読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊OL Lilyの食い倒れシンガポール

シンガポール駐在OLの食い倒れ記録とか日常とか

派手でラブリー、シンガポールのお歳暮。

朝ヨーグルト始めました。

こんばんは、Lilyです。

いつも朝はサラダと納豆、味噌汁だったのですが、
だいぶ最近納豆に飽きてきてしまったので
何かこれに変わるものを。。。と考えていました。
そんな時に、フォトジェニックな日々さんの
シンガポールで一番人気のヨーグルトという記事を読みまして
これはもうヨーグルト買うしかない、と。

f:id:lily_singapore:20161213224537j:image

プレーンとラスベリー味を買ってみました。
このもったりとした感じの舌触りと酸味、
美味しいヨーグルトですわ。。。
そういえば日本でパルテノにはまって食べてたなぁ。。。
前にマリーナベイサンズに泊まった時に

これでもか!ってくらいヨーグルト食べましたが、
このヨーグルトもすごく美味しいです。

ちなみに調べてみたところ、
普通のヨーグルトと比較してギリシャヨーグルトは
タンパク質が多い等の特徴があるようです。
卵が食べられない私は朝にタンパク質が不足しがちなので
これはいいかもしれない。

さて。

12月といえば日本でもお歳暮のシーズンですね。
CMの影響か、私はお歳暮といえばハムのイメージです。

最近では会社によってはお歳暮を禁止しているところもある、
とのことですし、私自身お歳暮をいただいたことはないので
日本でのお歳暮トレンドはわかっていません。

シンガポールではどうなのか。

お中元シーズンには、ムーンケーキを送り合う、という文化がある
お話を以前しました。

シンガポールにもお中元的なものは存在します。

では、お歳暮はどうなのか。

 

 

お歳暮あります。

 

 

Hamper(ハンパー)と呼ばれるもので、
クリスマスのギフトボックスとして、
会社同士で贈り合っているようです。
(個人で送り合うものもハンパーというようです)

いろいろと調べてみたところ、
旧正月にもあるようなので、
クリスマスに贈り、旧正月にも贈る、
という忙しい文化だなぁ、としみじみ。
もしかしたら会社によってはクリスマスはスルーして
旧正月だけやる、とかなのかもしれない。。。(わからない)

で、このHamperどういったものか。

高島屋シンガポールのサイトを参考にしてみます。

f:id:lily_singapore:20161212171649p:plain

なんかいろいろ入ってるー!!

お菓子やらワインやらいろいろとは言ってカゴとか箱に入っています。
これは派手だしなんか可愛い、もらって嬉しいお歳暮ですね。
まぁ、これを送ってもらう=こちらも送り返している、
ということらしいのですが、
それは会社がやっていることで
私個人には関係がないので
私はこれらのバスケットや箱が解体される際に
おこぼれをもらうことに心血を注いでおります笑

でも同僚に聞いたところ、Hamperというと
伝統的な形は、なんかとんがりコーンみたいな形をしていて
とんがり部分はウィスキーとかスコッチが置いてある、
みたいなものだそうです。
こういったボックス型は同僚に言わせると"Modern"だそうな。

この箱なんですが、しまった状態で送られてくるのではなく、
蓋が開いた状態でビニールでパッキングされ、
中身が全部見えるようになっています。

デパ地下的なところに行った時も
各お店の店頭にこういったパッキングされた箱が置いてあるので
色んなお店の趣向を凝らしたボックスを見て、
あぁ、こんなのうちの会社に送られてこないかなぁ、と
思ったりしています笑

食べ過ぎに注意しながら
こういったシンガポール文化を楽しんでいきたいなと思います。

ではでは本日はこんな感じで。
↓いつも応援ありがとうございます。いつもクリックありがとうございます!↓

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ