読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊OL Lilyの食い倒れシンガポール

シンガポール駐在OLの食い倒れ記録とか日常とか

エアコンのメンテナンスを実施してみた。

飲食店がクリスマス感を出しています。

こんばんは、Lilyです。

先日、チェーン店のカフェに入ったのですが、
カフェメニューが軒並みクリスマス仕様になっていました。
ココアパウダーやシナモンがふんだんに使用されたホットドリングが
発売になっていたのですが、
なんせ一年中暑いシンガポールなので、
果たしてこれは現状にマッチしているのか・・・!?
という気持ちを隠せませんでした笑
まぁ、室内はいつだってキンキンに冷えているんですけどね。

でも、最近慣れてきたのか
シンガポールに来たばっかりの頃のように、
ブランケットをかぶりながら仕事をする、
なんてことがなくなってきて
普通のカーディガン一枚で耐えられるように
なってきてしまった自分が居ます。
これが順応ってやつかしら。

さて。

先日、家のエアコンのメンテナンスを頼んでみました。
シンガポールでは年4回のエアコンメンテナンスが
義務付けられています。
家を借りる際に、オーナーに
「前のエアコンメンテはX月にしたから次はY月に実施してね」
というふうに伝えられました。

このエアコンメンテナンス。
契約形態は下記2つがあるかと思います。
1. 家賃にエアコンメンテ費を含めてもらう
2. 含められなかった場合自分で払う

幸運にも私はエアコンメンテナンス費用は
家賃に含めることができたので、
エアコンのメンテナンス業者についても
オーナーご指定の業者に頼むことになります。
自分で探さなくていいのでらくちーん。

自分で支払いを行う必要がある場合は、
やはり安いところを探すことになると思うので、
いろいろと情報を収集するひつようがあるようです。
同僚は、ローカルの中で話題のところに頼んだ、といっていました。

とりあえず、オーナー指定のエアコンメンテ業者に電話をし、
休みの日に来てもらえるようにアポを入れました。
ただ、あとでSMSでメールもしておいてね、と言われたので
メールをしたのですが返信なし。。。

不安になって、エアコンメンテの1週間前に
「予約取れてる?」と聞いたら「大丈夫!!」
ときたので一安心。確認大事。
当日を待ちます。
ちなみに予約は9:30-11:00、といった感じでちょっとざっくり。
だいたい予約はこんな感じで、
この時間にたぶん行きます、くらいに考えてます。

10時くらいにマッチョなguysが脚立を持って登場。
じゃ、始めるね、とおもむろに脚立に上り、
それぞれの部屋のエアコンを開け、
フィルターを取り、


何も言わずにお風呂場で洗い始めました。

 

えええ、お風呂場使うのぉぉ、なんか言ってよー。

 

いや、確かにね、エアコンのメンテだもんね。
フィルター洗うよね?
水が必要だよね、お風呂場行くよね。

でもなんか言って欲しかった!!

 

 

ブラジャー干しっぱなしだった!!!

 

私のブラジャーの下、洗われるフィルター。
人が入る前にちゃんと片付けるべきだった。。。

 

 

そんな感じで、
guysは猛烈な勢いでフィルターを洗い、
お風呂場だけではなく洗面台の下まで水浸しにし

 

「じゃ、終わったから」

 

とあっさり帰って行きました。。。

 

私はこのあとお風呂場の掃除に勤しみました。
事件はこのあとも続くと知らず。。。

 

 

事件が起こったのは夜のことです。
シャワーを浴びててふと、下を見ると

 

なんか水たまりできてる。

 

え、どういうこと!?と焦っていろいろ見てみると、
どうやら排水口から水が流れていない。

 

なんでだ!?と思って、
排水口の蓋を開けてみると

 

 

埃がびっしり詰まってた。

 

ええええ、これエアコンのフィルターの埃だよね?
掃除していけよ。。。。。
と思いつつ、こういうことを期待するのが間違っているんだな、
と反省。
素っ裸で排水口の掃除をしてことなきを得ました。
なんかすごく悲しい気持ちになった。

調べたところ、こういうのはやっぱ普通みたいで、
シンガポールでエアコンのメンテを行う=部屋が汚れる
という図式が成り立っているようです。
諦めよう。
そして、人が入るときはブラジャーは片付けよう。
そう、静かに決意した夜なのでした。。。

次のエアコンメンテはもっとうまくやるぞ。

ではでは本日はこんな感じで。
↓いつも応援ありがとうございます。あなたのクリック、励みになってます!↓

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ