読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊OL Lilyの食い倒れシンガポール

シンガポール駐在OLの食い倒れ記録とか日常とか

英語習得法あれこれ。その2

禁じられるとやりたくなる。

こんばんは、Lilyです。

最近友達から聞いて面白かったのは、
インドに駐在中の友達が、
違法牛肉を食べて、食中毒で入院した、という話です。

インドでは昨年の5月に牛肉禁止令が成立してしまったらしく、
州によって罰則は異なるらしいのですが、
牛肉を持っているだけでも罰則の対象となるなど
かなり厳しい禁止令のようです。

そんな中、どうしても牛肉が食べたい友人は
闇市的なところで牛肉を入手し食べ、
食中毒になって入院。。。

人間禁じられると手を出したくなるし、
狂おしいほどに求めてしまうのでしょう。

一方、牛肉食べてもOKなシンガポールにいる私ですが、
シンガポールに来てから
チキンを食べるのにはまってしまったので、
ほとんど牛肉を食べていない日々です笑

焼肉とか好きなんですけどねー。
あんまりシンガポールで行く気にならないのはなぜだろうか。。。

さて。

以前英語の習得法について一度書いたことがあります。 

最近友達から
英語の勉強をしたいが
オンライン英会話と英会話学校のどちらが良いと思うか、
と意見を求められたので
今日はそのことについて書こうと思います。

ちなみに私はオンライン英会話もやったことがありますし、
英会話学校にも通っていたことがあります。

学校やら会社やらのサポートを利用して、
幸運にも自分のお金を使うことなく利用していました笑

ちなみに私はグループレッスンは受けたことがないので、
マンツーマンレッスンのみの感想です。

オンライン英会話と英会話学校の違いですが、
大まかに下記のような違いがあると思います。

  オンライン英会話 英会話
料金 コースにもよるが安い。 総じて高い。
レッスン時間 短い。30分未満が多い 比較的長い。30分以上が多い。
講師 会社にもよるがフィリピンが多い。

比較的バラエティに富む。

オンライン英会話最大のメリットは、
その価格のリーズナブルさとわざわざ出かけなくていい点にあると思います。
また、レッスンの時間幅も英語塾と比較して広いため、
仕事が終わって帰ってからの夜遅い時間や、
逆に仕事に行く前の朝早い時間でもやっていることが多く、
「会社行く前にレッスンしてきた」なんて人も周りにいました。

デメリットとしては、
相手の回線状態が必ずしもいいとは限らず、
Skypeでレッスンをしている間に相手が落ちてしまい、
そのまま帰ってこなかった、なんてこともありますし
そのレッスンの気軽さのせいか、
突然予約していた時間から講師をキャンセルされる、なんてこともありました。

まぁ、でも安いのでそういうことがあっても
「まぁ、安いから仕方ないか」くらいの気持ちになります笑

私のやっていたオンライン英会話では、
最初のレベル分け等はなく、
またその日に何を学習したいかを選ぶことができたので、
テキストを使う、使わないは受講者に任されていました。

ただなんとなくお喋りに時間を使ったこともありますし、
がっつりと会社が提供しているテキストを使ったことも、
BBCニュースを使ったり、なんてこともありました。

講師はフィリピン人でした。
フィリピン人は一般的に英語力が世界でも高い、と言われている国だそうで、
癖のない英語なので日本人にも聴きやすい英語だと思います。
これをシンガポールでやるとなると、
受講生はシングリッシュに慣れるところから始めなければいけないので
大変だなぁ、と思いますね笑

会社によっては、世界各国から講師を集めているところもあるらしいので
この辺は好みによるかな、と思います。

またもう一つ考慮した方がいいかな、と思うのは
講師がどこで授業を行うか、です。
会社によっては個人の自宅でレッスンを行うところもありますし、
自社でビルや部屋を持っていて、
講師はそこに通勤し、そこで授業を開講する、というタイプがあります。
回線に差異はそこまでないのですが、
自宅で授業をやっていると、
時々子供が画面の前を走っていったりする、
なんてエピソードも聞いたことがあります笑

この辺も好みの問題かな、と思っています。

大体どこの会社も2回くらい無料でレッスンを受けることができるので
一度登録して使ってみて、
その後入会するかどうかを決めるのがいいと思います。
色々なところに無料登録して無料レッスンを受ければ、
8-10回くらいは無料でレッスンを受けることができると思います笑

あとはこれも会社によるかもしれないですが、
講師が毎回変わるのですが、引き継ぎ等は特にされておらず、
毎回自己紹介とどういった学習がしたいか、という
小話が入ってしまうので、10分くらい消耗しました。
これについては可能な限り同じ講師を選択して
自分で授業の続きをするようにお願いするか、
自己紹介を簡潔にしてやりたいことを最初に明示することで短縮可能です。

こういった割と受講生に裁量が任されるタイプになると、
「自分が何をこのレッスンで学びたいか」
ということを受講生側が明確にしておくことが必要だと思います。

とりあえず「英語を話す」という場数を踏みたいのか、
単語を増やしたいのか、ビジネスマナーを学びたいのか。
何でもいいので自分の中でテーマを決めて臨むと
学習効果が高いのではないでしょうか。

ちなみに私は、
「言い換え表現を覚えて語彙のバリエーションを増やす」
ということを目的に受けていました。

この文章のこの単語はこういう意味で使われているけど、
この単語に置き換えるんだったら何がいいと思う?とか
このイディオムって他にこの意味で使われる表現はないの?
みたいな。

ただなんとなくダラダラとテキストだけをやってしまうと、
30分ってやっぱりすっごく短いと思います。

続いて英会話学校。

英会話学校のメリットとしては、
質の高い講師・教材と目的に沿ったカリキュラムが選択できるところがあると思います。
一方デメリットは何と言っても
料金がべらぼうに高い。

入会金がそもそも万単位で、
授業料は十万単位の所が多いです。

今回フォーカスしているマンツーマンなんて特に高いですよね。

私は自腹だったらたぶん行かないと思うくらい高いです笑

これは会社や支店にもよるのかもしれませんが、
授業のクオリティや教材のクオリティは
オンラインと比較すると、
値段が高いだけあって非常に高いな、と思いました。

サービス自体がすごく体系付けられていて、
慣れているんだろうなぁ、と思うのもこちらですね。

大体王道な流れとしては、
最初にレベル分けのためのカウンセリングがあって、
それが終わると
「あなたはこのくらいのレベルの英語なので 
 このテキストをベースにやっていきましょう」
となります。

テキストは渡されるのですが、
対応は柔軟で、こういう所を重点的にやっていきたい、
という要望をいうと、
それが私のプロファイルとして登録され、
毎回講師が違っていても
「Lilyはこういうことがやりたいんだね。じゃ、それでいこう」
みたいな感じで毎回自分のやりたいことにスッと入れました。
こういうシステムとかサービスがきっちりと体系化されていることも
一つのメリットで、情報共有等もスムーズに進みやすいと思います。

デメリットとして他に挙げられるのは、
通うのが面倒くさいこと。

ジムでも英会話でもお料理教室でもなんでもそうですけど、
どこかに行かなきゃいけない、というプロセスが入るだけで
なんだか急速にやる気ってなくなりますよね笑

幸いにも私は家の近くに教室があったのと、
自腹ではないからこそ、ちゃんと通わねば。。。
と思っていたので通いきることができましたが、
仕事で「あぁ、今日は無理、、、無料キャンセル間に合わない。。。」
みたいなことが一度だけあって、
この時は消えていった一回分の授業料を思うと胸が痛かったです。

という感じで
オンライン英会話と英会話学校にも
それぞれメリットデメリットがあるかと思います。
さっくりまとめると、
オンライン英会話
メリット:安い、手軽、いつでもできる
デメリット:講師の質にばらつきがある、回線のクオリティ、
      引き継ぎ等のシステムがあまり充実していない

英会話学校
メリット:クオリティの高い授業、自分のレベルにあった授業
     サービスそのものとしての質の高さ
デメリット:通うのが面倒くさい、料金が高い

といった感じでしょうか。

どちらにしても自分が大事だと思うのは
どういった目的意識を持って学習に望むか
どういう所を具体的に伸ばしたいのか
ということを予め自分の中で整理しておくことですね。

目的や目標のない学習は
だらだらと中だるみしてしまう可能性が高いです。

まぁ、一番お金のかからない学習法は
英語の話せる友達を作って英語で会話することだと思います笑

「仕事のために話せるようにならなきゃ」
というモチベーションと
「この人とわかりあいたいから英語を話せるようになりたい!」
というモチベーションはやっぱり違うんじゃないかな。

友達にそれ言ったら
「そもそも全く英語が話せないと友達に成るまでのステップが
 まず難解すぎて挫折する」
なんて言っていたので、
ある程度は最初に頑張って話してそこから、がいいかもですね。
まぁ、でも案外友達になる時って
案外言語なんかいらなくて頭で考えなくても
友達になっちゃう時ってなっちゃうんじゃないかな、って
思ったりもしてますけどね笑

私の場合は、大して英語が話せなかった時でも
お互いがとある漫画のファンであることが発覚して、
そこから一気に仲良くなって今でも中のいいアメリカ人の友達がいますし
あんまり深く思い悩み過ぎない方がいいのかも?笑
同じ日本人同士でも大して関わったことなかったのに
なんかウマが合う人とかっていたりするじゃないですか。
あんな感じかな。

まぁ、話を英語学習に戻しますが、
オンライン英会話でも英会話学校でも
学習の目的をしっかりと持って受講すれば
どちらでもそれなりに成果が出ると思います。
ただ、何事に対しても言えるのが
「継続は力なり」
ということで、途中で挫折せず続けることが大切です。

そういった意味で、
「高いお金を掛けて自分にプレッシャーをかけたほうがいい」
と思う人は英会話学校でもいいと思いますし、
「気軽に場数を踏みたい」
と思う人はオンライン英会話でいいと思います。

何が自分に合っているかを見極めることが大事かな、と思います。

ちなみに今はどっちもやっていないので、
大好きな海外ドラマから語彙を増やす日々な私です笑
相変わらずまともな単語が増えません。

ではでは本日はこんな感じで。
↓ランキング参加中です。よかったら勢いよく押して行ってください↓

f:id:lily_singapore:20170211190248p:plain