読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊OL Lilyの食い倒れシンガポール

シンガポール駐在OLの食い倒れ記録とか日常とか

Tiong Bahruで朝食を。カフェ探検 その6-2

食い倒れ カフェ探検

シンガポールはお一人様に優しくない。

こんばんは、Lilyです。

シンガポールではよくスーパーとかで
buy 2 get 1 free!とか
1 for 10$, 2 for 14$とか、
数を買うと安くなるプロモーションをしていることがあります。

 

が。

 

これほんとお一人様に優しくない!

 

どこにラズベリー3箱買って一週間そこらで
消費できるお一人様おるっちゅーねん!!
あ、最初からお一人様は顧客層に入ってないんだな!けっ!

私が普段から積極的に参加しているこういったプロモーションは
トイレの芳香剤とかそういった用品だけでございます。。。涙

でも100$以上のご購入でバッグプレゼント、
とかのプロモーションは日本よりも多い気がするので
これについてはガンガンやってくれ!と思います笑

さて。

 つい先日Tiong Bahru Bakeryの記事をアップしたのですが、

あまりにもここのパンが好きすぎて
またまた行ってしまいました。
もうこうなったら6-2、6-3と続けて行って
食べたパンを記録していこうと思います。

今回は前回と違うパンをセレクトしてみました。

 

一個目は写真奥のCRANBERRY ORANGE w WHITE CHOCOLATE BRIOCHE 

f:id:lily_singapore:20161218105301j:image

2個目は、手前にある Fig, Walnut & Citrusy Cheese Kouign Amann

f:id:lily_singapore:20161218234847j:image

あとショーケースの写真はないけどチョコレートクロワッサン。

飲み物は前回の反省を生かして、
冷たい飲み物をチョイスしてみました!!

f:id:lily_singapore:20161218105305j:image

どーん。

あぁ、なんておいしそうなパンたちなんだろう。
飲み物は左側がオレンジジュース(生絞り)の JUST ORANGE
右側がグレープフルーツとオレンジのミックスジュース  THE GREAT Cです。

行ったのは朝9時ぐらいだったのですが、
既にグレープフルーツが品切れ状態で、
私が注文したのが最後のグレープフルーツでした。
8時開店で9時前にはグレープフルーツがなくなってしまなんて。。。
これはきっととっても人気商品に違いない。

オレンジジュースは生絞り感満載で、
酸っぱいのですが、人工的な味がせず自然のままで美味しいです。
栄養取れてる!!!という感じが凄くします笑
THE GREAT Cはその5倍くらい美味しかったです。
私がグレープフルーツ好きすぎるだけかもしれませんが笑

パンのお味について。

まずはブリオッシュ。
ブリオッシュというと、王冠のような達磨のような
頭がポッコリと出た形のパンを想像する方が多いかと思いますが、
Tiong Bharu Bakeryのブリオッシュは編んでありました!
ブリオッシュ、というパンは別にあの形から名前が来ているわけではなく、
卵とバターを通常のパンよりもふんだんに使用した、
お菓子に近いパンのことを言います。
一般的にこういった高配合のパンをリッチなパン、と言います。
パンがなければお菓子を食べればいいじゃない、
というかの有名な言葉がありますが、
実際にはこれは、
Qu'ils mangent de la brioche!
「ブリオッシュを食べればいいじゃない!」
という言葉だそうです。

本当の意味は「パンの原料となる小麦の価格が高騰、それであればブリオッシュ(安い小麦を使った菓子パン)を食べればいいじゃない」ということ。

参考サイト

話をTiong Bahru Bakeryに戻しますと、
今回頼んだブリオッシュはクランベリーとオレンジピールが入っていました。
それに加えて表面にはホワイトチョコのチップスが乗っています。
記事は砂糖と卵が多い生地なので甘いのですが、
クランベリーとオレンジピールが酸味をきかせていることで
重くなり過ぎずに食べることが出来ました。美味しい。
この上のチョコチップ、ホワイトチョコって書いてありましたが
食べるとちょっと酸味があった気がするんですよねぇ。
もしかしたらただの甘いだけのホワイトチョコではないのかも!?

続いてクイーニーアマン。
今回はクイーニーアマンの中にFigやらくるみやらが色々と入っております。
私はFigがとても好きなので(ドライでも生でも)
とても美味しく食べることが出来ましたが、
パンとしての完成度的には、
前回食べたベーシックで何も入っていないクイーニーアマンの方が美味しいです。
こっちのクイーニーアマンも美味しいのですが、
ここのクイーニーアマンは何も手を加えずとも完成されています。

最後にチョコレートクロワッサン。

正直今まで食べたチョコレートクロワッサンの中で
一番おいしかったと思います。

まぁまずクロワッサン自体が凄く美味しいのは間違いないのです。
が、それに加えて大事なのはチョコの配合量です。
ここのチョコレートクロワッサンはチョコレートが
仲間でたぁっぷり!というタイプではなく、
真ん中に適量のチョコレートがある、という感じです。

チョコ好きでこれが物足りないか、というと全然そんなことはないです。

チョコレートが過度に入りすぎないことで、
クロワッサンとしての生地も楽しみつつ、
チョコレートの甘みもプラスで楽しめる、という
なんともお買い得な一品となっているのです。

チョコレートが入りすぎると、
チョコレートだけが固くなってしまい、
食べるときにチョコレートとクロワッサンの調和が
上手く取れなくなっているチョコクロワッサンも世の中にはありますが、
ここのチョコレートクロワッサンは
まず大前提として、パンがしっかりと美味しい、
チョコレートクロワッサンではあるものの、
チョコレート抜きでもしっかりと美味しい、というところが
大きなポイントだと思います。
いやぁ、このチョコレートクロワッサンは本当に美味しかったです。
重くなり過ぎないので他のパンも楽しめるのもまたグッドでした。

私がちょうどパンを食べ終わり、ジュースを飲み終わったのが
9時10-15分くらいだったと思いますが、
9時くらいから怒涛のお客さんラッシュでかなり混み合い
吸われる席も非常に少なくなっていました。

朝ごはんを並ばずに座って食べたい場合は、
9時前にはお店の中に入ることをお勧めします!

また違うパンを食べたらレポートしようと思います笑

いやぁ、Tiong Bharu Bakery本当に美味しくて好き。。。

ではでは本日はこんな感じで!
↓いつも応援ありがとうございます。いつもクリックありがとうございます!↓

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ