読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊OL Lilyの食い倒れシンガポール

シンガポール駐在OLの食い倒れ記録とか日常とか

ラグビー初心者がSUNWOLVESの応援に行ってみた。その1

なぜ日本では少ないのか。

こんばんは、Lilyです。

なんども書いていますが、
シンガポールにきて、ケーブルテレビの契約をして
家にいるときは結構な時間テレビの前で過ごしています。
テレビの前に置いてあるソファーの上で、
パソコンやタブレットでネットを見ながら
耳だけなんとなくテレビを聞いている、という状況が多いです。

そんな感じでだらだらとテレビを見ていて思ったのですが、
前々から書いているように、Competition系の番組がすごく多いんですよね。
私の好きなAmerica's Next Top Modelも、
それのスピンオフであるAsia's Next Top Modelも
素人の女性(男女の場合も)でモデルを目指す人が
毎週チャレンジをして、一人ずつ脱落していく番組です。
(ちなみにAustraliaと英国版もありました)
ほかにもMaster Chefという料理の達人の素人版みたいなのも、
America、Australia、Asia、おまけにKidsまであります。
他にもVOICEやX-Factor等々、
素人の人が集められて、何か一つの賞やゴールを奪い合う、
という番組が非常に多いです。

こういう番組ってまぁ、一部脚本もあったりするんでしょうけど、
基本的にはその場のぶっつけでやってる感が強いので、
リアリティがあって好きなのですが、
日本ってこういう番組少ないなぁ、と思いました。
昔はSASUKEとか、炎のチャレンジャーとかが
こういうジャンルに相当していたのかもしれませんが、
最近はどの番組を見ても、芸能人のクイズをやっているような気がしてしまい
日本にいたときはほとんどテレビ見てないで、
Huluばっかり見ていたなぁ。
同じような顔ぶれでなんとなく飽きてしまっていたのかもしれません。

なんで日本ってそういう番組が減ってしまったんでしょう。
予算とか、面白い企画を作れる人がいないのかな。

なんとなく一個思うのは、
こういうCompetition番組って、
褒めるときはすごい褒めるんですけど、
もうダメなときは「あぁもうこの人脱落やな。。。」
ってわかりすぎるくらいにすごい評価になるんですよね。
そういうはっきりとしたYes/Noが日本文化にはそぐわないのかなぁ、と。

ちなみに日本で唯一見ていたのは鉄腕DASHです。
あれは見ていて元気出ます笑

さて。

事の始まりは先日、友人が
「今度ラグビーの応援に行こうと思うんだよね」
と話の中でぼそっと言った事でした。

そういえば、五郎丸選手効果で日本でラグビーが人気になったけど、
テレビでみたことも、生で観戦したこともないなぁ、と。

私「私も行っていい?ラグビー初めてだしルールはよくわかってないけど」
友「いいけど。
  さて、ここで質問です。
  ラグビーは何人でするスポーツでしょう!?」
私「・・・・7人!」
友「それは7人制ラグビーです!」
私「野球は9人、サッカーは11人。うーん。
  前何かのクイズ番組で見たことあるんだよなー。
  確か15人!
友「正解です!」

ということで、これくらいの理解度ですが、行ってきました。
何事も、始めるのに遅すぎることはない。

まずは、今回観戦にあたり、
色々と調べてみたので調べたことを書きたいと思います。

今回、私が観戦にいったのは、
スーパーラグビーという国際リーグ戦になります。

このスーパーラグビーとは、

ニュージーランド・オーストラリア・南アフリカ共和国・アルゼンチン・日本の5か国、計18のクラブチームにて行われるラグビーユニオンの国際リーグ戦の呼称

Wikiより

ということで、
主に南半球のチームに日本のチームが参戦しているそうです。
この日本のチームが、SUNWOLVESというチームで、
ヒト・コミュニケーションズという会社がオフィシャルスポンサーだそうな。

そのSUNWOLVESが本拠地としている場所が、
ここシンガポールのシンガポール・ナショナルスタジアム。
それから秩父宮ラグビー場だそうです。

スーパーラグビーの試合は1チームあたり15試合あるそうで、
ホームゲームを隔年で7-8試合主催するそうで、
そのうち3試合がシンガポール・ナショナルスタジアムで行われるんだそうな。
残りは秩父宮らしいのですが、
他のチームが大体南半球だから選手は結構移動が大変ですね。
まぁ、それをいうならシンガポールも北緯1度で北半球ですけども。

チケットの予約は
Sportshubのサイトから。

席によって値段は違いますが、
外野的な席だと、SGD35くらいで、
内野的な席だと、SGD60くらいです。

野球の座席の値段とそんなに変わらないかなー、という印象です。
早めに買うと10ドルくらいで買えたりするみたいですが。

こうしてチケットを購入し、印刷していざ試合へ。

スタジアムの最寄り駅は、
Circle LineのStadium駅。そのまんま!笑

f:id:lily_singapore:20170326002945j:image

なんかすごく近未来感ただよう駅でした。
全然違うけどJRの京都駅をなぜか思い出しました。

当日は激しい雨が降っていたので、
試合が始まるまでどっかでお茶でも飲んで過ごしますか、
ということになり近くのショッピングセンターへ。

f:id:lily_singapore:20170326002953j:image

室内ボルダリング施設がありました。
かなりの勾配の壁をすいすい登っていく人もいて、
なかなか見ごたえがありました。

ちなみに一度だけ東京でボルダリングしましたが、
普段使い慣れない部分の腕の筋肉を使ったので、
すぐに筋肉痛になった覚えがあります。。。

そんな感じでぐだぐだと過ごしていると、
いつの間にか外が晴れていたので、
スタジアムに向かうことに。

ドームっぽいのがスタジアムです。

f:id:lily_singapore:20170326003001j:image

スタジアムの前にSUNWOLVESの看板がありました。

f:id:lily_singapore:20170326003009j:image

今回行った試合は、南アフリカ代表のSTORMERS。
ちなみに南アフリカはラグビー超強いらしいです。

f:id:lily_singapore:20170326003014j:image

看板に導かれるままにスタジアムへ。。。

という感じで、
ラグビー初心者の私がSUNWOLVESの応援に行くと決め、
ラグビーについて調べ、
チケットを買い、
スタジアムまで行った、という準備編で今日の記事は終わりたいと思います。

次回は観戦編です。

果たして素人はラグビー観戦を楽しめるのか!?

ではでは本日はこんな感じで。
↓ランキング参加中です。よかったら勢いよく押して行ってください↓

f:id:lily_singapore:20170211190248p:plain