読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊OL Lilyの食い倒れシンガポール

シンガポール駐在OLの食い倒れ記録とか日常とか

サラダよりも何よりも。

食い倒れ

最近韓国人に間違えられることが多いです。

こんばんは、Lilyです。

観光地を歩いていると
「アンニョンハセヨー」と言われることが多いです。
まぁ、無視しますが。
「コンニチハー」と言われても無視してますが。


私はなんとなく、
観光地で女性のグループとか見ると
「あぁ、これは日本人だなー」とか
「このグループは韓国人だなー」とかわかるのですが、
こっちの人からすると一緒に見えるらしい。
化粧が似てるのかな。。。

さて。

先日、同僚に誘われてVivocityにランチに行きました。

Earle Swensen'sです。

シンガポール内に店舗は、ここVivocityとJurong Eastにあるようです。

ジャンルとしては洋食だと思うのですが、
このお店の特徴は
新鮮な野菜のサラダバーがあること!

f:id:lily_singapore:20161129171345j:image

お値段は別に安くないですが、
新鮮な野菜が食べ放題なのは嬉しい。
ランチセットメニューもありますし、
アラカルトメニューもあります。
ちなみに、アラカルトを頼んでもサラダバーは必ずついてきます。
(セットにする必要ないんじゃない?と思ってしまう笑)

温度管理のためのチャージが料金に入っているくらい、
サラダには気合いを入れているお店です。
さすがに野菜がしゃきしゃきで美味しかったです。

私はメインは鴨を頼んでみました。

f:id:lily_singapore:20161129171401j:image

ロースト鴨のラスベリーソース。

とても美味しかったのですが、
どう考えても一人で食べる量ではなかった。。。
アラカルトメニューは結構ボリュームが多いので注意が必要です。

で、このサラダバーもアラカルトの鴨もとても美味しかったのですが、
私がこれよりも何よりも心を惹かれたのは、
サラダバーの片隅にあった

 

ナチョスのチーズ!!!

メキシコ料理屋さんとかで出てくるようなしっかりした奴ではなく、
アメリカのスタジアムとかで売ってるような
とろっとろ、むしろさらっさら、みたいなチーズです。
もー、これが美味しくて。
トルティーヤチップスもおいてあったのですが、
それ以上にその横に置いてあったリッツが合うんだな、これが。。。。

メインよりも、サラダバーよりも
これを食べていた記憶が強すぎて。。。

野菜もメインもいらないから
ほんとこれだけ食べに行きたい。
願わくばこのソースだけ売ってほしい。。。

あまりにも食べるのに夢中になり、
写真を撮るのはすっかり忘れてしまいました。

でも恋い焦がれてまたすぐにこのお店行ってしまいそう。。。

同僚はシンガポール料理は食べ飽きているらしく、
大体シンガポール料理ではないお店に連れて行ってくれるので
日々違う角度の新しい発見があって面白いです。
まさかランチでこんな素敵なナチョチーズに出会えるなんて。。。

あぁ、本当にあのチーズだけ売ってくれないかなぁ。。。
美味しいですよね、ナチョチーズ。。。

ナチョチーズ好きな方ぜひ行ってみてください。
メインは軽めのものでいいと思います笑
ナチョチーズがおすすめのお店です(たぶん本来は違う)

ではでは本日はこんな感じで。
↓いつも応援ありがとうございます。あなたのクリック、励みになってます!↓

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ