読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊OL Lilyの食い倒れシンガポール

シンガポール駐在OLの食い倒れ記録とか日常とか

晴れたら最高!

インディカ米の匂いがするタクシーがあります。

こんばんは、Lilyです。

ここ数回、インディカ米の匂いが漂うタクシーに乗りました。
あれは、タクシーのドライバーが
お昼ご飯をタクシーの中で食べたからなのか、
そもそも芳香剤的なものがそういう匂いなのか。。。

文化が違えば匂いの価値観も違うので
芳香剤が強すぎたり日本人の好みじゃないのもあります。
こっちの人はこれがいい匂いだと思ってるのか。。。マジか。。。
みたいな気持ちになったりもするので
人間の感性って面白いものだなぁ、としみじみしたりします。
ちなみに私はシトラス系の香りが好きです。

さて。

先日、友人が遊びに来てくれたのでアテンドで行ってきました。 

f:id:lily_singapore:20161112215741j:image

 River Safari!!!

ナイトサファリは有名ですが、意外と知られていない気がする
このリバーサファリ。
リバーサファリってなにぞや、と思う方のためにも
今回は写真たっぷりでお届けしたいと思います。

まず、前提として
リバーサファリとは

世界中の8つの大河を再現したこの観光施設は、淡水生物専門の動物園として、世界最大級の規模を誇ります。12ヘクタールの敷地には300種類、500匹の動物や魚類が飼育されています。長江のエリアには、ジャイアントパンダもいるんですよ!
シンガポールナビより

ということで、淡水生物専門の動物園で、
なぜだかパンダもいるよ!!っていうことですね。
なんか他の方のブログや色んな観光紹介サイトで見ると、
情報が古いのか、営業時間は9時からになっているところが多かったのですが
現在の営業時間は
10時-19時です。

間違えると私みたいに1時間待ちぼうけになるので気をつけましょう笑

ちなみにRiver Safariのあるエリアに
動物園が集中していて、
Singapore zoo、River Safari、Jurong Bird Park、Night Safariも
同じような入口から入ることが出来ます。

各お値段は下記のとおりです。

Singapore Zoo
Adult S$33
Child S$22

River Safari
Adult S$30
Child S$20

Night Safari
Adult S$45
Child S$30

Jurong Bird Park
Adult S$29
Child S$19

んでもって、ガーデンバイザベイに引き続き、
年パスは下記のとおりです。

Friends of Wildlife (Annual)
Adult S$119
Child S$79

 

この年パスは、すべてのパークに入ることが出来ます。
今予定しているだけで、
今年のうちに、Night SafariとRiver Safariに来ることになりそうだし、
来年友達が来た時にどれかにはまぁ、行くだろう、
ということで3-4回で元が取れるから買ってみました。

 

ちなみに近辺でのお買い物も10%オフになります。

色々事前に調べて行って、
どうやらアマゾンリバー・クエスト・ボード・ライドという
人口のアマゾン川をもしたアトラクションの予約が
入園前から開始して早くいかねば!!!
という感じだったので早く行ってみたのですが、
チケットカウンターで聞いたら

「あ、ライドのチケットは園内で購入ね」
と言われました。

え、全然噂と違うやん。。。 

仕方ないので10時の入場を待って入場。

f:id:lily_singapore:20161116002608j:image

おお、なんか南国感あるぅ。

あ、ここ南国だったわ。


園内に入ると、右と左に道が分かれます。
右に行くと、マナティとかがいて、
一番奥にボートライドのチケット売ってるところがあります。
左行くと、一番奥にはパンダがいます。

とりあえずチケットを買うために右へ。

f:id:lily_singapore:20161116002620j:image

マナティーいたーーー!!!!
朝一番のマナティ。
寝ているらしく、ぷかぷかと漂っていました。
可愛い。
この一体しかおらず、
他のマナティーは皆エサのあたりに殺到しており
写真にとっても「え、これどこにマナティいるの?」
という感じの写真になってしまいました。
エサの位置、もっと考えた方がいいと思うの。

マナティをじっくり見ている暇なく歩を進めます。

園内右側の一番奥まで行くと、チケットカウンターが!

f:id:lily_singapore:20161116002706j:image

10時半から販売開始・・・だと・・・?

ここでも待たされるんかーい!!!

待たされるし、全然人こないので周りをぶらぶらと。 f:id:lily_singapore:20161116002726j:image

どうやらここがライドの乗り場のようだ。

f:id:lily_singapore:20161116002744j:image

チケットカウンターの隣には、クルーズの乗り場が。
10分くらいの所要時間だそうな。 

30分待ってチケットカウンターでチケット購入。
5ドルです。
年パスでもこれは安くならないようです。

チケットを買ってみたものの、
特に時間とか予約とかなく、
ほんとただの入場チケット。
だいぶ事前に調べた感じと違うなぁ。
ライドがオープンしてすぐのときとシステムが変わったのかしら。

とりあえず、ライドの前に
出向の時間が近そうなクルーズに先に乗ってみました。

f:id:lily_singapore:20161116002805j:image

こんな感じの川を模した池的な感じのところをクルーズします。
ガイドさんはいるのかな、と思ったのですが
最初の挨拶しただけでその後は喋らず。
クルーズ船内はアナウンスが流れ、それがガイドでした。
英語のみです。

f:id:lily_singapore:20161116002819j:image

この日は天気が良かったのでこんな感じで
きれいな写真が撮れました。
暑いけど風が気持ちよかったです。

クルーズ中は、隣のSingapore Zooのキリンが見えたりしました。
ただこれ晴れてないと悲惨な感じになりそうだなぁ。
晴れていると最高です。

陸に戻ってきて、
今度は先ほどチケットを購入した
アマゾンリバー・クエスト・ボード・ライドに乗ります。

f:id:lily_singapore:20161116002846j:image

かなりの頻度で次々とボートが来るので全然人がたまりませんでした。
混雑の関係とかもあるのかなぁ。
そんなに混みそうにないけども。

どうやって川を下っていくのかな、と思ったのですが
こんなからくりが。

f:id:lily_singapore:20161116002855j:image

前方のボートにご注目。 

f:id:lily_singapore:20161116002910j:image

ポジションにつくと 

f:id:lily_singapore:20161116002922j:image

リフトで上にあげられていきます! 

f:id:lily_singapore:20161116002942j:image

おおお、確かにこれだと下れる。
乗ってみた感じですが、
ディズニーランドのスプラッシュマウンテンの
最後のめっちゃ落ちるのがないバージョン、という感じですね。
ちょいちょい落ちるので油断していると濡れます。
ちなみに私は一番最初の落ちるところで顔がぬれました笑

f:id:lily_singapore:20161116003001j:image

中には色々と生物がいましたが
あまりにも興奮していたので写真を全然撮りませんでした。
初めてアリクイ見た!!
あんなに口が長いものなんですね!!

確かにあれならアリの巣からアリを吸い取って食べることが出来ると納得。
生物としてかなり面白いなぁ、と。
アリの巣からアリを吸い取ることに特化しているってすごくないですか笑

そんな感じで大興奮のライドを終えました。
夜行性のためかめっちゃ寝ている生物もいましたが、
個人的にはかなり楽しめました。

ライドが終わって次はリスザルの森へ。
基本的には屋内に展示があるリバーサファリですが、
これは屋外にあるため、
スコールのときには閉鎖されてしまうそうです。
私が行ったときは快晴だったので余裕で入れました。

リスザルの森は、リスザルが放し飼いされており、
その中を歩いて回ることが出来ます!
おさわり・餌やりは禁止です。
あと、リスザルが驚くからフラッシュ撮影もNGですね。

f:id:lily_singapore:20161116003020j:image

リスザルがこんな近くに!!!

襲ってくるとかは特になく、本当に近くを
たくさんのリスザルが駆け回っている感じです。
まぁ、むしろ私たち人間がリスザルの環境にお邪魔させていただいている的な。

こんなに近くで動物の写真が撮れる機会も
飼っている限りはないと思うので、
面白い体験だと思います。

入口方面に戻って再びマナティ。

f:id:lily_singapore:20161116003040j:image

こっちを向いてよ、マナティーーーーーーー!!
(キューティーハニーのノリで)
マナティは餌場から離れず、なんか遠い。
でもここのエリアはすごく涼しいのと、
座れる場所があるのでここで休んでいる人は多かったです。
マナティが活発に動くのを見たい。。。
いや、でもそもそもそんなに活発な生物じゃないのか?

マナティの水槽を抜けて、
園内左側のゾーンへ。

こっちはメコン川とかいろんな世界の川を模した展示が見られます。 

f:id:lily_singapore:20161116003100j:image

ワニだーーーーー!!!

リアルでは絶対遭遇したくない生物ですが、
こうやって見るのは好きです。
フォルムがカッコいい。

静岡にあるバナナワニ園のワニは、
ほんとうにまったく動かないのですが
(日曜の餌槍のときだけ非常によく動く)
ここのワニは結構もぐったり浮上してきたりとさかんに動いていました。

ワニとかツルとかを見つつ、奥に進むと

f:id:lily_singapore:20161116003116j:image

きたぞ、パンダ様コーナー!!!!

パンダ様、室内にいらっしゃいます。
なんかもうすんごい涼しい所です。
野生のパンダはこんな環境ですんでいるのか!?

ちなみにパンダ館に入ると一番最初に出会うのはこちら。

f:id:lily_singapore:20161116003126j:imageレッサーパンダさんです。
パンダ違いですね。
このもっふりとした尻尾、たまりませんね。
もふりたい、思いっきりもふりたい。

レッサーパンダに可愛さに魅了され名残惜しくも
奥に足を運ぶと

f:id:lily_singapore:20161116003137j:image

パンダ様キターーーーーー!!!

パンダめっちゃ竹食べてた。
笹だけ食べるのかと思ってたらめっちゃ竹食べてた。 

雄パンダ、凱凱(カイカイ、Kai Kai)
雌パンダの嘉嘉(ジアジア、Jia Jia)
の2頭がいますが、どっちがどっちか忘れてしまった笑

たぶんこっちがJia Jiaだと思う、そんな気がする。

f:id:lily_singapore:20161116003234j:image

まったくポジションは動かず2頭とも
ひたすら餌食べてました。
お昼時だったからなのか、いつもああなのか。

上野のパンダも座ってるかだらっとしてるかしか見たことない。
パンダってそうなの?
アクティブなパンダはいないの・・・?
Youtubeとかで見る子パンダはとても元気なのにー。 
あ、でも下半身は全く動かなかったけど、
餌を食べるための上半身はめっちゃアクティブでした笑

 

そんな感じでリバーサファリ堪能してきました。
けっこうじっくりみても
12:30位には見終わったかな。
あまり混んでいない場合の所要時間としては
2時間から2時間半かな、という感じでした。

感想としてはそんなに期待していってなかったのですが、
とても楽しめました。
観光を考えているけど、何しよう、みたいに思っていたら
是非午前中のアクティビティにいかがでしょう。
晴れていればとにかく最高だと思います。

雨が降ってしまうと、入れないエリアや
楽しめない乗り物が出てくるため、
屋内展示が多いといえども、
晴れの日に行くのが正解だと思います。

雨季の今は天気を読むのが難しいですけどねぇ。
雨女の私がこんなにも晴天に恵まれたのは
スーパー晴れ女の友人のおかげだと思います。

せっかく年パスも買ったので
機会を逃さずまた行きたいと思います。

ではでは本日はこんな感じで。
↓いつも応援ありがとうございます。あなたのクリック、励みになってます!↓

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ