読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊OL Lilyの食い倒れシンガポール

シンガポール駐在OLの食い倒れ記録とか日常とか

シンガポールへの赴任準備 その1

シンガポールは明日が独立記念日。会社もお休み!いっぱい寝れる!

こんばんは、Lilyです。

今日はシンガポールへの赴任が決まってから出発するまでの準備について書こうと思います。
私の場合、だいたい赴任の3-4ヶ月くらい前にシンガポールへの赴任が決定しました。
そこから、会社が契約しているエージェントにお願いして色々な手続きがスタートしました。

まず、シンガポールで働く上で一番必要なものがEP(Employment Pass)と呼ばれる雇用許可証の発給が必要になります。
Employment PassについてはJETROのHPでは下記のように書いてありました。

雇用許可書/Sパス/労働許可証(Employment Pass / S Pass / Work Permit)
原則として、シンガポールで就労する外国人は全員、管理・専門職向け雇用許可書(Employment Pass:EP)、
中技能向けSパス(S Pass)、低技能向け労働許可証(Work Permit:WP)のいずれかを申請しなければならない。
EP、Sパス、WPを申請する場合は現地企業の保証が必要である。申請書には雇用主の詳細とともに、
労働者の送還費用を雇用主が負担する旨を記載するため、申請前に雇用の取り決めをする必要がある。
人材省は申請者個人の属性(給与、学歴、職歴)やスポンサーとなる雇用主の属性(資本金、設立年数、外国人比率)を
検討した上で雇用許可書の発給を行う。また、労働許可証の発行にあたっては、申請者が提供する労働の需要が検討される。
【出典】JETROの該当ページ

要するに、シンガポールの会社として、この人を雇いますよーという申請を国に出し、
それに対して国がこの人がこの国で働くことを許可しますよー、というものです。(たぶん)

申請は受け入れ先企業の担当者(人事とか)が、MoM (Ministry of Manpower: 労働省)のオンラインページから申請を行ってくれます。
ただ、申請内容には、学歴や職歴、年収等の情報も含まれるのでこう言った情報については予め自分の方から提供しました。
私の場合は間にエージェントが入っていたのでエージェントに渡してましたが。 

学歴については、最終学歴の英文卒業(修了)証明書の提出が必要となるため、
出身大学(もしくは大学院)へ英文の卒業証明書を取りに行ったり、送ってもらったりと遠方の方だと準備に時間がかかりそうです。
私は幸いにも都内で働いていて関東圏内で大学を卒業していたので取りに行くのはそんなに大変ではありませんでしたが。。。

家族が一緒に行く場合は(奥様とか旦那様の場合)、相手の学歴等も書く欄があったと思います。
私は独身なのでそのあたりも楽でした笑
帯同しない場合でも情報の記載欄はありました。私の場合は両親の情報を記載。 

諸々情報を記載して、間違いがないかをしっかりと確認。
あとはパスポートのコピーとかと一緒に赴任先の企業担当者に送付して完了!あとは結果を待つのみ!

 

結果を待つのみ!!

 

 

結果を待つのみ!!

 

 

落とされたんですねー、これが。

 

もうね、え、これ落ちるの?落ちるとかあるの?って感じでしたね。
そらもうびっくりですよ。
どうした?私の経歴どうした?なんか気づかない内に過ちがあったか?って内心修羅場。 

調べてみたところ、最近シンガポールにおける外国人の就労許可が厳しくなっているらしく、
なかなか許可が下りないこともある、とのことでした。
この時期はずっと「シンガポール EP 落ちた」とか
シンガポール EP 厳しい」とかでずっとぐぐっっていた記憶があります。

 
一応一度落ちてもそこで終わり、というわけではなく、
どうやらMoMから赴任先企業に、こう言った資料をもっと提出せよ、等の
追加情報の要求があり、それに応えて再度申請、となるようです。

まぁ、落ちた理由もよくわからないらしいので、
再度申請したところで落ちる保証はありません、とか言われてもう真っ青ですよね。

えー、私友達とか恩師とかにシンガポールに赴任するって言っちゃったよー?みたいな。
何人かもう送別会してくれたけど、貰ったプレゼントとかどうするの、みたいな。 

まぁ、その後何週間かで何事もなかったかのようにEPがおり、
EPがおりたよー、という証明書であるIPA(In-Principle Approval letter)と
いうものを受け取りひとまずビザ関係は終了。

その後何週間、の不安な期間にも着々と友人や会社関係の送別会が行われ、
その度に「いや、まだ実はビザ下りてないんだよね・・・」という気まずさといったら。。。
「あ、そうなんだ。。。で、いつ行くの?」という残酷な質問。 

 

もうやめてぇ!Lilyのライフはもうゼロよぉ!!

 

いやー、EP通ってよかったよかった。。。。
終わりよければすべてよし、と言いますが、
「えー、Lilyちゃんやっぱ危険人物だからいけないんじゃないのー」って言われたのだけは忘れないっ!! 

 

そんな感じで取得したEPです。
何らかの情報がお役に立てば幸いです。
「EP 落ちた」とかでこのブログに来てしまったそこのあなた。
なんとかなりますよ・・・!
長くなってしまったので他の準備については別の記事で書きたいと思います。


今日はここまで。


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村