読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊OL Lilyの食い倒れシンガポール

シンガポール駐在OLの食い倒れ記録とか日常とか

似てるけど違う。その1

生活編 食い倒れ

いつも鍵を開けるときドキドキしています。

こんばんは、Lilyです。

シンガポールで初めての一人暮らしをしています。
一人暮らしってだれかが鍵を閉めてくれるわけではないので
毎回自分で鍵をかけてから出かけなければならないですよね。
え、当たり前だって?

いや、まぁ、そうなんですけども。

シンガポールに来るまで実家でぬくぬく暮らしていたので
一人で暮らしていると
「あれ?鍵かけたっけ?」と不安になります。
何回も戻ったりとかそういうことは全くしないのですが
(ちゃんと鍵かけたときにがちゃがちゃってするし)
家に帰って鍵を指して回すときに
「あぁ、実は空いてたりしたらどうしよう!?」
というドキドキは一人暮らしに慣れてきた今でも味わっております。

これに慣れてしまったときに、
「あぁぁぁ、鍵締まってなかったぁぁぁ」
とかなりそうで怖い。非常に怖い。
いつまでも慎重でありたいものです。

さて。

先日オフィスでまた同僚から食料を貰いました。

 

こちらです。

 

f:id:lily_singapore:20161102150118j:image

ヤクルト・・・・?

 いいえ。

 

Vitagenです。

なんかヤクルトっぽい乳酸菌飲料のようです。
あまりヤクルトってこっちで見たことがなく、
調べてみたところ、
乳酸菌飲料として先にマレーシア・シンガポールで
広まったのはこのVitagenのようです。

どちらも乳酸菌は含んでいますが、
色々と調べてみたところ、
ヤクルトの乳酸菌代表である
乳酸菌シロタ株は、ヤクルトにしか入っていないようです。

乳酸菌シロタ株とは

病気にかかる前に病気にかからないようにするという
「予防医学」に、いちはやく着目し、
微生物研究の道に入った医学博士の代田 稔。
彼は1930年、胃液や胆汁などの消化液にも負けず
生きて腸に到達し、悪い菌を退治する乳酸菌を発見。
この乳酸菌をさらに強化し、
培養することに成功しました。
それが、後に【乳酸菌 シロタ株】とよばれる
ラクトバチルス カゼイ シロタ株です。

ヤクルトのサイトより

そういった乳酸菌的な違いはあるようですが、
基本的には捉えられ方はヤクルトと一緒のようです。
乳酸菌なんか体にいいよね、健康的な飲み物だよね!
って感じですね。

日本で売っているヤクルトは、
これぞヤクルトの味だ!!!っていう感じで
ヤクルト味、と言えばなんとなく
飲んだことがある人は想像がつくと思います。

このVitagenの特徴は
やたらとフレーバーが多いこと!

色んなフレーバーがあり、
私が飲んだのはグレープ味でした。
青リンゴ味とかもあるみたいですし、
最近だとコラーゲン入り
とかもあるそうな笑 
コラーゲンって経口摂取で意味あんの?
という無粋な質問は置いておきます笑

ちなみにLess Sugarって書いてありましたけど
私にはかなり甘かったです笑
後味が人工甘味料的な味が凄くしました笑
ヤクルトっぽい、でも違う。。。そんな感じでした。

なんか書いてたらヤクルト飲みたくなってきた。
もうここ数十年くらい飲んでない気がする。

異国の地で日本のヤクルトを想う、
そんな日が来るとは思っていませんでしたが
帰国したらヤクルト飲もうかなと思いました笑
個人的にはヤクルトの方が美味しいのでは、と思ってます。
まぁ、色んなフレーバーがあるらしいので、
珍しいのを見つけたら試してみるのもよいのではないでしょうか。

ではでは本日はこんな感じで。

↓ランキング参加しています!あなたの清き一票、お待ちしてます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ