読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊OL Lilyの食い倒れシンガポール

シンガポール駐在OLの食い倒れ記録とか日常とか

上から見下ろす景色はさぞかし綺麗だろう。

ゆず世代です。

こんばんは、Lilyです。

生まれて初めて行ったアーティストのライブは
友達に誘われていったゆずでした。
最近はほとんど邦楽はきかないのですが、
中高時代はよく聞いていたなぁ。

あ、上記とは全然関係ないのですが、
このブログをはてなブログで始める前に、
gooブログでブログを始めたのですが、
あまりの使い勝手の悪さに5日ほどではてなブログに乗り換えました。
未だにgooブログの方を閉じていなかったのですが、
本日か明日くらいにはgooブログの方は閉鎖したいと思っております。
ちなみにgooで記載した記事は全て本ブログに移植済みです。

さて。

先日、Orchardに買い物に行った際に、
疲れたのでバスに乗りました。
シンガポールは路線によっては2階建てのバスがあり、
ちょっとした観光気分を味わうことが出来ます。
1階席が混んでいたことも有り、2階席へ。
一番前の席が空いていたので陣取ってみました。

いくつかバス停を過ぎると、こんなものが。

f:id:lily_singapore:20160919184402j:image
バス停の上に何かいる!


2階建のバスの2階に乗らないと見えないものだなぁ、と。
上に行くと景色も変わって面白いですね。
今まで全然気が付かなったです。

このキャラクター、よくMRTでも見かけます。
調べてみたところ、
LTAのキャラクターのようです。
LTAとはLand Transport Authorityの略で、
陸上交通庁と呼ばれる交通関係行政機関です。
上位組織は交通省です。
このキャラクターは、そんなLTAのプロジェクトの一つで、
Thoughtfulness というプロジェクトだそうな。
Youtubeでも専用のページが合ったりします -> こちら

thoughtfulnessを英英辞書で引いてみると
care and consideration for other people; kindness:
とでるので、要するに他人への思いやり、ということですね。

電車で荷物を下ろす、とか席を譲る、とか音量を出し過ぎない、とか
そういった乗車のマナー啓発のキャラクターです。

シンガポールは通勤時間でも東京の電車程混んでいないので
そこまで大きな問題ではないのでは、と思いますが
妊婦さんには席を譲る、という場面はよく見かけます。
日本と違って、マタニティーマークはないようなで、
譲る基準が若干難しかったりもしますが、
それは思いやりでカバーするんでしょう、たぶん。

まだこっちで味わったことはありませんが、
席を譲ろうと思って立ち上がって
席どうぞ、っていったら
「あ、大丈夫です」
って言われて、
私もう立っちゃったけどこれは戻ればいいのか!?
どうしたらいいんだの!?うあー、むっちゃ恥ずかしい!!
ってなるのが怖いです笑
たぶんあと一駅とかだと座る方が面倒くさい、とか
事情は色々あるんだろうけど、
譲ったのに座ってもらえなかったってすごく恥ずかしいですよね笑

まぁ、それはおいておいて
シンガポールの乗車マナーは結構良かったりします。
マナーとは関係ありませんが、
日本人観光客とかの方が、電車に乗っていて喋っているのを見ると
なぜか「日本人だって悟られないようにしなければ!」
思ってしまう自分がいます笑
なんだろう、狩られるわけでもないのに汗

ではでは本日はこんな感じで。

↓いつも応援ありがとうございます!よろしければポチッとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ