読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊OL Lilyの食い倒れシンガポール

シンガポール駐在OLの食い倒れ記録とか日常とか

ヨントーフで贅沢をする。

シンガポールと言えばマリーナベイサンズという図式。

こんばんは、Lilyです。

やはり日本のガイドブックにも1ページ目とか
大きなページで紹介されるマリーナベイサンズ。
日本の友人のアテンドをする際も、
やはりマリーナベイサンズが目に入ると、
「おお、シンガポール来たー!!」となるようで、
友人のテンションもあがる建物です。

2010年に開業したマリーナベイサンズ。
まだ開業から6年しかたっていないのに、
すっかりシンガポールの象徴的な建物になっています。
特徴的ですし大きいですしね。

そんなマリーナベイサンズを立てた建設会社ってどんなところだ!?
と思って調べてみたら、
韓国のサンヨン建設というところらしいですが、
2014年に倒産してました。
大きな受注だったろうに何があったんだろう。。。

さて。
そんなマリーナベイサンズの地下2階に
24時間営業のフードコートがあります。
RASAPURA MASTERS です。

まずは席取り。
シンガポールスタイルでティッシュやらを置いて席を確保します。

そして、ヨントーフのストールへ。
ここのヨントーフは、HAKKA YONG TAU FOOというお店です。
麺と数種類の野菜でだいたい9ドルくらいだと思います。

が。

死ぬほどお腹がすいていたこともあり、
今回はとりあえず気が向くままに食べたいものを注文してやろう!
と、思ってとりあえず食べたい物全部入れてみました。

注文して、調理に時間がかかるらしいので、
出来たら呼ぶ、と光るビーコン的なものを渡され、
席に戻ると、


席がとられてるー!!

いやいや、会社の近くのフードコートだとこんなことないよ!?
とりあえず文句を。
「ここ取ってたんだけど。荷物あるの見えない?」

英語が通じなかった。。。汗

何も話さないんだけど、この人。
とりあえず、5席くらいの丸テーブルだったので
残りの席使うから、と言って座りました。
(私は3人グループだったので)

まぁ、でも冷静に考えると、
たぶんシンガポーリアンでマリーナベイサンズのフードコート
来る人もそんなに多くはないだろうから、
このティッシュやら荷物やらでの席確保って
もしかしたらマリーナベイサンズでは通用しないのかも?
と思ったりしました。
ここで席取りをする場合は、一人は残しておいた方がいいと思います。
学びました。


まぁ、そんなトラブルもありつつ、
ビーコンで呼ばれて取りに行ってきました。

取りに行っている間に、席に座ってた人は行ってしまいました。
たぶん、我々3人の圧力に耐えきれなかったのでは。。。汗
あ、圧力なんてかけてないもん(震え声


その結果がこちらです。

f:id:lily_singapore:20160915215755j:image

なんかめっちゃ大きい器で出される。

本能のままに入れると、こんな大きな器で出されます。
私は麺なしのスープタイプ+ご飯。
お値段なんと15ドル越え笑
ヨントーフに1000円以上かかるという。

でも野菜にキノコに、練り物と色々と食べれてよかったです。
このストールは、選べる具材が非常に豊富で、
選ぶ作業もとても楽しいです。
ストール自体の写真も撮ればよかったなぁ。

スープはまろやかな塩味です。
ご飯によく合う、美味しい!
野菜もしっかりと火が通っていながらも
しゃきしゃきとした歯ごたえが残っていて食べ応えがあります。
個人的には、白菜とか空芯菜を入れるのが好きです。
ナスとかに練り物が挟まっているのも美味しいですよね。

 前回紹介したヨントーフは、
ご飯付きで5SGD行かなかったですが美味しかったです笑

ベースの料金が違うのは、
やっぱり場所柄かな。
それともホーカーとフードコートの違い、かしら。

こんな感じでヨントーフで贅沢をしてみましたが、
お腹はいっぱいだし、美味しかったので後悔はありません笑

ヨントーフは好きで、結構トライしてみるのですが、
うーん、もっと美味しい所あるな。。。
みたいなところにあたることもあり、
ブログで紹介するほどではなかったりします。。。

前回紹介のSeah Im Food CentreのTIAN JI NIANG DOU FU
今回紹介のマリーナベイサンズのHAKKA YONG TAU FOOはお勧めです。

ヨントーフはスープが命!
スープが美味しい所を求めてまだまだ旅は続く。。。

ではでは本日はこんな感じで。

↓いつも応援ありがとうございます!よろしければポチッとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ