読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊OL Lilyの食い倒れシンガポール

シンガポール駐在OLの食い倒れ記録とか日常とか

シンガポールで映画を見てみる。

生活編

タイ料理が好きです。

こんばんは、Lilyです。

以前タイに遊びに行ったときにも思ったのですが、
タイ料理って美味しいですよね。
個人的に一番好きなのはマッサマンカレーなのですが、
まだシンガポールでは一度も食べれていません。。。
会社の近くのフードコートのタイ料理屋さんが結構おいしいので
たまに仲のいい同僚と行くのですが、
いつもホワイトカレーとか
赤いけどあんまり辛くないカレーらしきものとか食べてます。

以前何かの記事で書いたと思うのですが、
私、ココナッツウォーターは嫌いで全然飲めないのですが、
ココナッツミルク系のカレーは大好きです。
あの辛い中に残るココナッツミルクのマイルドさが好きです。
ご飯がすすみますよね。
あぁ、美味しいマッサンマンカレー探そう。

さて。

先日、会社の同僚が
「取引先から映画のペアチケット貰ったけどいる?」
と聞かれたので、
友達の予定を確認したところ行けそうというので
同僚からチケットを譲り受け、行ってきました。

映画の前のご飯とドリンクもフリーだよ、とのことでわくわく。
通常の映画予約等のプロセスを全く知ることなく、
シンガポールでの初映画となりました。
場所はHarbourFrontにあるVivo cityだそうな。

まずは指定のレストランで、チケットを受け取りました。

f:id:lily_singapore:20161217230417j:imageTHE QUEEEN & MANGOSTEENという
ブリティッシュパブでした。

受付でチケットを貰ってあとはご飯。
結構な人がいて、あぁ、誘われたのは
私の会社だけではないのだなぁ、と気づきました。
こっちの文化として、
取引先を招いてこういったイベントをする、
っていうのはそんなに珍しいことではないそうです。 

f:id:lily_singapore:20161217230439j:imageご飯はこんな感じでもりもり食べました。
待ち合わせの友達が遅れてきたので、
友達がご飯を食べ終わるのを待ってから映画館に移動しました。

映画館はVivo cityの2Fにある、
Golden Villageという映画館です。
シンガポールでは、
Golden Village(GV)
Shaw Theaters(ST)
Cathay Cinepelexes(CC)
の3つのシネコンが主要だそうな。

ちなみに見てきた映画はこちら。

f:id:lily_singapore:20161217230506j:image

最近公開になった、
STAR WAR ROUGE ONE です。

f:id:lily_singapore:20161217230453j:image

ちなみに、Vivocityの真ん中らへんが
STAR WARSで盛り上がっていて、
劇中に登場するマシンの模型?がありました。
こいつは足の関節部分が弱いのでここを攻撃します(ネタバレ)

今回の作品は、
STAR WARSエピソード4 新たなる希望の直前を描いたストーリーです。

まぁ、シンガポールで映画見ることもないだろうなぁ、と思っていたので
今回の作品についてはまーーーったくといっていいほど
事前に調べて行っていなかったので、
見た後にこの情報知りましたが笑

映画館に到着した時点で、
すでに上映開始時間がから10分程過ぎていたのですが
映画館と言ったらどーーしても買いたいものが。
え?ポップコーン?ノンノン!!

 

ナチョスです!!!

 

映画っていったらナチョスだろ!!(力強く 

 

売ってるかなぁーと思ったらやっぱ売ってました!
日本の映画館にはなかな売ってないんだよなぁ。。。

カップにたっぷり入ったナチョチーズと
トルティーヤチップスを購入し、
上映開始から20分遅れての堂々たる入場。

 

 

ちょうど映画が開始しました笑

 

上映開始時間からすぐに始まらずに、
映画が始まるまでに色々と宣伝が入ったりするのは
シンガポールでも日本と同じような感じっぽいです。
まぁ、ナチョス買ってて何が起こってたのかわかんないですが笑

ただ、このナチョス買っていったのにも問題があって、
トルティーヤチップスが袋に入ってたんですよね。

で、ネタバレになるかもなんですが、
今回のSTAR WARSの最初の方って
なんかすっごい静かだったんですよ。

この雰囲気の中でチップスの袋あけられない!!!

しばらくの間、
映画を見ながら、
チップスの袋をあけてもうるさくならない
BGMの騒がしいタイミングを見極める時間になっていました笑

以下ネタバレとなる可能性がありますが、
映画の内容としては、今回の話は全体的に切ないです。
あぁ、あの瞬間のこういう設定のために、
こういった犠牲があったんだなぁ、、、、みたいな。
全体としてはかなりシリアス展開なのですが、
ちょいちょいジョークがちりばめられていたりして
結構合間合間で劇場内に笑いが起こったりしていました。

私にとってこういったSFとかアクションのいいところは、
会話のディティールまで理解が出来なくても
話として大筋が理解しやすい、という点ですね。
英語の理解度としては6-7割ですが、
アクションとか予備知識で補える部分が多かったので十分楽しめました。

全部わかればもっと面白いんでしょうけどねー。

なので、映画を見るにしろ、
会話が9割くらいで微妙な言葉回しが面白い!
みたいな映画になってくると私はまだまだ楽しめなさそうです。。。

そういった理由から自分から映画に行くことはなかったのですが、
今回は会社の人にいくチャンスを貰えて
かなり楽しむ事が出来たので良かったです。
タダでご飯も食べられたし、大好きなナチョスも食べられたし笑

今度はちゃんと自分で予約してレポートできるようにしたいと思います笑

ではでは本日はこんな感じで。

↓いつも応援ありがとうございます。いつもクリックありがとうございます!↓

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ