読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊OL Lilyの食い倒れシンガポール

シンガポール駐在OLの食い倒れ記録とか日常とか

あやうく死にかけた話。

何かをしたい、という欲求は元気な証拠だと思います。

こんばんは、Lilyです。

先日体調を崩した際には、
多少元気を取り戻した後でも、
ご飯作るのめんどうくさい、
会社行きたくない、
何もしたくない。
とかなり、精神的にも落ち込んでおりました。

まぁ、病気になっても一人暮らしなので、
自分のお世話は自分でしなくてはならないので、
必要最低限のことは頑張ってやりましたが、
もうほんと必要最低限。

元気になった今では、
ちょっと凝ったご飯を作ったり、パンを焼いたりしているので
何かをしたい、という気持ちになるのは
元気になった証拠だなぁ、としみじみしております。

あの時ほど何においても無気力だったことはないな笑

さて。

病気つながりのお話。

先日体調を崩した際には、

38度を超える熱を出してしまいました。

多少風邪っぽい、熱っぽいというのは
シンガポールに来てからありましたが、
もう明らかに感じる寒気、だるさの格が違いました。

午前中は会社にいたのですが、
いや、もうこれは働けんばい、と思って早退。
日系の病院を調べて、
オフィスからそのまま病院へタクシーで。

問診票を書いて、
問診を受けて診察。

熱あるなー、と思いましたけど、
問診中に計ったら、38.6℃も有りました。
ちょっと熱あるなってレベルではない。。。

結構人が多くて、死にそうになりながらなんとか過ごし
薬をもらってようやく帰路に着きました。

病気になると色々と心細くなるもので、
母にLINEをしながらご飯をなんとか食べ、
薬を飲む段階に。

私「薬飲んで寝るわ。
  そういえば初めての薬が出たんだよね」
母「何て薬?一応調べておく?」
私「そうだね、お願い。。。」
母「ちょっと待ってね」

 

 

 

 

母「Lilyちゃん

  その薬、卵アレルギーの人飲めないよ!!

 

 

え・・・?

 

いやいや、問診の時にアレルギーっていったよ!?

自分でも薬名で調べてみたら、

卵白アレルギーの人は飲めない、
って確かにかいてある!!!

 

 

薬飲めない!!

 

いや、それよりもあやうく何も考えずに飲んでいたら
アレルギーの発作で死んでいたかもしれない
と思うと背筋が凍る思いでした。

 

こちとら38度の熱出している病人。
解熱剤がないと熱でだるすぎて死にそう。。。
ていうかもうほんと死にそう。。。

ということで、もらってきた薬は、
アレルギーでダメなものも含めてなんか怖くて飲めず。
仕方がないので日本から持ってきていた薬を飲みました。

普段あまり薬を飲んだりしないせいか、
がんがん薬が効いてくれて数時間でだいぶ楽になりました。

いやでも、根本的には何も解決してない。

案の定、次の日も熱が下がらず
仕方なくだるい体でなんとか違う病院へ。。。

こういう時タクシーが安いって本当にありがたい。。。

マスクをして後部座席で死んだような感じで運ばれていく私。

この日行ったお医者さんで
「卵アレルギーなのに飲めない薬を出されまして」
といったところ
「あぁ、もしかしてXXですか?」
と前の日に出された薬の名前を言われたので、
なんとなく信用できるかな、と思いました。

無事薬をゲット。
そこからさらに1日休んでなんとか社会復帰いたしました。。。

今回の問題としては、
事前にアレルギーがあることをいったにもかかわらず、
アレルギーがあると飲めない薬を出されたことです。
まぁ、これについては念押ししなかった私にも非はあるのかもしれませんが、
いや、でも普通一回いったら問診票に書かれて 
ちゃんと避けてくれるものだろ
そのための問診票だろ、という気持ちは拭えません。

本当に、薬について調べたのは偶然で、
何も考えずにそのまま飲んでいたら
最悪発作で死んでいたかもしれません。

そう思うと恐怖とともに怒りを感じます。
何気なく、調べておくか、といってくれた母には
感謝しても感謝しきれません。
母自身も大変心配したことでしょう。

アレルギーを持つ身として、
こういうことに遭遇することもあるんだな、と
頭の片隅に置いておかなければ、と思った出来事でした。

ちなみに、調べたところ、
貰った飲めない薬は、
日本ではすでに発売中止になっているそうな。

現時点での医療上の有用性は確認できない
という評価を得たためだそうです。

なんで未だにそんな薬出してるんだ。。。

こういうことに遭遇したのは初めてでしたが、
やはり病院に良し悪し、合う合わないはあると思います。

素人が病気の対処をするのは良くないこともありますが、
お医者さんに行ってもこういうことが起こりうるので、
気をつけなければいけないなぁ、と思いました。

あの時、薬を調べていなかったら、と思うと本当に怖いです。
アレルギーのある人、お気をつけください。

危うく死にかけた出来事でした。

ではでは本日はこんな感じで。
↓ランキング参加中です。風邪撃退キック!!!↓

f:id:lily_singapore:20170211190248p:plain