読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊OL Lilyの食い倒れシンガポール

シンガポール駐在OLの食い倒れ記録とか日常とか

こっちにきて見ている番組。

基本的にインドア派です。

こんばんは、Lilyです。

趣味は食べること、料理と海外ドラマなので、
下手すると家から全くでない日々が続いてしまいます。
コンドにジムもついてるし
好きなものは自分で作っちゃえばいいし、
って気持ちになると家最高!状態に。
そのため出かけてご飯を食べるときは
結構家で作れないなぁというものをチョイスすることが多いような気がします。
あとたぶん作れるだろうけど面倒くさいもの、とかかな。

友達が以前
「人間には二種類いて
 人と関わっていないとダメになる人間と、
 そうではなく一人の世界で完結できる人間にわかれる
と言っていたことがあるのですが
確実に私は後者だなぁと思います笑

さて。

そんな趣味の一つの海外ドラマですが
シンガポールに来てからケーブルテレビを契約して色々見漁っています。
音がないのがなんとなくいやで、
家にいるときは大体つけっぱなしにしていることがあります。

こっちに来てからはまっている海外ドラマ・番組を紹介したいと思います。

America's Next Top Model
Asia's Next Top Model

Competition系の番組で
モデルとして成功したい人たちを集め、
一週間に一度チャレンジと写真撮影を行い
総合得点の一番低い人が毎週落とされていく、というスタイルです。
元々日本にいるときにHuluで見ていたのですが
シンガポールに来てから新しいシーズンをやっていたので
毎週楽しく見ていました。

元々America's Next Top Modelが元祖・本家で
モデルのタイラ・バンクスがホストを務めていたのですが
今回のCycle 23からはモデル歌手のリタ・オラがホストを務めていました。
というのも、タイラ・バンクスが代理出産で
子供が生まれ、子供のために活動を抑えるということで
ホストが交代したのですが、
最近Cycle 23が終わってから、
「やっぱりさみしいから番組に戻る!」
と公言していました。
次のCycleからはタイラが戻ってきそうです。

アジアの方は現在Cycle5が放送中で
前回と同様、モデルのシンディ・ビショップがホストを務めています。
元々アメリカの方に出ていたカメラマンのYu Tsaiが
今回はレギュラーとして出演していて、
この毒舌っぷりが非常に番組を面白くしています。
アメリカの方のCycle22は男女ミックスだったのですが、
あまりの言動に男性でも泣く、という状態でした。

まぁでも言ってる事間違ってないんですよねー。
でもあんなにどなられたり冷たくされたら泣いてしまうのもわかる。。。

涙あり笑いありのドキュメンタリー番組です。

CSI:Miami

これはもう完結している番組になるのですが、
Crime Scene Investigationで科学捜査官の話です。
完結してるけど昔のシリーズをちょこちょこ放送しています。
舞台はマイアミ。
主役のデヴィット・カルーソ演じるホレイショ・ケインがかっこよすぎます。
惚れます。
大体一話完結型のドラマなので
見逃しても何とかなるのがいいところですね。
大体一生使わないだろうなという単語はこのドラマで増えます笑

Border Security: America's Front Line

アメリカの国境における税関職員の日々や
国境を超える人々たちを追ったドキュメンタリーです。
元々世界丸見えでオーストラリア版を見ていて知っていた番組なのですが
こっちにきてアメリカ版をみてハマっています。
日本と違って陸続きの国境があるので
なるほど陸が続いているこういう問題があるのねぇ、なんて思ったり。

そして薬を持ち込もうとしたりする人の多いこと多いこと。
ちなみにシンガポールで麻薬を持ち込むと
問答無用で死刑になるそうです。

「いきなり死刑かぁー」って同僚に言ったら
「国を守るうえでは必要なことでしょ。
 害悪が外から運びこまれようとする、ってことなんだから」
と言われそう考えると日本は処罰が甘いんだな、と感じました。

一回見ていたら英語が全然話せない日本人が出てきて、
帰りの航空券がないことで怪しまれ、
(実際何しに来た人かわからないけど学生っぽかった)
お金を払ってすぐ次の便で日本に戻されるか、
留置所で一晩過ごしてから次の日の朝に日本に戻されるか
という選択を迫られ
「お金を払いたくない」という理由で留置所を選んでいる人がいました。
んーやっぱ海外行くなら
こういう場合にも備えて簡単な英語くらいは話せた方がいいよなぁ
としみじみ思いました。

Master Chef

本家はイギリス版らしいのですが
人気が出たのはアメリカ版から。
オーストラリアやアジアにも派生しています。
ホストをつとめるイギリス人で
ミシュラン三星シェフのゴードン・ラムゼイがホストを務めています。
この人が良い味でしてる番組で
格好いいんですけど番組内ではFワードが出まくりです笑
こちらもCompetitionで
料理してだんだんエリミネーションされていきます。

参加している人はもともと別にシェフしている人ではなく
主婦だったりDJだったりと多種多様の職業です。
アメリカにはこんなにも才能にあふれている人が
眠っているんだなぁって気持ちになります笑
マリーナベイサンズにゴードン・ラムゼイのレストランがあるそうですが、
まぁ三星シェフだし高いだろうしご縁がないな笑

ちなみにKIDS版もあって、
大人顔負けの料理が出てくるのですが
参加している子は10歳以下だったりするのが本当に驚き。
KIDS版のほうがコミカルな場面が多く
ゴードン・ラムゼイもFワード言ったりしないので平和です笑

今のところハマってみているのはこんな感じですかねー。
こうしてみると
ドキュメンタリーとか対決型の番組が多いですね。
日本にいるときはほとんどと言っていいほど
ドキュメンタリーとかみたりしなかったので驚きの変化。
こんなにも面白い番組がまだまだあるんだなぁ、と
テレビも捨てたもんじゃないね、なんて思ったりしました。
日本の番組はほとんど見ないんですけどねー。
日本もこういう面白い番組やればいいのに。

完全に趣味の更新でした。

ではでは本日はこんな感じで。
↓ランキング参加中です。よかったら勢いよく押して行ってください↓

f:id:lily_singapore:20170211190248p:plain