読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊OL Lilyの食い倒れシンガポール

シンガポール駐在OLの食い倒れ記録とか日常とか

Tiong Bahru Market 探検

我々がシンガポールにイメージを持つように逆もまたしかり。

こんばんは、Lilyです。

シンガポールと言えば、マリーナベイサンズやチキンライス、
といったイメージがあるかと思います。
同じように、シンガポーリアンから見た日本や日本人。
色々とイメージはあると思いますが、
先日それを如実に感じることがありました。

私のランチ事情については依然お話しした通りですが、

その日も、お昼になって自分のランチバッグを持ち、
飲食スペースへと向かおうとした際に
向かいの席の同僚に話しかけられました。
「ランチ作ってきたの?」
「うん、毎日作ってる」
「すごいねー。
 SUSHI?
これだよ。これが日本人のイメージなんだよ。
日本人は寿司ばっか食べてると思われてるんだ、世界には。
日本人は
寿司が握れると思われているんですよ。
いや、手巻き寿司は出来るけども?
そんな手軽に、朝に、
「んまぁ、今日のランチは寿司でも握るか」
ってね。
ならんわ。
何よりそんなナマモノ持ち歩くの怖いわ。
同僚にはとりあえず日本人が全員寿司を握れるわけではないことは
ちゃんと伝えておきました。
ちゃんとした寿司はちゃんとした人が握るもんだ。。。

 

さて。

先日ついに以前から行こうと思っていた場所に行ってみました。
駐妻御用達(ブログランキング調べ笑)
Tiong Bahru Marketです!!

Tiong Bahru Marketとは、ウェットマーケットと呼ばれる市場の一つです。
ウェットマーケットとは、
魚・肉・野菜・果物・花等を取り扱っている市場で、
Tiong Bahru Market
Tekka Market
Chinatown Market
等が有名なウェットマーケットのようです。
その中でも、他の方のブログによく出てくる
Tiong Bahru Marketが以前からとても気になっていたので行ってみました。

最寄り駅はTiong Bahru駅になります。緑色のライン。
ただし最寄りと言ってもさほど近くはないので、
バスで行く方がおすすめだ、と同僚に言われたので
自宅近くからバスで行ってみました。
バス停からちょっと歩いてマーケットの正面に出ました。

f:id:lily_singapore:20160925144143j:image

1階が市場、2階がホーカーになっています。
ちなみに、朝早くに行かないと人気のお店は早々と
店じまいをしてしまう、という噂も聞いたため、
今回は8時に現地到着しました笑

中庭みたいなところから撮った写真。f:id:lily_singapore:20160925144201j:image

 まず第一のお目当ては、
どのTiong Bahru Marketを紹介する記事にも出てくる有名店。
チキンのお店です。#01-171

f:id:lily_singapore:20160925144149j:image

Kampung Chickenというチキンらしいです。
とても柔らかくて美味しい、と評判です。
ただ、Kampung Chickenっていうと、放牧してのびのび育ったチキン、
という感じのイメージを持たれているみたいですが、
調べてみたところ、シンガポールでは鳥インフレンザなどの
疫病の観点から、そういった放し飼いをしていないみたいですし、
そういう鶏は輸入しないらしいので、もしかしたらただの品種なのかも。
同僚に聞いてみても、シンガポールで放し飼いはないはず、と言っていました。

f:id:lily_singapore:20160925144211j:image

お店のショーケースはこんな感じ。
色んな部位を売っています。
以前飲茶で紹介した鶏の足までしっかり売っています。
日本人御用達のおかげか、お店のお兄さんは日本語がわかります笑
「ささみ 500g」とかで注文できます笑
私は、ささみとむね肉を購入してみました。
並びで鶏肉屋さん何軒あるのですが、
やはりここは有名(日本人に?)なせいか、ここだけ列ができていました。

続いて豚肉。 
豚肉屋さんの写真は撮り忘れてしまいました。
#01-167です。
チャーミングなおじさん2人がやっていて、
目が合うとにこやかに手を振ってくれます。
ここも日本語で注文が出来ます笑

試しに、「生姜焼き 500g」で注文してみました。
だいぶ厚い肉ではありますが、スライスしてもらえました。
用途に合わせてお肉を選んでくれるし、カットもしてくれる良心的なお店です。

続いて牛肉。
ここも調べて、日本人の方のブログに載っていたところで買ってみました。
ニュージーランドとオーストラリアの牛肉を売っています。

f:id:lily_singapore:20160925144244j:image

 ここでは赤身のお肉を買ってみました。
このお店もいいけど、牛肉をどーんと買うなら
以前に紹介したFoodie Market Placeもありだと思います。
牛肉の種類でいうとこちらの方が豊富かも知れません。
Tiong Bahru Marketからも近いです。

続いて野菜。
野菜はなんかこんな感じでおいてあるのと上からぶら下がっているのがあります。 

f:id:lily_singapore:20160925144258j:image

産地はちゃんと聞くと答えてくれます。
結構マレーシア産が多いかなっていう印象でした。
野菜については口コミが少なかったので、
単純に混んでいるところで買ってみました。
野菜も頼めば切ってくれるお店のようです。
場所はこの#01-196のフルーツ屋さんの隣。

f:id:lily_singapore:20160925144306j:image

続いて海産物。
まぁ一人暮らしでがっつり魚の頭とか買っても、
処理に困ってしょうがないので無難に海老に挑戦してみました。
しかし、新鮮なエビは冷凍したりせずそのまま食べたい。。。
そうなると一人暮らしだと数が限られます。

よし。

 

5尾だけ買おう。

 

f:id:lily_singapore:20160925144316j:image

「5 shrimps, please」
「5....?」
「5 shrimps」
「5 kg? 5$?」
「NO. 5 shrimps」
「500g?」
「NOOO. 5 shrimps!!」
「1, 2, 3, 4, 5!?ONLY 5!?」

「yes...」

なんだろう、この肩身の狭い感じ笑
いいじゃーん!5尾だけ買ってもいいじゃーん!!
5尾で3ドルでした。絶対本当はもっと安いと思う笑
こういう市場は数買わないと安くならないのかしら笑
周りの奥様方にちょっと笑われて恥ずかしかったです笑

そんな感じでTiong Bahru Marketでお買い物をしてみました。
値段的に言うと、店を結構選んでいるので、
かなり安いRedmartに比べると、わりとどっこいどっこいでした。
ものによってはRedmartの方が安かったりもしましたが、
食品のおいしさ、クオリティは断然Marketの方が上でした。
食べてわかる、違い。
新鮮かつリーズナブルなものを求めると
やはりMarketに分があるかなぁ、という感じですね。
家まで届けてくれるRedmartは引きこもりたいときに最適ではありますが笑

これはMarket、これはスーパー、これはネットスーパー、
みたいな感じでそれぞれのいいところをとって
上手く生きていくのがコツかも知れないなぁ、と思いました。

何よりマーケットは広く、本当にいろんなものを売っているので
行くだけでもかなり楽しかったです。
ヨントーフの具とか売ってたし、
よくわからない魚もいっぱい売っていました。

考えてみたら私築地とか行くの好きだしな。
スペイン行った時も市場はすごく楽しかったし、
こういう雰囲気が好きなのかもしれません。

ちょっと他の人と違う旅行がしたい方は行ってみるのもありかも知れません。
普通に住んでいる方は新鮮で質のいいものをリーズナブルに
ゲットするのにはとてもいいと思います。
こうなると他のマーケットにも行きたくなるなぁ。

いいお買い物が出来てほくほくでした。
買ったもののその後についてはそのうち書きたいと思います。

ではでは本日はこんな感じで。

↓ランキングに参加しています!よろしければポチッとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ