読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊OL Lilyの食い倒れシンガポール

シンガポール駐在OLの食い倒れ記録とか日常とか

Lily、シンガポールで家借りるってよ。その3

準備編

最近ダストシューターが便利過ぎて
日本に戻れなくなるのでは、と怯えています。

こんばんは、Lilyです。

以前ダストシューターの話に少し触れたかと思いますが、
これがもーほんとに便利で。
分別しなくていいし、24時間自分の好きな時にごみが出せるし。
生ごみたまったけど燃えるゴミの日まだだしなぁ、みたいなのがないので
腐りやすい気温のシンガポールでは
非常に効率のよいシステムなのでは、と思っています。

あと、ブログランキングに参加しているのですが、
サイト管理側から、このブログは
グルメ要素も含んでいる!!!!
と判断されたらしく、
アジア食べ歩き、のランキングにも登録されることとなりました。
(自動でなりました)
押してやるか、と思ったらよろしくお願いします。

にほんブログ村 グルメブログ アジア食べ歩きへ

さて。
今日は家探しの続きの話をします。
今までの経緯はこちら。 

その2で、私がエージェントに希望条件を伝えた、という所まで
お話ししたかと思います。

渡星し、平日に内覧することにしていたので
休暇申請をし、その日を迎えました。
当日は4-5件を内覧する予定でしたが、
前日までの連絡で、私が希望し、
調べていたコンドミニアムのいくつかでは、
私の条件金額かつ希望の入居タイミングでの部屋が用意できない、
ということが発覚していました。
その辺については、代替のコンドミニアムを
エージェントに提示していただく感じで
結局内覧は4-5件することになりました。

あと、前回書き忘れていた条件は、fully furnishedであること。
だいたい条件として、fully furnishedかpartially furnishedがあります。
読んで字のごとく家具が全部そろっているか、一部そろっているか、です。
fully の場合は大体、
冷蔵庫・レンジ・洗濯機・乾燥機・ベッド・テレビ・ソファ・テーブル
がついている状態になります。
partiallyだと、オーナーの揃え方次第、という感じかと。
partiallyの場合は、オーナーに家具を買ってもらい、
それをレンタル代として家賃に含めるようです。
楽なのでfully前提で考えていました。

当日は泊まってたホテルまでエージェントに迎えに来てもらいました。
エージェントによっては、現地集合現地解散、という場合もあるそうで
私のように複数件を一日で内覧しようとすると
そうもいかないのでこのシステムは助かりました。

そして車に乗り、
「実は、今日用意していた物件が
 今日の朝他の人に取られました
という悲しいお知らせをいただきました。
ふおお、第一希望だったのに。。。

気を取り直して内覧へ。
一件目の部屋はstudioタイプ、と呼ばれるもので
リビングとベッドルームの仕切りがないタイプでした。
シンガポール人はあまり家で料理をしないのか、
換気扇が換気扇になっていない場合が多く、
キッチンで吸った空気は、部屋の上に排出されます。
部屋の中で循環します。

その部屋は立地条件的にも悪くなかったのですが、
ダストシューターが部屋の中にある、というのが
Gのリスクや匂い的にも気になりました。
ガムテープで止めて使わない、という選択肢もあるそうですが、
そうすると日本みたいに1階とかまでゴミを出しに行かねばならず。。。
うまみがないやん、シンガポールの!!

いまいちピンとこず。

2件目は、かなり高層階。
部屋からの眺めはよく、部屋の状態も綺麗で
部屋の広さもちょうどいい感じでした。
ダストシューターは部屋の外。
レンジだけではなくオーブンもちゃんとあるのがポイント高し。
ちなみにここは私が提示したところではなく、
代替として紹介されたところでした。

3件目は自分で探したところ。
低層階タイプのコンドミニアム。
立地は前の2件と比べるとかなり悪くマジで周りに何もなかったです。
部屋に入った瞬間に
「あ、この部屋だけはないわ」
って思ったのを強く覚えています。
sqftは結構広く書いてあるのに、
なんか部屋の大半を大きな大きな階段が占めてるし、
2階にあがったところに洗濯機があって
道の半分くらいふさいでるし。
「これここにしか置けないの?」って聞いたら

「ここにあると外に干しやすいだろ!?ほら!!」
ってすごいドヤ顔されました。
言っとくけどそれ全然アピールになってないからッ!

ということで、ここはもう本当に滞在2分くらいで速攻終わりました。

最後も私の提案ではないところ。
会社からちょっと遠いのでないかなーと思いながら一応行きました。
2bedルームでめちゃめちゃ部屋が広かったです。
むしろ一人の私には広すぎる。
あと、オーナーさんの趣味がめちゃくちゃ良くて
かーなーり高級なソファとかを置いているようなので
牛乳とかこぼしたらもうどうしていいのかわからないので
戦々恐々としました。
シャンデリアの掃除方法とか私わかんないし。
クイックルワイパーとかで優しく拭けばいいの・・・?


ということで、お察しだと思いますが、
2件目の家に決めました。
もう2件目みたあたりで心は決まってたんですけどね笑

さて、家を決めたところでここからもまた長いので
この続きはまた別に書きたいと思います。

今日はこんな感じで。

 にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

にほんブログ村 グルメブログ アジア食べ歩きへ