読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊OL Lilyの食い倒れシンガポール

シンガポール駐在OLの食い倒れ記録とか日常とか

英語の上達を感じる瞬間。

何事も成長を感じると嬉しくなりますね。

こんばんは、Lilyです。

成長、といえば成長期のことを思い出します。
日本人女性の平均身長って調べてた見た所
154.2cmだそうです。
私は平均身長よりも5cm以上大きいです。
5-6年生で雨後の筍が如く身長が伸び、
卒業する時には男子を差し置いて一番身長が高かったです。

 

そして

 

中高6年間で

 

 

2cmしか伸びませんでした…。

 

 

私の成長期は小学生で終わったんだなと思います。
あの成長曲線で行けば今頃モデル体型だったはずなのになぁ笑

さて。

最近働いていて、
先輩に
「Lily、元々英語話せる方だったけど最近上達したよねー」
と言われました。
私自身も仕事で何か話したりする時に
詰まって単語が出てこなかったり
うまく伝わらなかったり、ということも
なくはないけど、だいぶ減ったなーと思います。
そもそもチームに日本人が自分しかいないですし
仕事のやり取りもほとんどローカルの人なので
必然的に英語を話す機会の絶対数が多くなるんですよね。

その中で、喋れないからできない、
じゃ通用しないのでなんとか伝えなきゃいけない、
というあたりが
自分を追い込めてよかったのかなーと思ったりします。
あとはこっちで作ったローカルの友達とのやりとりとかもそうなのかな、と。 

どういう時に英語が上達したなぁと一番感じるだろうか、と考えてみたのですが

 

ずばりこれは、

 

 

電話がスムーズにできるようになった時!!

 

 

元々日本語ですら電話が苦手で。
メール世代なもので、あまり友達ともそもそも電話しないですし
日本での仕事ではほとんどメールで仕事してました。

たまに電話かけると、
普通に喋るときと比較して
ありえないほど噛んでました笑

「お世話になっております、Lilyです」
っていうだけでも
「おしぇわになっておりみゃす、Lilyでしゅ」
くらいの噛みっぷりでした。
隣で聞いてた先輩が噴き出すくらいの噛みっぷりです。

「Lilyさん、なんでそんな噛むの!?
 普段ほとんど噛まないのになんで!?」
って。
いや、私が知りたいし。

 

 

もうほんっっっっとに電話嫌いです!!!

と公言していたのですが、
シンガポールにきてみたら
まだまだ電話文化が根強く、
仕事をしていると
「うん、電話しようか」
みたいな場面が多かったです。

あーーー、ほんと電話いやだぁぁぁぁ
って思いながら最初の方は電話して
相手の言ってることはよく聞き取れないし
相手の表情が読み取れないから伝わってるかもわかんないし
何で電話しなきゃ行けないの!?涙
っていう状態だったのが、

今じゃ、
うん、電話した方が早いな、よっしゃ
みたいな感じで仕事を回せるようになりました笑
こういうのって経験値を増やしていくしかなくて、
毎日何回も何回も電話かける生活をしていたら、
なんとなくコツがつかめるようになったし、
うまくハンドルできるようになったと思います。

 

まぁ、電話の方が聞き取りにくいことも伝わりにくいこともありますが
日本語にしろ英語にしろ
電話に対しての苦手意識を無くすことができたのは
自分にとってはかなり大きな成長じゃないかなーと思います。
何より即時の回答が得られるので
電話って色々早くていいですね笑

そんな感じで、まだまだ自分には成長の余地があると信じて
仕事に英語に頑張りたいと思います。

昨日の自分よりも今日の自分が成長している、
と感じられることが目標です!

ではでは本日はこんな感じで。
↓いつもクリックありがとうございます!↓

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ