読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊OL Lilyの食い倒れシンガポール

シンガポール駐在OLの食い倒れ記録とか日常とか

チャレンジ オブ ザ チキン その1

シンガポールはバスが発達しています。

こんばんは、Lilyです。

以前、バスの乗り方やバスの利便性について記事を書きました。

このバス、ラッピングバスになっているものもあり、
数多く走るバスが色々な製品の広告となっていたりします。
先日、タクシーに乗っているときに
対向車線からバスがきて、何気なくその広告を見ていると


熱さまシートだった!!!

おおおお、小林製薬ぅぅぅぅぅ
って思ってびっくりしました。

どうやらKOOL FEVERという製品名で海外進出しているようですね。
ちなみにあの絵柄は一緒でしたよ。

日本の製品を見るとなんか応援したくなってしまいます。

さて。

ブロガーにも人気のTiong Bahru Market。
以前記事にもしました。

この記事で紹介したカンポンチキンのチキン屋さん。
とても美味しいですが、なかなかに並びます。
そして、9時に行くともうチキンは殆どありません。

そんな!ささみがほしかったのに!
新鮮なささみがほしかったのに!!

なぜ、私は寝坊してしまったの!?
そんな気持ちを感じること数回。
(学習能力がない)

そんな時に言われたのです。

 

他のお店に行けばいいんじゃない?

 

と。

 

 

(゚д゚)ハッ!

 

 

なるほど。
有名なお店だからって#01-171にとらわれ過ぎていた。
これはよくない。
人間探求心を忘れてしまっては成長がない。

ということで、
Tiong Bahru Marketでチキンを求める旅、
Challenge of the CHICKEN

始まりです。
(BUMP OF CHICKENとの関係はございません)

記念すべき第一回はこちらのお店です。

f:id:lily_singapore:20161023153759j:image

#01-72です。
名前の通り、チキンとたぶん鴨を売っています。

#01-172が部位によるとして100g単位2.5ドルくらいだと思います。
(もも肉700g、ささみ600g、むね肉200g買った時の合計値から計算)

f:id:lily_singapore:20161023153806j:image

ここはささみとむね肉が分かれて売っていません。
まぁ、ささみって胸肉の一部で皮がない部分ですからね。
このサイズで750gくらい、値段は8ドル笑
ということで、100gあたりのお値段は、1ドルちょいくらいです笑
安い!そしてここの売りポイントとしては、
むね肉もちゃんと骨が抜いてあります。
#01-172はむね肉に骨があるので家で抜かないといけないんですよね。
日本語での注文は多分無理な気がしますが、
市場だったら身振り手振りとノリでいけると思います。

さて。お味。

 

悪くない。

 

スーパーで売ってる冷凍お肉よりは確実に上です。
でも、#01-172は焼いても煮ても硬くならず
口ほどけがよい鶏肉なのですが、
ここのは焼くと比較して少し硬くなったな、という印象がありました。
まぁ、それでもスーパーよりは確実に美味しいです。

ということで、このお店も他で鶏肉が手に入らなかったり、
チャンクにしちゃうから安いのでいいやー、みたいなときにはいいかもですね。
お値段と相談しながら用途によって
市場内でも使い分けるのがいい気がします。

ちなみに買ったお肉やお魚は
重さをはかって一食分ごとにパッキングして冷凍しています。
こんな感じ。

f:id:lily_singapore:20161023153825j:image

これでだいたい2週間ちょっとですかねー。
密閉袋に元々醤油とかレモンとか、ゆず胡椒で味をつけておいて
朝冷凍庫から夜に食べる分だけおろして、
夜解凍されたものを焼いたり煮たりして食べております。
この時は大量に購入したので、
パッキングだけで2時間かかりました笑

自分でやってあまりの達成感に写真を撮った次第です。

そんな感じで美味しいチキン探しはまだまだ始まったばかり。
珍しくお役立ちな情報を提供できた気がします笑

#01-172を5として基準値とした場合、
#01-72 評価は3.5かなっ。
味まぁまぁ、お値段goodです。

ではでは本日はこんな感じで。

↓ランキング参加しています!よろしければポチッとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ