読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊OL Lilyの食い倒れシンガポール

シンガポール駐在OLの食い倒れ記録とか日常とか

Lily、マレーシアに行ってみたってよ。その3

最近チョコレートに飢えています。

こんばんは、Lilyです。

冬と言えば、チョコレートの季節だと勝手に思っています。
冬限定のチョコレートがいっぱい発売されますし、
きっと私だけの認識ではないはず・・・!
夏は溶けてしまう生チョコも最高に美味しい季節ですね。
残念ながらシンガポールにある有名な
チョコレート屋さんと言えばGODIVAくらいしかないのです。
日本は本当にチョコレート屋さんが豊富でいいですよね。
バレンタイン時期に開催される、
サロンデュショコラに毎年参加し、
人にあげるチョコではなく
自分が食べるチョコの買いだめをしていた
のが今はなんだか懐かしい。。。
あぁ、行きたい、サロンデュショコラ。。。
ちなみに昨年かったチョコレートの中で
個人的にかなりヒットしたチョコレートは
ミッシェル・ショーダンの生チョコでした。
あまりに美味しくて一日一列食べるのが至福の時でした。。。
はぁ、美味しいチョコレート食べたい。

さて。

先日のマレーシアの続きです。 

ついに、Melaka Sentralバスターミナルに到着。
ご飯を食べるために、Jonker St.を目指すことに。
バスが出ている、とのことでしたが、
私たちが行ったときはタイミングが悪かったので、
仕方なくタクシーに乗ることに。
ただしメーターなしの言い値でした。
これが正しいのかどうかはわからないですが、
とりあえずバスでの時間を取り戻すべくさくっと行動に。
Melaka SentralからJonker St.まで30分近くで20リンギット。
日本円だと500円くらいですね。
まぁ、バスと比較するとやっぱり高いですが、
時は金なり。

ということで、なんとか30分程で
最初の目的地に到着!!


Hoe Kee Chicken Rice Ballです。
庶民派グルメ、チキン・ライス・ボールとは、

ジューシーな鶏肉とほのかなガーリック風味のライス・ボールが乗った皿。ライス。ボールにはお好みでチリソースをかけて。
byまっぷる

といった食べ物で、
要するにチキンライスのライスがボールになっている、ということです。

お店に到着。

f:id:lily_singapore:20161207000713j:image

f:id:lily_singapore:20161207000744j:image
とりあえず、スチームチキンとローストチキン、ライス・ボール
それから、なんか美味しそうかつ有名らしい魚のなんか
辛そうなカレー的な何かを注文しました。
調べてみたところ、ASAM=酸っぱい、という意味らしいので
酸っぱい魚、という直球な名前の料理です。

f:id:lily_singapore:20161207000803j:image
ライムジュースで喉を潤し、料理が来るのを待ちます。

 

f:id:lily_singapore:20161207000811j:imageキターーーーーーーー。

先にローストチキンが来ました。
これが本当に美味しかった!!
シンガポールで食べるローストチキンより美味しい気がする。
鶏肉が新鮮なのですかねー。
パクチーも好きなのでパクチーと共にぱくぱくいただきます。 

f:id:lily_singapore:20161207000821j:image

蒸したのもきたーー。
でも最初のローストの感動が大きすぎて
んまぁ、美味しいけど普通。。。
って感じでした笑

そしてこれがライスボーーーーーーーーーーール! 

f:id:lily_singapore:20161207000900j:image

ニンニクがすっごいきいています。
米!!という食感が凄くするわけではないのですが、
あぁ、うん米だね。。。と食べるとなります。
ニンニク好きだと美味しいです。
ちなみに私は大好きです。

f:id:lily_singapore:20161207000912j:image

そして最後に酸っぱい魚が来ました。

これが本当にすっごく美味しかったです。
今になって思ったけど、
こういうソースってインスタントで売ってるらしいのですよ、スーパーに。
もうほんっっっっとに買えばよかった!!!
って思ってるくらいすごく美味しかったです。
色はカレーっぽいのですが、カレーとは違って、
酸っぱくて辛いんですが、なんか旨味がすごくしみだしていて
食べるたびに「あぁ、辛い!でも食べたい!美味しい!」
みたいになって忙しかったです。
これに着けて食べたいがために、ライスボールを追加で注文したくらいです。
あぁ、ほんとこれレトルトの買えばよかったなぁ。。。
シンガポールでも探したらあるかもしれないので頑張って探そうと思います。

そんな感じで待ちに待ったお昼ご飯を終え、
街歩きへと移行しました。 

f:id:lily_singapore:20161207000934j:image

お店の前はこんな感じ。
なんでチキンの看板あるんだろう。f:id:lily_singapore:20161207000945j:image

マラッカ川。

この川を挟んで東側がオランダ広場とかで
西側がチャイナタウンとなっているようです。

f:id:lily_singapore:20161207000953j:image
有名なオランダ広場。
オランダ統治時代に建設された建物だそうです。
たぶんこの辺りがマラッカで一番有名な観光スポットじゃないでしょうか。
私もマラッカだったらここ見られればいいかなぁ、くらいに考えてました。 

f:id:lily_singapore:20161207001001j:imageそしてこのオランダ広場で有名らしいのが、この
トライショー
と呼ばれるサイドカー付自転車です。
観光客向けにこの派手な装飾で、ドライバーは鎬を削っているそうです。
明らかに版権NGなトライショーがいっぱいですが
パチモン感が漂うこの感じが非常にアジアらしいなぁ、という気持ちになりました笑

このオランダ広場からセント・ポール教会を
グーグル先生の指示に従って目指しました。

f:id:lily_singapore:20161207001016j:image

地図上なんとなく行ける気がするじゃないですか。
f:id:lily_singapore:20161209011019p:image


通行止めで行けませんでした。

えぇぇ、マジで。。。
と思いながら仕方なく来た道を引き返していると、
自転車を押したおじいさんに遭遇。

なんかおじいさんが、
こっちだぞ。。。
って指さしてくれてる。。。。


このお爺さん、導きし者かもしれない。。。。 

 

f:id:lily_singapore:20161207001034j:image

絶対に地元の人しか通らないようなかなりの裏道を歩きます。
(ちなみにめっちゃ傾斜ありました) 

f:id:lily_singapore:20161207001049j:image

あ、到着した。。。。

やはり、あのお爺さんは導きし者。。。
ありがとう、お爺さん。。。。

 

f:id:lily_singapore:20161207001106j:imageかなりの傾斜があったのも納得の高台です。
真ん中に見えるのはマラッカ・タワーという建物で、
全面ガラス張り、66人乗りの円盤型展望台がゆっくりと
上昇しながら高さ80mまで上昇し、
マラッカの町やマラッカ海峡を一望できるそうです。byまっぷる 

f:id:lily_singapore:20161207001119j:image

1521年にポルトガルによって建てられた教会と礼拝堂です。
オランダの文化があったり、ポルトガルがあったりと
様々な歴史を感じることが出来ます。 

f:id:lily_singapore:20161207001135j:image教会の下はなんかすごく栄えてました。
モールとかめっちゃある。。。

このモール近くでタクシーを拾い、次の目的地へ。

マラッカ海峡モスクです。

f:id:lily_singapore:20161207001146j:image

市街中心部の南に作られた人工島に建つモスクで、
海に突き出して浮遊しているような姿をしています。byまっぷる

f:id:lily_singapore:20161207001206j:image夕日で有名だそうですが、時間の関係上その時間には行けず。
ちなみにこのモスクに入る際には、
通常の恰好をしていると止められます。
イスラム教で、肌の露出はNGなので、
女性の場合だと、モスク側が用意しているロングドレスと、
頭に巻くスカーフ(トドゥン)を貸してもらえます。
男性の場合は、たぶん半ズボンだとNGで
ロングドレスの男性版みたいな服を貸してもらえます。
いずれも無料ですが、数に限りがあるらしく
数が足りていないときは入場させてもらえないそうです。
肌の露出を抑えた格好でいくのが無難だと思います。

ちなみに女性はもう顔しか出てない、
という状態の恰好になるので
素人が着るとなんか面白い格好になります。
なんでだろう、イスラム教の人が来ているとあんなに
しゅっとしてなんかかっこいい感じなのに。。。
慣れ?着こなし?

この衣装と言えども礼拝スペースは神聖な場所なので
入ることは出来ません。
モスクの外周をさらっと見て楽しむ感じになります。

f:id:lily_singapore:20161207001218j:imageさらっ、とかいいつつさすが人工島。
海にせり出ているだけあって
非常に綺麗でした。
神聖な場所でなんだか浄化されたような気がします。

この後、待たせておいたタクシーで
再びMelaka Sentralバスターミナルまで戻り、
予め買っておいてチケットでクアラルンプール行きのバスに乗りました。
最初のバスと比較して狭い。。。。
まぁ、値段が違いますけどね。
日本円に直すと、マラッカからクアラルンプール200円くらいでした。。。

ここから2時間ほどかけて再びバスの旅。
一路マレーシアの首都、クアラルンプールを目指します。

長くなってしまったので本日はこんな感じで。
↓いつも応援ありがとうございます。いつもクリックありがとうございます!↓

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ