきょろすると
Melakaの文字を各所で見つけることが出来ました。

お、到着かなっ、と意気揚々と時計を見ると

出発から6時間かかってました。

えぇぇ、もうおやつの時間。。。

爆睡していたので気が付かなかったですが、
いつの間にやらかなりの時間がかかっていました。

そして出発から6時間ほどたってようやく
Melaka Sentral駅に到着しました。

ここで海外SIMを購入し、通信環境を確保。
クアラルンプール行きのバスチケットを購入。

ようやく、Melakaへの観光地を目指すのでした。。。

引き延ばすつもりは特にないのですが、
本ブログのポリシーは5分以内に読み終わるブログなので
この辺できって続き書きますー。

↓いつも応援ありがとうございます。いつもクリックありがとうございます!↓

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ