読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊OL Lilyの食い倒れシンガポール

シンガポール駐在OLの食い倒れ記録とか日常とか

USS Halloween Horror Nights 6に行ってきた。その2

最近情報収集の方法がブログになっています。

こんばんは、Lilyです。

以前は結構、フリーの情報誌とかも見たりしていたのですが、
それよりも、私も参加しているブログランキングとかの
他の方のブログを見る方が、
リアルタイムの情報を得ることが出来たりして助かっています。
私のブログが誰かに役立つような情報なのかは別として笑
このブログは情報発信とかというよりも、
アラサー独身女のただの日記的な感じですので笑

さて。

昨日の続きでUSS Halloween Horror Nights 6に行ってきた話です。
前回、チケットの買い方、当日の交通状況等をお話ししたと思います。
今回はいよいよ中身です。

ゲートでチケットを見せて中に入ります。
バッグチェックって書いてあったけど、
なぜかバッグはチェックされませんでした笑

パークチケットを出す必要があるのはこの時のみです。

中に入るとこんな感じの真っ暗の中で、
Halloween Horror Night 6の看板が迎えてくれます。

f:id:lily_singapore:20161009204139j:image

中のマップはこんな感じになっています。

額縁に入っている数字はHaunted House、つまりお化け屋敷です。
星形のマークは、夜でも乗ることが出来るアトラクションです。
緑色の四角は夜でもオープンしているレストラン等の飲食店になります。

f:id:lily_singapore:20161013000043p:plain

マップから分かる通り、
お化け屋敷は全部で5つ
アトラクションは、9つです。
あとハロウィン用の特別ショーが、部屋型1つ、オープンスペースで1つあります。

一緒に行っていた友達が
「お化け屋敷無理過ぎて泣きすぎて引かせたらごめん…」
というので、とりあえず一個、行ってみよう!!ということになりました。

f:id:lily_singapore:20161009204153j:image

HAWKER CENTRE MASSACREです。
受験に絶対役に立たない英単語ですが、
massacreは、名詞で「大虐殺」という意味になります。
他動詞で、「殺戮する」という意味にもなりますよ★


前回お話しした通り、私はExpress Ticket Plusを買っていたので、
お化け屋敷もアトラクションも全て1回のみ、
Express専用のレーンに並ぶことが出来ます。

ちなみに、お化け屋敷、普通に並ぶと
それぞれ120分待ちくらいでした。
いやいや、19:30-24:30までの5時間しか営業ないのに2時間て。
待てんがな。

そう思うんですが、なんかめっちゃ並んでるんですよねー。

ちなみに、Expressチケットを使うと、
だいたい10分くらいで入れます。
この格差!
USJもそうですけど、この系列は本当に時間の問題をお金で解決できます笑

お化け屋敷の感想。

確かに怖い。
怖いけど、日本のお化け屋敷的な怖さとちょっと違う。
なんていうか、日本のお化け屋敷って
「うわ、やばい、マジで呪われる。。。」
という感じの怖さなんですけど、
こっちの怖さはグロ(血とか体の中身とか)と
暗闇からいきなり人が出てくる、とか
意味不明な言葉を発しながら人が走って向かってくる、
とかそういう感じの脅かし方なので、
怖い、というよりすごくびっくりする、
という感じです。

あ、でも単純にびっくりするので
心臓が弱い人はやめた方がいいと思います笑


あと、人が多すぎるせいか、
前の人との距離が非常に近いので、
なんか周りに人がいてくれる安心感がちょっとあって、
それも怖さ軽減に役に立っていた気がします笑

まぁ、それでも私は叫びまくっていたので、
(突然の音とかに弱い)
脅かし役の方々にカモにされ、
次々とお化けや化け物に襲われる
という悪循環に陥り、
周りの人が皆私たちみて苦笑している、
という辛い状況にありましたが笑

そんな感じで、一つ目のお化け屋敷を終え、
友達も「なんか行ける気がする!!」というので次へと行くことにしました。

次に行ったのは、BのScareゾーン。
各アトラクションの中では写真撮影は禁止されているのですが、
パブリックスペースにお化けがいて、一緒に写真が撮影できるゾーンになります。
こんな感じの骸骨がいたりしました。

f:id:lily_singapore:20161009204230j:image

続いてMarch of the Deadというショーを見ました。
BのScareゾーンと続きの場所にあります。

何やら怪しい棺が置いてあります。 

f:id:lily_singapore:20161009204237j:image

 ショーを待つ間、徘徊しているモンスターに手を振ったら

f:id:lily_singapore:20161009204242j:image

ここまで近づいてきてしまいました笑
近すぎてもはや焦点が合っていない笑
しばらく待つと軽快な音楽と共に、パレード的なものが始まります。

f:id:lily_singapore:20161009204252j:image

骸骨が可愛いフロートに乗って、なんか呪われてそうな女の人が登場。 

f:id:lily_singapore:20161009204355j:image

マッチョで素敵な体のかっこいいお兄さんが、
ファイヤーダンスで場を盛り上げたりします。
超いいカラダしてます。 

f:id:lily_singapore:20161009204308j:image

呪われてるっぽい女の人主導のもと、色々とおこなわれていきます。
中身はマジックショーです。

このあと12の、トランスフォーマーのアトラクションに乗りました。
これでも叫んだので、喉が死にそう。
喉を潤すために、EのFOSSIL FUELSに行きました。
MasterCardでPromotionを受けて、チケットを買うと、
ここのソフトドリンクが一杯無料で付いてきます。
ちなみに、fossil fuelは石油とか石炭とかの化石燃料のことですね。
ジュラシックパークのアトラクションの近くです。
ジュラシックパークは夜はやってませんが。

近くまで来たので、次は4のBODIES OF WORKに行きました。
コンセプトは、人で作った芸術的な。
グロ系です笑
場所は昼間のウォーターワールドの近くになります。
ここもすごい人。Express チケットがないと本当に2個くらいで終わりそう。
驚かし方は基本的に一緒な感じですが、
飾ってある物の悪趣味さは一個目よりも上でした笑
びっくりすると叫んでしまうので、
もうなんか叫びすぎてちょっと楽しくなってきます。

この後、1、2、3のシュレック系アトラクションを楽しみました。

真夜中のジェットコースター超楽しい!!

夜のUSSが見えて綺麗だし、非日常感が半端ないです。

道を戻りがてら、AのSUICIDE FORESTに行ってみました。

f:id:lily_singapore:20161009204315j:image

こんな感じの怖いお姉さんが上にいたり、かなり怖い感じです。 
このゾーンでも写真撮影は可能で、
お化けも脅かしてきますが、わりとノリノリで一緒に写真を撮ってくれます。
7のREVENGE OF MUMMYに乗る前に荷物をロッカーに預ける必要があります。
ただ、Express チケットは必要になるので、
荷物の中から出しておく必要があります。
ズボンのある服を着ておくのが無難です、
入れる場所がないと、靴に入れるか下着に挟むかしかできないので笑

REVENGE OF MUMMYは結構激しいアトラクションです。
ジェットコースター好きなので楽しかったです!

次に8のHU LI'S INNというお化け屋敷に行きました。
ここは中国がモチーフで、妖怪も中国系の妖怪っぽかったです。
ただ、妖狐がメインなので、
怖いっていうより
あ、お姉さん綺麗だな。。。って
感じの感想を持っていたらいつの間にか終わりました笑

続いて11、BATTLE STAR GALACTICAのCYLONに乗りました。
USSの中で一番大きなジェットコースターで、
青色と赤色が交差しています。
CYLONは青色、足を置く場所がなく
縦回転、ねじり、なんでもあり
のジェットコースターです。
当然、荷物はロッカーに入れる必要がありますし、
靴がサンダルとかの人は脱がされます。
ちなみにロッカーは各アトラクションによりますが、
60-90分くらいは無料で使用できます。
最初の警告をちゃんと見ておくのが大切です。

かーなーり激しいジェットコースターで
乗った後は結構頭がふらふらしますが、
爽快感ははんぱじゃないです、好きです笑

12のコーヒーカップは酔うだけで好きではないのでスキップ。
13のSALEM WITCH HOUSEに行きました。
セイラム魔女裁判、という実際に行われた魔女狩りが元になっているようです。

f:id:lily_singapore:20161009204334j:image

魔女の家的な感じ。
中では黒魔術的な感じでした。結構不気味でした。
脅かし方はワンパターンですが笑

最後に、9に戻って

BATTLE STAR GALACTICAのHuman側に乗って終わり!
意図的に外したコーヒーカップとタイミングを逃した一個のショーを除いて
9割制覇!!!

恐るべき、Expressチケットの力!!!

確かに金額は高くありますが、
確実に楽しみたい方は、
購入必須だと思います!!!

せっかく行くのだからいろんなお化け屋敷を楽しみたい、
ジェットコースターも並ばず色々と遊びたい!
という方は絶対購入したほうがいいと思います。
最初正直高いな、と思っていましたが、
Expressチケットがなかったらここまでエンジョイできなかったと思うので
私は本当に買ってよかったなぁ、と思っています。
ちなみに、事前に購入するほどかなぁ、と思ったそこのあなた。
園内でも購入可能です。
購入可能なチケットの種類までは調べられませんでしたが、
「Express Passあるよー」と言って園内を回っているスタッフがいます。
その人からも購入可能なので、
購入せずに入って、並びすぎてて絶望した!
Expressチケットをなぜ購入しなかったんだ!!!
となったら声をかけてみるといいと思います。

最後に園内の雰囲気。
普段はお洒落であろうカフェもこんな感じ。 

f:id:lily_singapore:20161009204344j:image

おどろおどろしい感じになっていて、
ハロウィンの雰囲気を思い切り楽しむことが出来ました。

f:id:lily_singapore:20161009204350j:image

殆どのアトラクションを制覇したのが12時過ぎでした。
疲れたから帰るかー、ということで駅に向かったら
電車終わってました笑

このイベントに合わせた運行はしてくれていないので気を付けましょう笑
私はGrabCarでその辺にいた車を捕まえて帰りました。
たぶん、それ以外の方法があんまりないかな、という感じです笑

正直前評判は「死ぬほど怖いらしい」ということだったので、
結構な金額を払って楽しめなかったらどうしよう。。。と心配もありましたが、

杞憂に終わりました!

めっちゃ楽しかったです!!!

まぁ、ただ重要なのはこういう雰囲気を
心から楽しめるか、
そして心から楽しめる相手と行くか、ということだと思います笑
ノリノリの人と行くと楽しめると思います!
私はとっても楽しめました。
付き合ってくれた友達には心から感謝してます。
夜の遊園地の雰囲気もすごく好きだったし、
何より叫びまくって非日常を感じてすごくストレス発散できました笑

そんな感じのUSS Halloween Horror Nights 6レポートでした。
今月中はまだまだやっています。
気になる方は行っちゃえばいいんじゃないでしょうか!?笑

それでは本日はこんな感じで。

↓ランキング参加しています!よろしければポチッとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ