読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊OL Lilyの食い倒れシンガポール

シンガポール駐在OLの食い倒れ記録とか日常とか

Addictive?

addictive
【形】
1. 〔薬などの物質が〕中毒性の、中毒を(引き)起こす、常習的な、常用癖がつきやすい

2. 〔娯楽などが〕楽しすぎてやめられない、病みつきになる【文例】
【レベル】9、【発音】ədíktiv、【@】アディクティブ、【分節】ad・dic・tive
アルクより

こんばんは、Lilyです。

中毒、というと
お酒、たばこ、薬物等が連想されますね。
シンガポールにおいて、
お酒は非常に高いです。
お店で飲むのもスーパーで買うのも高いです。
どれくらい高いかっていうと、
日本で1000円以下で買っていたワインが30SGD以上するくらい高いです。

私は吸わないので詳しくはわかりませんが、
たばこも高いらしく、喫煙者は嘆いていました。

薬物については、
死刑の対象です。
対象は下記のとおりです。

麻薬の密輸
 アヘン1200グラム以上
 モルヒネ30グラム以上
 ヘロイン15グラム以上
 コカイン30グラム以上
 大麻500グラム
麻薬の製造

Wikiより

そんな感じらしいです。
空港で怪しい人に荷物を預けられたりしないように気を付けましょう。

さて。
なぜ、Addictiveという言葉をタイトルに選んだかと言いますと、
先日、日本の友人がシンガポール出張に来ていて、
一緒にご飯を食べたときのことです。

「Lily、Chinatownとかで売ってるジャーキーみたいなの食べた?」
「まだですね。見たことはありますけど」
「食べて!美味しいから!
 なんというか、中毒性がある美味しさだから!
 俺大好きなんだよねー」
「ほう、中毒性・・・」

 

ということで買ってみました。
ChinatownじゃなくてOrchardで買いましたが笑
たぶんIONだったかと思います。

バクワ (Bak Kwa) と呼ばれるもので、
ポークジャーキーだそうです。
チャイニーズニューイヤーに良く食べられるものだとか。

結構人気のお店らしく人が結構並んでいました。
数十枚単位で買っている人も結構いたので、
家族皆で楽しんだりするものなのかもしれないですね。

f:id:lily_singapore:20160830091457j:image

 LIM CHEE GUANというお店です。
シンガポール内には3店舗しかないという小規模経営のようで、
残り2店舗はチャイナタウンにあるそうです。

f:id:lily_singapore:20160830091508j:image

ジャーキーはこんな感じ。

食べてみました。

味が濃い笑
結構お腹いっぱいの時に食べてしまったのですが、
これはお腹すいた!っていうときにつまむといいかなぁ、と。
案外油が重いんですよね。
味はビーフジャーキーよりも甘い感じ。
うーん、食べるタイミングを間違えた感じは否めませんが
噂通り美味しい。
お茶と食べてましたが、アルコールの方が合いそう笑
おつまみによさ気な味の濃い食べ物でした。
ビーフジャーキーよりも、柔らかい感じでちぎりやすいです。
ただ、たれが外にしっかりかかっているので
食べていると手がべたべたになります。
外で食べたら絶対ウェットティッシュが必要になると思います笑


友人の言うほど、中毒性が!!!という感じにはなりませんでしたが、
中華街とかぶらぶらしててお腹すいたなー、という時に
食べたら抜群に美味しいのではないかと思いました。

今度中華街ぶらつくことがあったらお腹すかせてやってみようかなー。

それでは本日はこんな感じで。

↓よろしければポチッとお願いします↓ 

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ