読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊OL Lilyの食い倒れシンガポール

シンガポール駐在OLの食い倒れ記録とか日常とか

混ぜるな危険。忠告を貰う肉骨茶。

食い倒れ

中国語は色々種類があって複雑です。

こんばんは、Lilyです。

以前から幾度となく肉骨茶を食べてきたお話を
このブログでもしておりますが、
シンガポールにきて初めて口にしたのも肉骨茶でした。

肉骨茶、とかいて バクテーと呼びますが、
私はずっとこれがマレー語かなんかだと思っていたのですが、
なんとこれは福建語のbah-kut-têに由来するものだそうで、
マンダリンだと、Rou Gu Chaだそうです。
肉= Rou 骨= Gu、茶=Chaだそうな。
同じ中国なのに、福建だとこう読む、とか
客家だとこうだ、とか複雑です。。。。
日本の方言よりもはるかに違いが大きいですし、
これをあやつる中華系はすごいなぁ、といつも感心してしまいます。

さて。

肉骨茶の話が出たところで、
先日肉骨茶食べに行った話をします。

行く前から、

「ここの肉骨茶は辛い。すっごい辛い
と同僚から忠告をさんざん受けていました。

こちらのお店です。

f:id:lily_singapore:20170111213051j:image

店名:Founder Bak Kue Teh
ジャンル:ローカルフード
住所: 347 Balestier Road, New Orchid, シンガポール 329777
営業時間: 12時00分~14時30分, 18時00分~2時00分
定休日: 火曜日
電話番号: +65 6352 6192

 

先日ご紹介したLOY KEEのチキンライスの
お店の本当に近くで同じ通りにあります。

このお爺さんがFounderらしい。 

f:id:lily_singapore:20170111213126j:image

同僚曰く、
Founder Bak Kue Tehがおすすめとのこと。
お店のお勧めマークもついております。 

f:id:lily_singapore:20170111213129j:image

真ん中のBraized Pork的な色をしているのは、
Pig's Trotterというものです。
Trotterとは羊や豚の食用の足のことです。
まぁ、要するに豚足です。 

f:id:lily_singapore:20170111213133j:image

適当に野菜も頼みます。 

f:id:lily_singapore:20170111213136j:image

飲み物は、Iced Jelly Honey Limeにしてみました。

このお店の特徴はなんといっても

 

壁一面の有名人の写真!!! 

f:id:lily_singapore:20170111213140j:image

大学時代によく学校の先輩といった焼肉屋さんも
こういった写真を壁一面にはっていたお店だったなぁ、と
なんだかノスタルジックなお店に。
ボクシングの亀田一家が好きなお店らしく、
彼らの写真がよく貼られていましたし、
一度亀田興毅も見たことがありました。

見渡してみたも有名な人は誰もわからず笑
同僚に聞くと、中華系のスターや女優さん、歌手が多い、とのことでした。

f:id:lily_singapore:20170111213142j:image

どこかに中野美奈子と藤木直人の写真があるって
情報を見かけたのですが、探すことは出来ず。。。

きょろきょろしている間にジュースが運ばれてきました。 

f:id:lily_singapore:20170111213147j:image

美味しいけど飲みにくかったです。。。
飲もうとするとゼリーが詰まるんですよね。。。(見えていた結果)
普通にライムジュースを頼んだ方がよかったなぁ、なんて。

そしてご飯どーん。 

f:id:lily_singapore:20170111213155j:image

もうほんとなんでこんなにこっちの人は食べるの?
って日本人の感覚だと
よくわからないくらいにこのあふれ出る

満漢全席感。

これを結構食べきるんだからほんとこっちの人すごい。
そしてなぜそれでスリムなんだ。

ちなみに、Pig's Trotter美味しかったです。
サイドメニューでいうと、
Song Faよりかなり多くて美味しいです。

f:id:lily_singapore:20170111213150j:image

肝心の肉骨茶。
言われていた辛い、というのはチリ的なスパイシーさではなく、
シンガポールらしい胡椒のスパイシーです。
いや、それにしてもここの本当に辛い!!!

ご飯なしだとかなりきついくらい胡椒がききまくってます。

同僚から、特に下の方が胡椒がたまって辛いので、
混ぜるな!上澄みだけを飲むんだ!!
と指導を受けながら食べました。
なんだよ、肉骨茶混ぜるなって笑

美味しいし、食べたいんだけど食べると猛烈に感じるのどの渇き!
辛い!でも食べたい、けど辛い!!!みたいな。

肉骨茶って本当にお店によって全然スープが違うんだなぁ。

食べた感じで自分の中でランキングを付けると、

Vivo cityのFood Republicのプレミアム肉骨茶が一番で、
Song Fa Bak Keu Tehと、Old Street Bak Kue Tehが同じくらいで、
その次がここかなぁ、という感じでした。

私にはちょっと辛すぎました。

あ、でもここはサイドメニューが豊富で、
どれもおいしかったので、
大人数で行って、いろんなものを楽しみたい、
という場合には非常におすすめだと思います。
Song Faはサイドメニューが少ないから
何回かいくと制覇できちゃってちょっと物足りないんですよねー。
有名店かつアクセスがいいので
観光案内するたびに連れて行きやすくてついつい行ってしまうのですが。

そんな感じの肉骨茶レポでした。

ではでは本日はこんな感じで
↓いつもクリックありがとうございます!↓

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ