読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊OL Lilyの食い倒れシンガポール

シンガポール駐在OLの食い倒れ記録とか日常とか

疲れに届け!

体調が悪いと極端にパフォーマンスって落ちますよね。

こんばんは、Lilyです。

シンガポールにいて、体調が悪いな、と思う瞬間は、
英語の処理能力が極端に落ちる時です。

あれ、なんか言いたいこと全然言えてないな。。。とか
え、なんか言われてること全然わかんないんだけど。。。
という気づいた時からいきなり具合が悪くなる気がします。

先日会社で働いている時に、
午前中は大丈夫だったのですが、
ランチ食べて1時間経ったくらいから、
全然英語が理解できなくなってきて、
うえええ、なにこれ。。。って思った途端に
頭がずきずきと痛み出し、首も肩もなんだか痛くなってきました。

あぁ、これは具合が悪くなる前兆だったのか。。。
と思いつつ、ちょっと早めに帰らせてもらって
おかゆを食べて薬を飲みました。

あとこれも飲みました。

活蔘28です。

第三類医薬品に分類されるドリンクです。
第三類医薬品とは、一般用医薬品のうち、
安全・健康上のリスクが比較的低い医薬品についての分類のことだそうです。
結構なお値段します笑
(ちなみにこれより高い種類もあったのですが名前が思い出せず)

学生時代の友達が、
風邪のひき始めや体調の悪くなり始めには、
活蔘飲んで寝れば治る、といってオススメしてくれたもので、
内容物としては、
高麗人蔘の中でも有効成分を豊富に含み,多くのサポニンが含まれる
6年根高麗紅蔘や、植物性生薬、動物性生薬のロクジョウ(鹿茸)、
ビタミンB2・ビタミンB6・ニコチン酸アミド等が含まれています。
で、効能としては、
肉体疲労・病中病後・食欲不振・栄養障害・発熱性消耗性疾患
産前産後などの場合の栄養補給,滋養強壮,虚弱体質
等があるといわれています。

まぁ、漢方的な感じなので、
人によって効く効かないはあると思うのですが、
結構私には効くことが多く、
あぁ、今は体調崩せない!
というここぞの時に飲んで難を逃れたことが何度もあります。

あと単純に結構味が好きです笑
飲んだあとは、なんだか体がぽかぽかと暖かくなって、
よし寝るぞ、寝て回復するぞー、という気持ちになれます。

せっかくシンガポールにいるので、
漢方とかの東洋医学で治してみたい気持ちもあるのですが、
素人が手を出していいものなのやら、
という気持ちになってしまってなんとなく手が出せずにいます。

ううん、詳しくなる日が来るのだろうか。。。

とりあえず今回は薬と活蔘で難を乗り切り、
翌日からの復活に無事成功しました。
一人暮らしで体調を崩すと、
看病しなきゃいけないのも自分だし、
ご飯作らなきゃいけないのも自分なので、
いいことがないなぁ、としみじみした次第です。

健康一番!

体調に気をつけつつ一人暮らしを楽しみたいと思います。。。

ちなみにこの記事はむやみやたらに健康ドリンクを勧めるものではなく、
一例として私はこうしていますよ、という記事です。 
人によって合う、合わないはあると思いますので
ぜひ薬局で相談してみてくださいませ。

ではでは、本日はこんな感じで。
↓いつもクリックありがとうございます!↓

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ