読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊OL Lilyの食い倒れシンガポール

シンガポール駐在OLの食い倒れ記録とか日常とか

そこで奥様、分け合う、という選択です。

生活編

回転寿司は分け合わない派です。

こんばんは、Lilyです。

ブログのタイトルに、「食いしん坊」と入れてるだけあって
私は結構食べます。

学生時代は、体育会の部活に所属していた
スポーツウーマンだった私は、
あの頃ほどは食べていませんが笑
今も一般女性よりは結構食べる気がします。

以前、函館に友達と2人で遊びに行ったのですが、
その友達も結構食べる子で、
回転寿司に入ったのですが、
完全別会計で2人で黙々とお寿司を食べ続けました。

会社の女の先輩と、飲んでいた時に
ふと、そうした話になった時に先輩から
「あ、Lilyちゃんって、
 回転寿司とか分け合わないタイプ?

と聞かれ、
「え、回転寿司って分け合うものなんですか!?」
となったことがあります笑

先輩曰く、食べたいものがいっぱいあるときは分け合うよーとのこと。

 

食べたいなら

 

全部食べればいいじゃない。

 

 

りりお。

 

 

 

基本別にシェアはOKなほうですが、
お寿司だけは分け合わないです笑 

さて。

分け合う、という話が出たところで、
今日のお話はカーシェアです。

タクシーや素人ドライバーの車の配車には
シンガポールでは、GrabかUberか、という選択肢があります。

普段、というかほとんどの場合、
私はGrab使っています。
会社関係でタクシー乗ることが多くて、
そういうときの配車にタクシーの登録が多いGrabは便利です。
あと結構頻繁にpromotionをしている、というイメージで
結構安くなることが多い気がしています。

最近(といっても結構前)、このgrabに
GrabShareという機能が追加されました。

基本的な機能は、Grab Carと同じで、
素人ドライバー(Grabドライバー)の所有の車に乗せてもらう形ですが、
GrabCarとの違いは、
他の利用者と同じ車を共有する、という点にあります。

f:id:lily_singapore:20170116230136p:plain

こんな感じで、
配車を頼んだAのDrop Off Pointの間で、
Bを拾えそうなら拾い、
同じ車でそれぞれの行きたいところまで行く、という形になります。

f:id:lily_singapore:20170115011938j:image

Standard Taxiよりも安い、Grab Carよりも
更におおよそ30%安くなります。

ただ、制約条件もあります。

  • ドライバーは最大3分までしか待ってくれない。
  • 自分と一緒に同乗する人は1人までしか乗せられない。
  • 車の乗ってから止まってほしい所は追加できない。

といった点があげられます。
まぁ、他の人乗ってますからね。
自分が先に乗る場合、途中で一人拾うね、といった感じで
人を乗せたりするので、

  • 自分側の乗客は1人か2人
  • 急いでない
  • 安く済ませたい

という場合にはいい感じだと思います。

配車は、普通のGrabCarとほぼ一緒です。 

f:id:lily_singapore:20170115011955j:image

出発地点と到着地点を設定すると、
料金が表示されます。
マンダリンギャラリーからマリーナベイサンズだと
夕方くらいだと11.50SGDになります。
この時、GrabCarならこれくらいだよと表示されます。 

f:id:lily_singapore:20170115011958j:image

実際にGrabCar見てみてもその通りになっています。

最近何度か使ってみているのですが、
GrabCarよりもGrabShareの方が、
結構車がつかまりやすい気がしています。

同じような距離を走るのに、
2組のお客さんからお金をとれるGrabShareの方が
ドライバーとしても効率がいいのかなぁ、なんて思ったり。

ちなみに、GrabShareにしたとしても、
Shareする人がみつからなかったらGrabCarと全く同じです笑
でも値段はGrabShareのお値段のままなのでお得。

まぁ、こうやってShareの制度が整っていけば、
交通渋滞も減って排気ガスも減るしメリットは大きいかな、と思います。
あとは、他人と乗り合わせることが気になるかならないか、かな。
私は何度か利用していますが、
一度も乗り合わせた人と会話したこともないですし、
それどころか隣に座ったこともないです笑

女性、となると気を使ってくださる方が多く、
大体私が後部座席で、もう一人の方が助手席、
というパターンです。というか100%これです。

まぁ、始まったばかりのサービスで、
今現在これはBeta版だと表示されいますし、
今後も色々と改良がおこなわれていくのかな、と思っております。
もう少し動向を見守っていきたいと思います。

ではでは本日はこんな感じで。
↓いつもクリックありがとうございます!↓

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ