読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊OL Lilyの食い倒れシンガポール

シンガポール駐在OLの食い倒れ記録とか日常とか

暗い気持ちになること必至。でも大切なこと。

観光

朝起きると空が真っ暗です。

こんばんは、Lilyです。

大体いつも6時半くらいに起きているのですが、
東京の夏と比較して、この時間はかなり暗いです。
というのも、シンガポールは
赤道直下の北緯1度17分、東経103度51分
に存在しており、
普通に考えればGMT+7なのですが、
時刻がGMT+8に設定されているので、
地理的な時刻よりも1時間早い設定になります。
そのため、朝6時は地理的な時刻でいえば朝5時。
まぁ、暗いはずですよね。

調べてみたところ
マレーシアの時差に合わせてあるようで、
そのマレーシアの時刻が、東マレーシアの時差に合わせているため
シンガポールも東マレーシアの時差と同じで、
GMT+8になっているそうです。
私、シンガポールに来るまで、
お恥ずかしながらマレーシアに、
西マレーシアと東マレーシアがあることを知りませんでした。
まだまだ自分の知らない事ってたくさんあるなぁ、と実感します。

さて。

シンガポールに来たのだから、
シンガポールのことをちゃんと勉強しないとな、と思いました。

行ってきました。

f:id:lily_singapore:20161017000122j:image

 シンガポール国立博物館!

f:id:lily_singapore:20161017000127j:image

 こんな感じの看板が出てます。

f:id:lily_singapore:20161017000131j:image

中に入るとなんかアート的なものが出迎えてくれます。

f:id:lily_singapore:20161017000136j:image

写真の右奥に見えるあたりでチケットを購入。
毎日、午前10時~午後6時
最終入館午後5時30分だそうです。
大人10ドルで入場できます。
あ、これは歴史博物館の値段だけですね。

こんな感じのシールを貰って、
服にはってね、と言われました。f:id:lily_singapore:20161017000141j:image

10ドルのチケットで回れるのは
Level1とLevel2の歴史関連の部分。

f:id:lily_singapore:20161017000144j:image

オーディオガイドがあるってことで、
日本語のガイドをお願いしたのですが
「日曜日はオーディオガイドないよ」
と言われて撃沈。
日本語での館内ツアーも多くはないけれどあるそうですよ。
しかし私はオーディオガイドなし、館内ツアーなし。
仕方ない、英語の説明読むか。。。
no choieとはこのこと。

えらく明るい館内を歩き、Singapore History Galleryへと。f:id:lily_singapore:20161017000223j:image

シンガポールが独立に至るまでの間、
第二次世界大戦中の1942年から1945年の間、
大日本帝国に占領されていました。
その間、シンガポールは昭南島(しょうなんとう)と名前を変えさせられ
日本が統治していました。
日本軍は粛清の名のもとに、多くの華僑の命を奪った、
という歴史が綴られていました。
展示の中には
「イギリスが力を取り戻すまで耐えるのだ」
みたいな記事があったりしたので、
同じ支配でも、日本からの支配は、
シンガポールにとって明らかに暗く、辛いものだったことが
見て取ることが出来ました。

私はシンガポールに来るまで、
日本軍が東南アジアに侵攻していたことくらいはしっていても、
その侵攻を受けた国やその国の人が
日本をどうとらえているか、歴史をどう考えているか、
ということに関して考えることがありませんでした。

日本に、戦争で苦しんだ人がいるのと同じように、
日本軍によって苦しめられた人がいる、
ということを改めて勉強し、
こういった歴史は海外に住む上で
知っておかなければいけないし、
受け止めておかなければいけない事だな、と思いました。

同じことを繰り返さないためには、
何を考えるべきか、どう生きていくべきか、
と色々と考えさせられる時間でした。

2階から館内を見るとこんな感じ。

f:id:lily_singapore:20161017000225j:image

2階の展示物は、各時代における、
ファッションや食生活、娯楽文化等の紹介でした。

ひたすら日本に占領されている時代が暗く、辛いもので
テンションが下がりますが、
知っておかなければいけないこと。

行くと、テンション下がって暗い気持ちになること必至ですが、
シンガポールに住む日本人である以上
一度は行くべき場所なのかなぁ、と思いました。

帰りに最初のオブジェを上から見下ろしてみました。

f:id:lily_singapore:20161017000230j:image

まったく説明読まなかったからこれが何を表現しているのかわからないw
残念ながらアートには疎く。。。
疎いくせになぜか4点あるらしい、世界三大名画のうち
3つは見に行ったことがあります。。。
宝の持ち腐れだな。

好きな画家はフェルメールです。
抽象画は私には難しい。。。

そんな感じの休日を使ったお勉強でした。

中国人同僚と話しているときに
「歴史的背景から、シンガポールのお年寄り、
 中国・韓国の人は日本のことを嫌っている人もいる」
と言われて、知識として確かに知っていたけど、
自分が日本にいるときに周りにいた中国人や韓国人は
親日の人が多かったので、
改めて言われると結構ショックだな。。。と思いましたが、
こうやって歴史を勉強すると、
日本のしてきたことを考えれば仕方ないのかなぁ、とも思ってしまいました。

平和が一番だー。

このブログで政治的な話をする気はないので、
これ以上の理論展開はやめておこうと思います笑

ではでは本日はこんな感じで。

↓ランキング参加しています!よろしければポチッとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ