読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊OL Lilyの食い倒れシンガポール

シンガポール駐在OLの食い倒れ記録とか日常とか

中華街で人気っぽい飲茶のお店。

シンガポールでも季節ごとの服を売っているようです。

こんばんは、Lilyです。

先日、ユニクロにパーカーを買いに行ったところ、
(冷房病の後、部屋できる長袖がほしくて)
秋服を売り始めていました。

ちなみにシンガポールの平均気温は26-27度で
図で見ると下記のとおりです。(阪急交通のサイトより転載)

f:id:lily_singapore:20160831001024p:plain

こんな横一直線真夏の国で秋服買う人はいるのか…!?と思いました。
ローカルの同僚(男性)にその話をしたところ、
「俺、実はすごいイケてるジャケットを5枚くらい持ってるんだ。
 シンガポールで着ることはないんだけど
と言っていました。
なぜ買おうと思ったのか。
かっこいいと思ったから、それ以外の理由はないそうですが、
彼のジャケットはこれからもしばらくクローゼットの肥やしとなることでしょう。

さて。
先日、こちらで出来た友達とチャイナタウンでランチをしました。
飲茶酒楼(ヤムチャレストラン)です。
チャイナタウンのMRT駅から5分以内のところにあります。
通りに面したところの看板はこんな感じ。

f:id:lily_singapore:20160814003643j:plain
エスカレーターかエレベーターでのぼると
飲茶であることを派手に主張している看板に出会います。
酒楼はレストランのことだそうな。

f:id:lily_singapore:20160814003642j:plain
土日祝日は9時からやっているそうです。
平日は11時から。
私たちはお昼より少し早い11:30くらいに到着しました。

が、

既にそこには列が。。。
名前を書いたりするところは特にないので
列の後ろに並びます。
並んでいるとお店の人が人数を聞きに来てくれます。

私たちは2人組だったのですが、
私たち以外は大人数のグループだったようで、
2人用の席が空いたために先に通されることになりました。
結局待ち時間は10分もなかったんじゃないかな。

ランチの飲茶は非常に種類が多く、
メニューはすべて写真付きでとてもわかりやすいです。
うぅ、全部食べたい。

f:id:lily_singapore:20160831002846j:image
とりあえず小籠包とエビ餃子的な点心を頼みました。

f:id:lily_singapore:20160814003640j:plain小籠包美味しい!
一個つまんだら皮だけ取れて
肉汁が全部テーブルに流れたけど!

蒸し器の下にお皿がないので全部机にこぼれます。。。
哀れに思った友達があまりの1つの小籠包をくれました笑
f:id:lily_singapore:20160814003634j:plain

続いて肉まん的な。
甘い角煮みたいなのが入ってる肉まんが美味しくて美味しくて。。。

美味しいものは脂肪と糖で出来ているって確信をついた言葉だわ。

f:id:lily_singapore:20160814003632j:plain
エビの何か。
エビがぷりぷりしていて美味しい。

友達が「これにも挑戦してみて」と頼んでくれたのが、これ。
f:id:lily_singapore:20160831002918j:image

鶏の爪です。

おおお、中華料理はこんな部分まで食べるのか!!と
びっくりしながら食べてみました。

鳥皮でした。

あの柔らかさに似ていました。
骨めっちゃあったけど笑
美味しい!!狂おしいほどにおいしい!!
というほどではありませんが、そこそこ美味しかったです笑

このお店のいいところは、美味しさもなんですが、
メニューを見てもらうとわかるように、
一皿一皿が5SGD以下でとってもリーズナブル。

日本人だけではなく、他の国の旅行者にも有名らしく
店内は完全に人種のサラダボウル状態。

個人的には、肉まん的なものと小籠包がすきでした。

美味しかったなぁー、大満足だー、と思いつつ
お会計を済ませてお店を出ると


そこには長蛇の列が!!



だいたい一時間ちょっとお店にいたかと思いますが、
13時くらいなのに、お店の前には私たちが並んだ時よりも
はるかに長い列が!!

たぶん30人くらいいたんじゃないかなぁ。
まぁ、週末っていうのもあるかもしれないですが、
どうやらやはり人気のお店っぽいので
行く場合は早めの時間がおすすめです。

ちなみに、小籠包は、発音がだいぶ違いますが、
中国語でも「しょうろんぽう」です。
あ、でもお店は英語が通じますし、
最悪英語が話せなくてもメニューの指さしで行けると思います。
リーズナブルに飲茶が食べたい!という旅行には
最適ではないでしょうか。

チャイナタウンはまだまだ広いので開拓の余地ありですね。
ぶらぶらするのも楽しいです。

ではでは今日はこんな感じで。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

にほんブログ村 グルメブログ アジア食べ歩きへ