読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊OL Lilyの食い倒れシンガポール

シンガポール駐在OLの食い倒れ記録とか日常とか

目指せスイーツマスター!!

シンガポールは北緯1度の国ですが、東京の方が暑い気がします。

こんばんは、Lilyです。

シンガポールは年間を通して平均気温が27度くらいと高く
暑い国だと思われる方も多いと思います。
確かに、日中外にずっといれば暑いのは暑いのですが、
日本の夏の方が照り付ける日差しと
コンクリートの上にできる蜃気楼で日本の方がよっぽど暑い気がします。
コンクリートジャングルは大体シンガポールも似たようなものなのですが・・・
平均的に27度くらいなので、
熊谷みたいに40度近くまで上がったりしないからでしょうか。

さて。
今日はシンガポールで食べられるスイーツの話をしたいと思います。
シンガポールは中華系、マレー系、インド系等の
色々な食文化が発達している国で、
それはスイーツも然り。
シンガポール赴任中にスイーツマスターになろうと決意し、
一先ず、ガイドブックで読んで気になっていた食べ物に挑戦しました。


豆花(トウファ)です。


豆花は台湾の伝統的なスイーツらしく、
豆乳で作られたプリンのような食べ物で、
この上に甘いシロップがかかっている食べ物です。
台湾の伝統スイーツですが、シンガポールのガイドブックに
中華系スイーツとしてよく紹介されています。

まず手始めにMr Beanの豆花を買ってみました。
イギリスの有名なコメディではなく、豆乳系のスイーツを取り扱うお店です。
このお店では豆花という名前で売っているのではなく、
Soya Beancurdという名前で売っています。
こんな感じです。

 

f:id:lily_singapore:20160811225837j:plain

 

この量で1.4SGD!!

知らずにびっくりしましたが、これ温かいスイーツでした。
なんかこういうプリンみたいなものが温かいってなんか新鮮。

食べてみると、確かにプリンのようなぷるるんとした感じと
豆腐っぽい豆乳の味がします。
これに薄い甘いシロップを絡めて食べます。
でもちょっと豆乳の方が強いんですよねぇ。。。。
このシロップが結構おいしいのですが、
豆乳が強すぎるのと結構歯ごたえがあり、かつ量が多い。。。
あっという間にお腹いっぱいになってしまって全部は食べられず。

豆乳ってお腹膨らみやすいですものね。
スイーツだから別腹でぺろっといけるかなと思ったのですが
案外重たい食べ物でした。

今回の豆花は、うーん、まぁ、シロップ結構おいしいかな、って感じでした。
個人的には豆乳の主張が強すぎてシロップが負けてしまっており、
スイーツを食べているというより
固形の豆乳を摂取している気持ちになってしまいました。
きっとどこかにもっと美味しい私の心躍る豆花があるはず…!!!
次に期待しようかな、と思います。

また、Mr Beanには今回食べたSoya Beancurd以外にもスイーツがありそうなので
そちらもぼちぼち試してみようかと思います。

今日のブログはグルメブログっぽかった!!!笑
本日はこんな感じで。

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村