読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊OL Lilyの食い倒れシンガポール

シンガポール駐在OLの食い倒れ記録とか日常とか

我が家の家電事情。その2

10月になったので、日本はもう秋ですね。

こんばんは、Lilyです。

個人的には秋は一番好きな季節です。
気温的にも過ごしやすいし、秋服は好きだし、
何よりご飯が美味しい!!!
あぁ、秋の味覚が恋しい。
さつまいも、さんま、くり、梨、銀杏!!!
銀杏は、焼き鳥行くとお店の銀杏を家族で食べつくすくらい好きです。
むしろ予約するときに、
「銀杏いっぱい用意しておいてください!」
とお願いするくらい好きです。
銀杏中毒には気を付けなければいけないですけどね。
はぁ、秋の味覚が恋しい。。。

さて。
先日、我が家の家電事情のお話しをしました。

本日は第二弾。
お題は
洗濯機です!

日本だとまだまだ縦型が多いかと思いますが、
私が内覧した感じだと、シンガポールはドラム缶タイプが多い気がします。
まぁ、これは私が数件内覧した全部がそうだっただけで
実はまだまだ縦型も多いのかもしれませんが。

我が家前回紹介したHobと同じで、
メーカーはTekkaというところの洗濯機です。

このメーカーだけではない、
シンガポールの洗濯機における特徴は

洗濯時間が異様に長い!!!

確かにエージェントの人に、
洗濯時間長いから急いでいるときとかは気を付けてくださいね、
と言われました。確かに言われました。

でもね。
40度のコットン設定で
3時間もかかるとは思わないじゃない!?

いや、終わらんな、終わらんな、とは思ったけど。
まさかそんなにかかるとは。。。
試しに測ってみたら3時間もかかっちゃって驚きました。
これは私の洗濯機だけではなく、
他の人に聞いてもやっぱりそれくらいかかるらしく
シンガポールの洗濯機はそんな感じなんじゃないかと思います。

まぁ、その対策としては
うちの洗濯機には、クイックモード、という
35分で超高速で無理やり終わらせるモードがあるので
いつもそれを使っています。
でもなんか回転速度が異様に早いので、
色々と痛んでしまうのではないだろうか、と思っています。
今のところ大丈夫そうではありますが。
じゃぁ、35分で終わらせられるなら
なんで他のモードは3時間もかかるんだよ。。。
って感じではありますけどね汗

ちなみに調べてみたところ、
縦型と比較した場合の、ドラム缶式のメリットは
使用水量が少ない
叩き洗いを得意とし、衣類に優しい
等があげられるそうです。
使用水量は少ないのかもしれませんが、
35分のスピードモードで超高速でやっていると、
衣類に優しい、のメリットが
全く生かせていない感が半端ないです。

でも、洗濯に3-4時間かけるのも絶対嫌だ。。。
まとめて洗濯すふため、1日2回くらいかけると、
洗濯だけで6時間以上かかるとか絶望しかない。絶望したっ。

ちなみに、洗剤は日本と同じのが使えると聞いているので、
日本から持ってきたアタックを使ってます。
液体のやつです。
このドラム缶式でも、洗濯ボールって使えるんですかね。
注ぐときに手とか汚れないから使ってみたいなーと考えてます。
遊びに来る友達にお土産で買ってきてもらおうかなぁ笑

家的に外に干せないので、
太陽の光でふっくら!みたいにならないのが
ちょっと残念ではありますが、
そんな感じの洗濯ライフを送っております。

ではでは本日はこんな感じで。

↓ランキング参加しています!よろしければポチッとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ