読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊OL Lilyの食い倒れシンガポール

シンガポール駐在OLの食い倒れ記録とか日常とか

シンガポールで髪を切ってみる。

雨が降って気がついたことがあります。

こんばんは、Lilyです。

雨が降ると、シンガポールでは道路に
数多くの水たまりができ、
少しでも土があるところだと、
足元がぐちゃぐちゃで不安定になってしまうことが多いです。

日本だと、側溝に水が流れたり、
水はけがいいところが多かったり、という感じで
ここまでぐちゃぐちゃになることはないなぁ、と思うと
日本の道路における排水技術ってすごいんじゃないの、
と思うようになっってきました。
日本人の建設会社の方が
海外に派遣されて道路を作ったり、なんて話も聞きますしね。

お気に入りの靴が泥水を浴びながら、
そんなことを考えました。

さて。

生きている限り伸び続ける毛。
毛根が死なない限りは髪は伸び続けます。
ヘアースタイルがショートカットなので、
わりとこまめに切らないと、
なんかもっさりときのこっぽい頭になります。
マッシュルームカットという
ジャンルがあることはわかっていますが、
あれは整備されたマッシュルーム。
いわば農家のマッシュルームであって、
整備されていないマッシュルームカットは
野生感がはんぱないただのきのこです。
あれ、この種類って食べれたっけ…?みたいなね。

ショートカットに加えて、結構強い天然パーマなので
管理も面倒くさいし、
自分のこの癖をわかってもらうのが非常に大変です。
前髪が伸びてくると、なんかテンション下がるし。
前髪くらいなら自分できればいいじゃん、という意見もあるかと思いますが
中学時代に
自分で切りすぎて大失敗
した苦い、苦い経験があるので
それ以来トラウマで自分できることが出来ず。。。
夏休みの初日にやらかして、
あの夏はだれにも会わなかったなぁ。。。。


東京では、18歳位からずーっと同じ美容院に通っていて
もう私の髪のことは私以上にわかっている美容師さんに
全幅の信頼を寄せ切ってもらっていたわけです。
一応シンガポールに来る前にがっつり切ってもらったけど、

私の毛根はまだ死んでいない・・・!

それゆえに髪は伸び続けるのです。
ということで、美容院を探してみました。

私が全幅の信頼を寄せる、東京の美容師さんが
「シンガポールとかだったら
 高島屋に入っている美容院とかって
 ちゃんとしたところが入ってそうじゃない?
とありがたいアドバイスをくれたので、
探してみました。

Google先生に
「シンガポール 高島屋 美容院」
でお聞きしてみたところ、
こちらの美容室が一番にヒットしたので
ここにしてみました。

shunji matsuoです。

電話で予約して行ってみました。
電話は英語でした。
カットのみ、この日のこのくらいの時間で、
スタイリストさんはだれでもいいよー、と伝えて予約してみました。
スタイリストは誰々にするねー、と伝えられ了承。
名前的に日本人の方かな。
前日に確認の電話をくれました。

高島屋の5階、#05-23にあります。
予約の時間にお店に行って、
予約がある旨を伝えると、席に案内されました。
ローカルのスタイリストさんも結構いるようで、
ローカルのお客さんが結構多かったですね、私が行ったときは。

自分のスタイリストさんが来たら
英語で話しかけられました。
あ、名前的に日本人かと思ったら違うんかーい!!

と思いつつ、英語でこうしてほしいと説明。
でも、英語で髪の毛の要望とか伝えたことがないからよくわからないw

そしたら、スタイリストさんが英語で他のスタイリストさんに
「中国語で訳してもらっていい?」
と言い始めてしまい、
スタイリストさんに中国語で話しかけられる事態に。
違うの、私日本人なの!中国語わかんないの!

"Sorry, I am Japanese...."

っていったら、
元のスタイリストさんに
「あ、日本人の方ですか!!」と日本語で話しかけられました笑
ということで、日本人のスタイリストさんに切ってもらいました。

最初に自分の髪の癖とかを説明して、切ってもらいました。
随分と長い間、一人のスタイリストさんに切ってもらっていたので、
他のスタイリストさんに切ってもらうのは怖い…!
でも、切るしかない、私の毛根が生き続ける限り…!
私が野生のきのこになってしまう前に…!

まずは切ってもらって、
切り終わってからシャンプーをしてもらいました。
シャンプーは料金に入っています。

日本と違うのは、
顔にタオルをかけない事!
他の人にも聞いていましたが、
どこの美容院でもそうなのかしら。
見上げたところにテレビがあって、
テレビを見ながらシャンプーされるという
ある意味かなり贅沢な感じでした笑

あと、髪の毛洗っているときにマッサージが
ツボ押しみたいな感じですっごく気持ちよかったです。
終わった時なんか頭がすごくすっきりしてました。

終わった後にブローしてもらって、
ワックスとかつけてもらって完成。

ブログで披露することはしませんが、
個人的にはかなり満足でした。
自分の髪の毛の癖を利用して上手いことまとまっていました。
お洒落な感じだし、スタイリングのアドバイスもいただきました。

シャンプー・カットで税込72SGDでした。
東京で髪切っても同じくらいかなー、なんならちょっと安いかも。

そんな感じで、最初はドキドキしましたが、
帰りは頭も心も軽くなって帰ることが出来ました。

これでシンガポールにおける髪の毛問題は解決かなー。

ではでは本日はこんな感じで。

↓ランキング参加しています!よろしければポチッとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ