読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊OL Lilyの食い倒れシンガポール

シンガポール駐在OLの食い倒れ記録とか日常とか

ブログの写真について考えてみる。

人から学ぶことは数多くあります。

こんばんは、Lilyです。

友人が遊びに来てくれると必ず発生するのが
撮った写真をどうやって共有するか、という問題です。
スマホ派・カメラ派によっても解決方法は異なるかと思います。

スマホ派の場合
今は大体LINEで送ってもらうか
LINEのアルバムにアップロードするか、という感じです。

カメラ派の場合
これがしばしば問題になりがちです。
後日USBでデータを貰う、zipで送ってもらう、
クラウドで共有する、等々ありますが、
どれもなんだか時間がかかるし
「あ、この前の旅行の写真、そろそろ送ってもらっても。。。」
みたいな会話になるのも億劫だなぁ、と思ってしまいます。

私はそこまでカメラに詳しいわけでもスキルがあるわけでもないので
一応ミラーレスの一眼レフは持ってきてはいたのですが、
友達と出かけるときはもっぱらiPhoneで写真撮影していました。

最近のスマフォは画質がいいし、
小さいスマフォ一つで完結するので色々と便利です。

一方で、スマフォは夜景に弱い、ズームすると画像が荒れる、
等のデメリットも存在しています。

ブログに画像をアップロードする上では、
スマートフォンからはてなブログのアプリでぽちぽちと
アップロードしていくのが一番早いのでそうしていますが、
画像によってはブレが目立ったり、夜景があまりきれいではなかったり。

そんなことを考えながら、先日友達を2人同時に迎え入れたのですが、
偶然にもその友達2人が同じミラーレスの一眼を使っていました。
SONYのNEX-5Rかな。
このカメラの特徴としては、
Wifiを使ったデータ転送機能がついていること!

結構前からありそうな技術なのに
全く候補に入れたことがなかった機能の一つです。
ちなみに私はPENTAXのQ10を使用しています。
小さくて可愛かったので笑

このWifiを使ったデータ転送機能では、
1. スマフォに専用のアプリを入れる
2. カメラの電源をつけ、WifiをONにする
3. スマフォのWifiをカメラのWifiに接続しパスワードを入力
4. アプリを起動
5. 好きな画像を選択して、スマフォに取り込み
といった流れでスマフォにカメラの画像を転送します。

何がいいってアプリさえ入れてしまえば、
簡単に友達の中で画像の共有が出来る!
その場とか、その日の夜、とか友達と一緒にいるときに
画像の共有をしてしまえば、後日の面倒くささがないわけです。

スマフォに落とせるあたりが、
ブログを書く上でも結構いいな、と。
ハイクオリティな画像でも簡単にスマフォからアップロードが出来ます。

これはSONYのカメラを買うべきだったか。。。
と思った瞬間もありましたが、
ビッグカメラのオンラインで6万くらいしたので断念。
というか、私のQ10ちゃんもまだまだ全然使えるから
次のカメラはとりあえず頭にはない。

じゃ、どうするか。

 

 

奥さん。

 

 

そこで今回ご紹介したいのが

 

 

Wifi付SDカード、ですよ

 

(テレビショッピング風に)

 

5-6年前から既にある技術だったようですが、
今まで考えたこともなく。
今回調べてみたところ、
今のところ2強と言われているのが、
EyeFiとFlashAirのようです。

EyeFiは米国のEyeFiという会社の商品で、
FlashAirはTOSHIBAの商品です。

調べてみたところ、そこまで大きな機能差も価格差もないので
会員であるビックカメラで買えるFlashAirにしてみました。

 f:id:lily_singapore:20161130235344j:image

普通のSDカードです。

これをカメラにさして普通のSDカードとして使用します。
写真を撮影後、カメラの電源をONにしたままで、
SDカードのWifiと同じWifiにスマフォをつなぎ、
アプリを起動、画像を選択してダウンロードします。
一眼で画質がいいせいか、ちょっとダウンロードはかかりますが、
それでもSDカードをさして、フォルダ開いて、選択して。。。
という手間を考えるとこれはかなり楽です。

 

そしてブログへのアップロードがとても楽です笑

 

友達のカメラから画像を転送してて思いましたが、
やっぱり一眼レフで取った画像は
ミラーレスだったとしてもスマホより格段に上だな、と。
せっかくシンガポールに持ってきた私のQ10。

今後はちゃんと活用して綺麗な画像でお届けしたいと思います笑
ただネックなのは、常時電波を飛ばすためか、
バッテリーの減りが通常のSDカードを使用しているときよりは
かなり短くなることですね。
ちょっとしたおでかけならいいですが、
がっつりとした旅行の場合は、
バッテリーの充電方法を考えるか、
バッテリー2個持ちにするか等の対策は講じた方がいいと思います。

ただ、最近友達とも話したのですが、
カメラで撮ることに集中しすぎて
目の前にある素敵なものをファインダー越しでしか見ず、
思い出の中に直の目で見た景色が残らない、
というのは現代人にありがちな話ではないか、ということになったので
写真はまぁ、そこそこに撮りつつ、
一瞬一瞬を自分の目に、心に焼き付けられたらいいなと思います。

ではでは本日はこんな感じで。
↓いつも応援ありがとうございます。あなたのクリック、励みになってます!↓

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ