読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊OL Lilyの食い倒れシンガポール

シンガポール駐在OLの食い倒れ記録とか日常とか

シンガポールでバスに乗ってみる。

海外の人は日傘なんか使わない、と思っていた時期がありました。

こんばんは、Lilyです。

日本人くらいしか日傘とか使ってないのかと思っていたのですが、
こっちに来たらオフィスの女性は案外使っていたりして驚きました。
「だって暑いじゃない」とのことです。
そりゃそうだぁー。
ただ、麦わら帽子の方はあまりいないので、
オーチャードとか歩いていて、麦わら帽子をかぶっている女性グループとか
カップルとかを見るとなんとなく日本人かなーと思います。
そしてだいたい当たっている気がします。

 

ちなみに今日初めてヘイズ(Haze)を体験しました。
インドネシアの焼き畑農業の煙による煙害らしいのですが
これが本当に火事か!?って感じの焦げ臭さ。
朝起きてリビングにいったら焦げ臭くて火事か!?と肝が冷えました。
同僚に聞いたら本気のヘイズはこんなもんじゃないらしいです…。
マスクくれました。

f:id:lily_singapore:20160824180734j:image

一応空気清浄機は買っていたので
これからこの子が活躍してくれることを願っています…。


さて。
今日はシンガポールのバス事情について話そうと思います。
電車事情についてはこちら。 

シンガポールのバスは、EZ-linkカードか、
Singapore Tourist Pass、もしくは現金での支払いになるため
おそらく旅行者で一番使用が多いのではないかと思われる
Standard Ticketを使う場合には乗れません。
あ、現金で払えばいいんですけどね。
ただ、この現金が前払いなので料金とかよくわからない、
英語もよくわからない、シャイで聞けない!みたいな方には
まったくお勧めできない方法です。

 バス自体は便利なんですけどね。

さて。バスの乗り方ですが、まずバスでのルートを調べます。
これは、以前に紹介したSingapore Mapが便利です。

こんな感じで、指定地点からの行先までのルートを表示してくれます。
この場合、143と書いてあるのがバス部分になります。

 f:id:lily_singapore:20160822230559j:imageこの検索で、指定地点や現在地からの最寄りバス停への道のり、
何番のバスに乗るべきか、
バスが到着したらどうやって目的地まで行くか、がわかります。
あと、"Show Bus Arrival"をクリックすると、
次のバスと次の次のバスが来るまで何分か、を表示してくれます。
ただ、この機能はリフレッシュボタンを何回も押すと、
1-2分の揺らぎが発生するので100%正確ではありません。

また、Walk部分については、わりと正確性が低く、
5分で着く、と書いてある道のりでも
封鎖されている道だったり、人が入れない道だったりを
割と平気で提示してくるのでその通りに行かないことも有ります。
初めてのバス停の場合は、歩いていく部分に関しては
一度Google mapを併用して検索してみるのがおすすめです。
私のようにジャイアントで買った
缶詰6個持ちながら15分歩く
なんて不幸が起こらないことを願っています。
本当辛かった。。。 

次にバス停についたらこんな感じでバスが停留所に向かってきます。

f:id:lily_singapore:20160822225848j:image

シンガポールのバスは何もアクションを起こさないと
基本的に止まってくれません。
日本みたいに人がいたらとりあえず止まっておこう、
といった優しさは全くありません。
バスに乗りたいときは、バスの番号を確認し、
まるで現地人のように慣れた手つきで手をあげます。
あげ方が弱いと気づいてくれないので
これまたシカトされ、バスは行ってしまいます。

無事バスに乗れたら、前から乗って、EZ-linkカードや
Tourist Passをピッという部分にあてます。
現金を支払う場合もここで支払うのですが、
いくらなのか、どうやってそれが判明するかは私にも不明です。笑

バスに乗っても、電車のように
次の停留所はどこだ、とか
まったくアナウンスはありません。
特に注意していないとネット環境のない観光客は
2-3分もお喋りに興じると完全に迷子になるでしょう。

ネット環境がある場合は、SIngapore Mapの
Map部分を開いておくと、
自分の現在地が青い丸で表示されるため、
自分の位置をトラッキングする事が出来ます。

これを見ながら、5個目の停留所だからそろそろだな、とか考えます。
そして、自分の降りる停留所の一個前の停留所を通り過ぎたら
日本同様、降車ボタンを押して降りることを伝えます。

f:id:lily_singapore:20160822232600j:image

無事に到着したら、降りるときに、
もう一回チケットをぴっとやっております。
おめでとう、これでミッションコンプリート。

といった感じで完全に初見殺しのバスですが、
使い慣れるとこれがもーほんとーに便利です。
バス停の数が多く、ライン数も多いために
行きたいところにずばり、で行くことが出来ることが多いです。

下のマップはオーチャード周辺の地図ですが、
道路沿いにある赤いバスのマークは全部停留所です。 
オーチャード周辺なので多めなのもあるかもしれませんが、
それにしても豊富な停留所の数です。 

f:id:lily_singapore:20160822181001p:plain

一部の人にしかわからないニッチな例えをすると
福岡の西鉄バスくらい便利です。

あれくらいドンピシャで行きたいとこ行けます。

まぁ、そんな感じで使い慣れると大変便利なバスなので、
私は結構いろんな移動に重宝しています。
冷房がんがん聞いてて寒いんですけどね。

旅行でいらっしゃる方は、あまり使うことがないかと思いますが、
長期で滞在する予定がある場合は試してみたらいかがでしょうか。
現金での支払いは私やり方わかりませんが。
迷子になっても当ブログは一切の責任を負いかねます、ご了承ください笑

それでは本日はこんな感じで。
 にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

にほんブログ村 グルメブログ アジア食べ歩きへ