読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊OL Lilyの食い倒れシンガポール

シンガポール駐在OLの食い倒れ記録とか日常とか

選択権はほぼ皆無!南インド料理にレッツトライ。

Merry Christmas!!

こんばんは、Lilyです。

皆様のクリスマスが楽しく素敵なものになりますように。
ちなみにクリスマスシーズンの食べ物って美味しいですよね。
中でも私は、ドライフルーツが好きなので
シュトーレンがとても好きです。
このシーズン、シンガポールのパン屋やチーズ屋さんにいくと
なぜか試食でシュトーレンをおいてあることが多く、
全く買っていないのにシーズン分のシュトーレンを楽しんだ気分になりました。
日本はイチゴが美味しい季節なんだろうなぁー。

さて。

クリスマスの話題出してみましたが、
本日の記事はクリスマスとの関連はまぁーったくございません!

すがすがしいほどに関係ございません!

シンガポールのクリスマス情報はよ!!という方は
たぶんブログ村の駐妻さんたちが、
クリスマスパーティーとか素敵なディナーを紹介していると思うので
そっちをお勧めします!
こちとら独身アラサーOL@シンガポール!!!

今日はインドカレーを紹介するぜっ!!!

ってことでインドカレー紹介します。

インドカレーというと
多分皆さんがイメージするのは、
チキンバターカレーとか、ナン食べ放題とか、そういう感じだと思います。
私もシンガポールに来る前まではそういうイメージでした。

調べてみたところ、
南インドは、アーンドラ・プラデーシュ州、テランガーナ州、ゴア州、
カルナータカ州、ケーララ州、タミル・ナードゥ州、ラクシャドヴィーパ連合区、
パーンディッチェーリ連合区、アンダマン・ニコバル諸島連合区を含む地域を指し、
これ以外の地域を北インドと呼ぶそうです。
ざっくりインドの北と南が分かれてる、という解釈でOKっぽいです。

で、この北インドのカレーが
日本でよく見るナン食べ放題!とかのお店のカレー。
濃厚でクリーミー、厚手のふんわりもっちりのナンでいただくタイプ。
逆に南インドのカレーは、
辛くてシャバシャバ、ナンと呼ばれるものはないらしく、
プーリーと呼ばれる揚げパン、パパドという薄焼きのクラッカー
それから南インド料理のクレープ、ドーサで食べるタイプになります。

ちなみに、日本にいるときに
職場のインド人に「本格インド料理が食べたい」といったところ
「いい店あるよ!」と連れて行ってもらったのが
ダバインディアという東京・京橋にあるお店なのですが、
こちらのインド料理も南インドだそうです。
インド人の解説を聞きつつ食べるインド料理は楽しかったなぁ。

さてさて。

そんな感じでインド料理の解説をしましたが、
今回行ったお店はここです!

Madras New Woodlands Restaurant です。

f:id:lily_singapore:20161218162517j:image

住所: 14 Upper Dickson Road, 207474
営業時間: 07:30 - 23:30
電話番号: +65 62971594 11:00~23:00

こちらのブログの記事を読んでいってみたい!!!となっていってきました。
南インド料理、ベジタリアンのお店です。

メニューはこんな感じです。

f:id:lily_singapore:20161218162520j:image

文字ばっかや。。。 

f:id:lily_singapore:20161218162523j:image

写真ないよー。何が何だか分かんないよー。
と思っていると、インド人(イケメン)の店員さんが、
すっ、と 

f:id:lily_singapore:20161218162527j:image9.90ドルのVIP Thaliを指さしました。

「お勧めなの?」と聞くと
「間違いない。お勧め」と。

他を聞いても、これしかない、との答えのみ笑

噂通りほんとに選択権ないな!!笑
じゃ、それでお願いしようかな。

け、決してイケメンに勧められたからではない!

飲み物はマンゴーラッシーを勧められましたが、
マンゴーはアレルギーで食べられないので、
普通のラッシー(スイート)を頼みました。

f:id:lily_singapore:20161218162532j:image

店内は店員さんも含めて9割インド系です。 

f:id:lily_singapore:20161218162536j:image待っていると、薄焼きのパパドがやってきました。
試しに食べてみると、
なんだろう、これインド料理のはずなのに
そこはかとなく昔懐かしい感じの味が。。。
なんか、駄菓子とかにこういうお菓子ある気がする。。。なんだろう。。。

ちょこちょここれをぽりぽりとつまんでいるとついにプレートが! 

f:id:lily_singapore:20161218162539j:imageこちらが揚げパンのプーリーです。

そしてこちらがクレープのドーサ! 

f:id:lily_singapore:20161218162543j:image

ドーサ大きい!!!

でも、クレープなので中は空洞です。

 ドーサを外すとこんな感じ。

f:id:lily_singapore:20161218162545j:image

13種類の小皿にいろんなカレーとかが盛られてきます。  

f:id:lily_singapore:20161219232126j:image

ちなみにドーサの大きさはこんな感じです。
私の手は女性の平均よりちょっと大きいくらいかと思います。

ラッシーはまだ来ないけど、
お腹が空いたので食べ始めます。

写真一番奥の左3皿がすっごい辛いカレーです。
真ん中はお米とビリヤニ、それからポテトのカレー炒め的なもの。
辛さはマイルドです。
一番手前が辛いけれども一番奥に比べると
普通に食べられる辛さのカレーです。

一番奥を食べて
「ひいいい、辛いいいいい、でも美味しいいいい」
となっていました。

 

ラッシーはまだかぁ!!!

 

店員さんお勧めのマンゴーラッシーを頼まなかったせいか、
準備があらかじめされていないせいなのか
ラッシーが来るのが遅かったです笑

店員さんに確認してみてやっとこさきました。 

f:id:lily_singapore:20161218162550j:image

あぁぁぁ、ラッシー美味しいぃぃぃ。

限られた飲み物なのにごくごく飲んでしまう。。。
この酸味と甘みがカレーの辛さとマッチしすぎてる。
カレーのための飲み物と言っても過言ではない。

カレーにラッシーという黄金のコンビを手に入れ、
あう、辛い。。。でも美味しい。。。を繰り返しながら食べます。

一番右上のヨーグルトは異様な酸っぱさですが、
一番手前のヨーグルトの中になんかタピオカみたいなのが入っている
お皿は甘くておいしかったです。
ラッシーが来るまでは完全にこれで休憩してた感あります。

この13皿の中だと、ビリアニとポテトが一番好きでした。
後は手前の豆のカレーかなー。
辛いのは好きですが、一番奥のは本当に辛かったです涙

ビリアニはもう1皿あっても食べれたな、
ってくらい美味しかったです!

そんな感じで13皿をぱくぱく食べたのですが、
ベジタリアンであるせいか、 
お腹に持たれる満腹感ではなく、なんか爽やかな満腹感でした。
不思議だ、南インド料理。。。

そして以前、シンガポールのお歳暮についてお話ししましたが、

Traditionalなタイプのハンパーを見たことはない、という話をしたかと思います。

 

 

有りました、このお店に。

 

 

 

f:id:lily_singapore:20161218162555j:image

どーん!!!
これがとんがりコーンみたいな形をしている伝統的な形のハンパーです。
まさかこんなところでお会いするとは。。。

噂通りとんがりの部分はお酒が入っていました。

本当はインドのスイーツも頼んでみたかったのですが、
爽やかとはいえ満腹だったので断念しました。

しっかし本当に美味しいインド料理でした!

インドに行かなくても本格インド料理シンガポールにあり〼
シンガポール料理に飽きたら刺激を求めてレッツトライ。

ではでは本日はこんな感じで。
↓いつも応援ありがとうございます。クリック頂ければ喜びで小躍りします!↓

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ