読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊OL Lilyの食い倒れシンガポール

シンガポール駐在OLの食い倒れ記録とか日常とか

Lily、リゾート行って来たってよ。その2

調査が足りてないとそうなる。

こんばんは、Lilyです。

先日キッチンの電球が切れてしまいまして、
まぁ、料理できなくもないけども、暗いなぁ、
という感じだったので、
電球のサイズを調べて買おう、買おうと思っておりました。
明治屋に行く機会があったので、ついでにさがそーと思っても
どの列に行ってもない!!

店員さんに聞いたら
電球は取り扱っていない、
とのことでした。 
普通のスーパーみたいな扱いで行ってたのですが、
どうやら明治屋に電球はないのか…とちょっとがっかり。

その後行ったFair Priceに希望のサイズが合ったので事なきを得ましたが。

その後、また明治屋に行った結果。

f:id:lily_singapore:20170305172126j:image

 

あるやん

 

あったやん。

 

店員さんも全部は把握していないようです。
やっぱ電球がついている方が明るくて料理がしやすいです。

さて。

昨日に引き続き、ビンタン島旅行記です。

11:10発のフェリーに乗ることを決め、
色々調べたら「出発の1時間半前にはフェリー乗り場に行っておくのが無難」
みたいな記述を見つけたので、
9時集合にしました。
こんだけ早く集合にしていたら
遅刻しても影響はないだろう、と思っての事です笑

当日はタクシーでフェリー乗り場の、
タナメラフェリーターミナル(tanah merah ferry terminal)まで行きました。

緑のラインでタナメラ駅も存在するのですが、
MRTの駅からはかなり遠く、バスに乗ってターミナルまでくる必要があります。
(歩くガッツがある人は歩くのがいいと思います、私にはない) 

正面玄関入ってすぐのところがチェックインカウンターです。

f:id:lily_singapore:20170227012555j:image

普通の人はここでチェックインします。

 

そう。

 

普通の人は、ねっ。

 

 

Emeraldクラスの人はこっちの端っこに専用のチェックインカウンターがあります。

f:id:lily_singapore:20170227012601j:image

ここで、出国手続き後の、ラウンジのチケットを貰ったり、
席が印字してあるチケットを貰ったりします。

ちなみに出国前のエリアにはコーヒーショップとセブンイレブンがありました。

出国に際してのイミグレは、
この人たち本当にやる気あるのかな?というくらいの緩さでした。
あれで何か危険物を察知できるのだろうか、不安。

ちなみにイミグレを抜けるのは5分くらいで終わりました。

2時間前に集合した意味。。。

イミグレを抜けると、だだっ広い空間があり、
ほとんど席とかはありません。
そんな中にどーんとあるのがこちら。

f:id:lily_singapore:20170227012606j:image

Emerald CIP Loungeです。

CIPはCommercially Important Personで、
ビジネスにおける重要人物、という意味のようです。
お金、多めに払ってるからねっ。

タナメラフェリーターミナルのEmerald Loungeでは、
アルコールを含まないコールド・ホットドリンク飲み放題です!!!

f:id:lily_singapore:20170227012614j:image

アップルジュース・オレンジジュース・お茶や
マシンのコーヒーやミロが飲み放題。

そして、9:30くらいにラウンジに入ったら

私達以外誰もいなくて実質貸し切り状態笑

まぁ、9:10のフェリー出たら、次は11:10のフェリーしかないので、
1時間半前からスタンばってる変態は我々しかいませんでした。

ラウンジはこんな感じで広々。

f:id:lily_singapore:20170227012620j:image

ソファやテーブル等あって、
我々は朝ごはんを食べながら、存分にこのラウンジを堪能しました。

ラウンジに入れない普通席の人は、
殆ど席がない待合室で待たなければいけないため、
ずっと立ちっぱなしだったようです。
しかも、普通席の場合席の指定がないため、早い者勝ち。
荷物を入れる場所も激戦になるので早く並んでいる必要があるようです。

その点、Emeraldクラスは席が決まっているのでゆったりまったりでいいのです。
まぁ、我々は1時間半前からスタンバっていたわけですが笑

普通席の長蛇の列の乗船が終了すると、
Emeraldクラスのラウンジにアナウンスが流れ、
専用の出口から出発し、船を目指します。

f:id:lily_singapore:20170227012628j:image

ラウンジから船まではちょっと距離があります。

と、思ったらバギーで送ってもらえました笑

f:id:lily_singapore:20170227012635j:image

こちらのバギーサービスもEmerald限定だそうです。
何この至れり尽くせり感。
この時から既に勝利の予感。

f:id:lily_singapore:20170227012643j:image

こちらの船に乗船しました。

Emeraldクラスの座席広い!

f:id:lily_singapore:20170227012649j:image

リクライニングもがっつりしますし、
靴を脱いで椅子の上に体操座りしてもなお余る空間!広い!

出港してすぐにフリードリンクサービスもありました。

途中40分の中で船酔いしたりもしましたが、
そこまでひどいものではなく何とか乗り越え
喋っているうちにビンタン島へと到着!

これまたあっさりとインドネシアのイミグレをこえました。

f:id:lily_singapore:20170227012658j:image

なんか怪しい民族的な何かが迎えてくれます。

バス乗り場に数多くのリゾートのバスが待機していました。
私たちはBintan Lagoon Resortのシャトルバスに乗って待機。

f:id:lily_singapore:20170227012705j:image

我々はほぼ一番最初にイミグレを終えてしまったので、
普通席の人がイミグレを終え、バスに乗るのを待ったので
30-40分くらいバスの中で待機していました笑

そしてバスが出発。

ほとんど何もない、道路だけが舗装されている道をぐんぐん進みます。
20-30分くらいでBintan Lagoon Resortに到着。
このホテルは、アジアの中でも有数の良いゴルフコースがあるらしく、
宿泊者の多くは、ゴルフ目当ての人が多いようです。
実際、一緒に降りた人たちの多くがゴルフバックを持っていました。

ロッジのような骨組みの開放的なエントランスがお出迎え。

f:id:lily_singapore:20170227012717j:image

チェックインする待機列に並んでいるとウェルカムドリンクを貰えました。

f:id:lily_singapore:20170227012720j:image

なんかの紅茶だけどすごく甘い。
これ日本から来た人だとむちゃくちゃ甘く感じるだろうけど、
私は「あー、うん、甘い」くらいでした。
シンガポールの甘いドリンクにならされてしまっている自分がいる。。。

ちなみに到着したのは12時くらいでしたが、
部屋の準備が出来ていたらしく、
すぐに部屋の鍵を貰えました。
マッサージの時間を確認して、部屋に来てもらう、ということを確認して部屋へ。

f:id:lily_singapore:20170227012727j:image

キングサイズのベッドに、ソファっぽいスペース。
一応小さいですがバルコニー付き。

ただ、換気が上手くできていないのか、
部屋の湿気が凄い笑
部屋をはだしで歩くと足に水滴がつくレベル。。。汗

部屋の外は南国感が漂っています。

f:id:lily_singapore:20170227012736j:image

とりあえずお腹が空いたので、
Fiestaというブッフェスタイルのお店でお昼ご飯を食べることにしました。

大体SGDで40くらいだった気がします。

f:id:lily_singapore:20170227012742j:image

ポテトは美味しかった、ポテトは。

f:id:lily_singapore:20170227012750j:image

グリーンピースのスープは、私の方がまだましなの作れるぞ、って感じでした笑
パンが美味しかったです、パンが。

その後、海に出て遊ぶことにしました。
今回は生まれてこの方やったことがないシュノーケリングに挑戦する、
という目的をもって海に来ました笑

ちなみに風がすごく強い日でした。そして曇っていました笑

海辺にある、Activity Centerという所で、
シュノーケリングに必要な用具を借りていざシュノーケリング。

ちなみにここのシュノーケリングは、船で沖にでて
そこでトライ、というスタイルではなく、
自分で浜辺から歩いて行って、だいたいあの辺で見える、
という所を自分で楽しむ、というスタイルでした笑

 

雑っ笑

ただ、風が強かったため、ライフガードのおじさんが
常にそばにいてくれたので、それはかなり安心ポイントでした。

初シュノーケリング、感想。

 

鉄腕DASHで見たことある感じだった!!!

大の鉄腕DASHが好きな私ですが、
あぁ、全く一緒ではないけどこういうのテレビで見たことある!!
と地味に興奮しました笑

たぶん他のすっごく海がきれいなところと比較したら、
うーん、ビンタンの海はねぇ
という言う方もいらっしゃるかと思いますし、
たぶんその通りなんでしょうけど、
初めてシュノーケリングをする自分としてはかなり満足でした。

ちなみに鼻呼吸が完全に停止し、
口呼吸オンリーという状況にしばらく慣れず、
何度かパニックになり、口からかなりの海水を飲みましたが、
10分くらいで慣れて、そのあと30-40分くらいは
シュノーケリングを楽しめました。
ただ、普段使わない筋肉を使ったためか、すごい疲労感でした笑

今回見た海は、
なんかウニのすごい大きくて凶悪な感じのがいっぱいいました笑

あれはウニってことでいいんだろうか。

そのあと、浜辺でちょっと遊びました。

ビンタンの砂浜は粒子が細かくてそして白くて綺麗でした。
清掃の方もいて、
海を、浜辺をきれいに、という意識が感じられる浜でした。

話は変わりますが、私は小学校から武道をたしなみ、
大学でもサークルではなく、部活に所属し日々鍛錬していたためか、
自分でいうのもなんですが、
運動神経はかなりいい方だと思います。

前回の旅行記で香港のジャッキーチェーン像とのファイトを
写真付きでご紹介したのは記憶に新しいかと思いますが、
今回は浜辺で自分の身体能力の高さを存分に披露できる写真を撮ってみました。

 

 

 

こちらです。

 

 

 

f:id:lily_singapore:20170301000415j:plain

見よ!この跳躍!!

モモクロの赤い子にはかなわないけど、
アラサーにしては高い身体能力ではないでしょうか!?笑

ちなみに体が非常に柔らかいので、
直立->海老反り->ブリッジの写真も撮ってみたのですが、
なんかキモイ物体が砂浜にいる、という
なんともホラーな写真になってしまったので、
こちらの写真の公開は控えさせて頂きたいと思います。

その後、Activity Centerのお兄さんたちと仲良くなり、
片付ける前にジェットスキーに乗せてあげるよ!!!
ということで、本来お金を払わないと乗れないジェットスキーに
幸運なことに無料で乗せてもらうことが出来ました。
ちょっと運転もしましたけど、すっごく楽しかったです笑

そのあとは、プールサイドでだらだらしたり、
ちょっと泳いだり

f:id:lily_singapore:20170227012804j:image

夕方になったので、部屋に戻って洋服に着替えて晩御飯へ。

施設内にあるシーフードレストランNelayan Restaurantへ。

f:id:lily_singapore:20170227012811j:image

ここは施設の中で唯一浜辺にあるレストランで、
海を間近に見ながらご飯を食べることが出来ます。
そのためか、他のレストランより高いです笑

f:id:lily_singapore:20170227012823j:image

リゾートに来たらこれやらなきゃね、
ということでトロピカルなカクテルと浜辺の写真。

これはズッキーニのサラダ。すごく前衛的。

f:id:lily_singapore:20170227012827j:image

ボンゴレスパゲッティ。

f:id:lily_singapore:20170227012831j:image

このスパゲッティすごく美味しかったです。
貝のエキスが出てました。

火も落ちてきてテーブルに灯るキャンドルの灯り。

f:id:lily_singapore:20170227012835j:image

女二人なのになんかすごいロマンチック笑

海老とムール貝のクレープ包み、みたいなのも頼んだのですが、
これは正直お味はあんまりだったし、蛇足だったなぁ。

調子に乗って色々頼んだら、
結構なお値段になってしまっていました笑
うーん、完全にクレープ包み入らなかった。
高いわりに美味しくなかった。

その後、夜の浜辺を散歩して、
ふと上を見上げると
すごい数の星が!

シンガポールでも東京でも見ることがないくらいの無数の星が。
南国にいるのに、オリオン座が見えてなんだか不思議な気持ちに笑

久々に星空を見て感動したなー。
しばらく浜辺のベンチに座って星をぼーっと眺めていました。
こういう、他の事何も考えていない時間が、
すごくリフレッシュにいいなぁ、としみじみしながら。

夜空を堪能した後は、

 

久々のバスタブでのお風呂!!!

 

このホテルを選択した理由の一つはこれです。
バスタブがある、と明記してあったことがかなり大きなポイントとなりました。
家にバスタブがないので、
こういう機会がないとお湯につかる機会がないんですよねぇ。
前に湯船に使ったのは、マレーシア旅行の時。。。

お風呂ですっかり温まってぽかぽかした夜10時。
部屋にマッサージのレディたちがやってきました。
ベッドにバスタオルをしいて、
パンツ一枚になって寝っ転がります笑

60分間のマッサージ。

 

すっっっっごい上手かった。

 

圧もちょうどよく、そしてポイントを外さない
素晴らしいマッサージでした。
とろける~と思いながら寝てるのと起きてるの狭間を漂う感じ。
いやぁ、もう最高でした。

友達もアジア諸国行きまくっていますが、
ここ最近で一番素晴らしいマッサージだと言っていました。
アジア行きまくってマッサージ受けまくってる友達が言うんだから間違いない。

マッサージレディ達が帰った後は、

速攻で死んだように眠りました笑

この気持ちいい、を持続したまま寝る!!!といってすぐに寝ました。
殆ど記憶がないので、本当に文字通りすぐに寝たのだと思います。

こうして一泊二日のビンタン島旅行の一日目の夜は更けていくのでした。。。

ではでは本日はこんな感じで。
↓ランキング参加中です。あ、バナーも変えてみたのでよかったらクリックを笑↓

f:id:lily_singapore:20170301001248j:plain