食いしん坊OL Lilyの食い倒れシンガポール

シンガポール駐在OLの食い倒れ記録とか日常とか

サゴってなんなのさ。

悲しい出来事。

こんばんは、Lilyです。

先日友達が遊びに来てくれて、
出かける時に友達が突然悲鳴をあげました

「 うあああ、りりりりり、りりぃぃぃぃ」

私「何!?何!?どうした!?どうした!?」

「あしぃぃぃぃ、あしぃぃぃぃ」

私「え!?足!?

  うおおおおお!!!」

 

G踏んでました…。

 

こんな高層階でも出るんすね…。
まぁ、香港在住の友達が60階でも出るって言ってたし
こればっかりは仕方ないですね。
シンガポールに住んで半年以上見かけなかったことを良しとしよう。

さて。

先日会社で同僚からこんなお菓子をもらいました。 

f:id:lily_singapore:20170509222047j:image

相変わらず餌付けられています。

スイートポテトっていってたから、
たぶんサツマイモとかヤムイモ・タロイモとかそんな感じのものが入った
もっちりしたケーキなのですが、

同僚に

「これなんて言うの?」

と聞いてみたところ、

「中国名はわかるけど、英語名がわからん…」

と言われ、

周りの同僚に聞いてみても
誰も英語名を知らず…笑

こんなに聞いてもなぜ誰も知らないのだ。

色々検索して見た結果、おそらくは
Sago cakeと呼ばれるものなのではないかな、と思いました。

前々から、他の方のブログでも見かけるこの
サゴという存在。

マンゴーポメロサゴなるものが美味しい、と
よく聞くのですが、
いかんせんマンゴーはアレルギーがあって食べられないので
マンゴーポメロサゴも食べたことがなく。

そうすると必然的にあまり関わらないサゴ。
今回はたぶん、サゴケーキ食べたので調べて見ました。

サゴとは、
サゴヤシという椰子の木の幹に貯えられたデンプンを精製したものだそうな。
日本だと有名なのはタピオカで、
タピオカは
キャッサバ、という芋から精製されたデンプンだそうです。

つまりはデンプンを何からとっているかが違う、ということですね。
このサゴケーキももちもちだったので、
タピオカと具体的にどこが違うのかと言われると若干困りますね。。。

でもBubble Teaとかに入っているタピオカの方が
もっと弾力があって噛みごたえがある感じかな。
ちょっと並べて食べ比べたわけではないので定かではありませんが

ちなみに、ついでにポメロって何だっていうのもしらべてみたのですが、
これはザボンやチャイニーズグレープフルーツとも呼ばれる
ミカン系のフルーツのようです。
ミカンは食べられるのでこれは食べられそうです。

つまりはマンゴーポメロサゴのマンゴー以外はたべられそうです。

メインが食べられないけど笑

スーパーに行ったり、ご飯食べに行ったするたびに
新しい発見がありますね。
こうやって新しいことに日々出会い、刺激を受けると
ぼけにくい、と母が言っておりました。

日々新しい発見を探せる毎日だと素晴らしいですね。
仕事してるとその日の天気の変化にも気づかない日々を送っていますが。。。涙

とりあえずいえるのは、サゴケーキは結構美味しいです。
もちもち食感がお好きな方は好きだと思います。

ではでは本日はこんな感じで。
↓ランキング参加中です。よかったら勢いよく押して行ってください↓

f:id:lily_singapore:20170211190248p:plain  

高級インドブッフェでカレーを堪能して来た。

お詫びと訂正。

こんばんは、Lilyです。 

先日、Grain TradersというDIYサラダを作れるお店を紹介いたしました。

この時、brown riceを注文したところ、
もち麦らしきものが出てきた、とかいたのですが、
今回また行ってみたらbrown riceはbrown riceで別でありました。
普通に玄米でした。
じゃ、私が頼んだのはなんだろう?と思い、
書いてあるメニューの単語を検索してみたのですが、
これと一致するものがなく。。。

やっぱりもち麦だと思うんだけどなぁ。。。汗

ただ、brown riceを注文するともち麦がくる、
といった感じで書いてしまったので記事は訂正、
というか追記させていただきました。

誤解を招く記事を書いてしまい申し訳ありませんでした。

brown riceを頼むと
ちゃんと玄米が来ます。

今回は注文するときに
"This"っていって注文してしまったので
結局名前はわからずじまいです。
次こそは。

さて。

これまで様々なインド料理を試してみました。
カレー探しの旅は長く、
時に喜び、時に悲しんできました。
特に前回のカレーのお店は最悪でとても悲しかったです。 

このカレー探しの旅は、
安くて美味しいお店を探す、という旅でありますが、
今回は趣向を変えて
高級路線に手を出してみよう
と思いました。

以前インド人の同僚に
お勧めのお店リストを作ってもらって、
そのリストの中にある高級店カテゴリーの中から
今回は一つ選んでみました。

Rang Mahalというお店です。

店名:Rang Mahal
ジャンル:インド料理
住所: Level 3, Pan Pacific Singapore | 7 Raffles Boulevard, Singapore 039595, Singapore
営業時間:
日-金曜 12:00-14:30 18:30-22:30
土曜 18:30 - 22:30
電話番号: +65 6333 1788

場所はPan Pacifi Hotelの中。
もう場所的に高級だな、という感じがぷんぷんしてきます。

こちらが近くから撮ったPan Pacific Hotel

f:id:lily_singapore:20170507202222j:image

場所はPan Pacifi Hotelの3階になります。
同じ階になんかすごく広いブッフェもありました。

エスカレーターをあがると、すぐそばにrang mahalはあります。

f:id:lily_singapore:20170514182428j:image

ヒンドゥー教の神様、ガネーシャが出迎えてくれます。

f:id:lily_singapore:20170514182435j:image

ついたときはちょうどシェフらしき方が
ガネーシャにお祈りをささげているところでした。

予約名を告げて案内されます。
こんな感じで入り口からご飯を食べるところまでは
なんかムーディーで暗い廊下を通っていきます。

f:id:lily_singapore:20170514182711j:image

するとなんということでしょう。
明るくてきれいなレストランが!

f:id:lily_singapore:20170507202326j:image

外見とレストラン内部のギャップがありすぎてちょっとびっくりします。

こちらのレストランは、
日曜日から金曜日まで(要するに土曜日はやってない)
ランチブッフェをやっています。
お値段はSGD58++と、
Little Indiaで普段食べているカレーとは桁違いのお値段です。

今回はこちらのランチブッフェに行ってみました。

こんな感じでカレーやビリヤニ、カレーっぽい何かが並んでいます。
うーん、壮観。

f:id:lily_singapore:20170507202229j:image

サラダのコーナーもありますし、

f:id:lily_singapore:20170507202236j:image

その場でドーサを焼いてくれるコーナーもあります。

f:id:lily_singapore:20170507202238j:image

ブッフェで色々とって席に戻ると
インドの薄焼きクラッカーであるパパドが置いてありました。

f:id:lily_singapore:20170507202244j:image

このパパドがさっくさくでとても美味しかったです。
とってきたプレートへの期待も高まります。

とってきたプレートはこんな感じ。

f:id:lily_singapore:20170507202246j:image

カレーそのものは2種類と、
カレーっぽい味付けの他の料理が多数。

あと、ドーサの隣でパニプリという料理ももらえます。

f:id:lily_singapore:20170507202248j:image

このパニプリ、インド人の同僚に聞いたことがあって
一回食べてみたいなぁ、と思っていたのですが
わりと早々に出会うことが出来ました。

なんかカリカリのスナックのようなボールのようなものに
(中は空洞)
ジャガイモやら豆やらが入っていて、
さらにその中になんか美味しい液体を注ぎこんで、
一個を一口で食べきる、という不思議な料理です。
口の中に広がるなんか美味しいスパイスの液体、
そしてほくほくの芋やら豆やらと
外側の生地のパリパリな感じが口の中で主張し
なんかすごいことになる料理です。
美味しい、すごく美味しい。
特になんかよくわからないスパイスの液体が美味しい。

こちらはドーサ。

f:id:lily_singapore:20170507202251j:image

よく見るピラミッドの形やロールではなく、クレープのような感じ。
中にはチーズとお芋をたっぷり入れてもらいました。

美味しい。

さっきから貧相なボキャブラリーで美味しいとしか言ってませんが、
それ以外にこの気持ちを伝えるすべがない。美味しい。

他のところで食べるドーサよりも少し厚みがあって
もっちりしていてとても美味しいです。

こちらがブッフェと別で頼んだラッシー。

f:id:lily_singapore:20170507202254j:image

なんか花やらナッツやら色々と浮かんでいます。
もう見た目の時点で他のお店とは一線を画しています。

そしてこのラッシー
濃厚でとても美味しいです。

もう他のラッシーに戻れるか自信がない。。。

そしてこのお店、
揚物とか焼き物は、出来立てをウェイターやウェイトレスの方が
席まで持ってきてくれていりますか?と聞いてくれます。

最初に持ってきてくれたのはこちら。

f:id:lily_singapore:20170507202300j:image

なんかポテトとチーズの揚物でした。
普段家で揚物をしないのでこれは嬉しい。
そしてなんかすごく美味しい。
ただのポテトとチーズなのになんかすごく美味しい。
チーズが熱々で舌を火傷しそうです。

あとこちらは最初にテーブルでブッフェをオーダーします、
といったときにいりますか?と聞かれた本日のスープ。
トマトのスープでした。
ちなみにこれはブッフェに含まれています。

f:id:lily_singapore:20170507202303j:image

このトマトのスープはあっさりさっぱりとしていました。
飲みやすくて美味しかったです。

こちらはナンとチキンティッカ。

f:id:lily_singapore:20170507202306j:image

チキンティッカはほのかに炭火っぽい味がしてとてもいいお味でした。
鶏肉自体も、あぁ、いいお肉使ってるんだなぁという感じで
柔らかくてとーっても美味しかったです。
辛いけど辛すぎないし最高。

ナンは今まで食べたナンの中で
一番ふわっとしていて、かつ脂っこくなくてとても食べやすかったです。
こっちのナンって結構脂っこくて
食べるとお腹にたまる感じがあるのですが、
このナンは軽くて、本当に何枚でも食べれてしまいそうです。
実際お代わりして4枚くらい食べました笑

何度かブッフェを楽しんだ後は
いよいよデザートの時間です。

デザートコーナーはこんな感じ。

f:id:lily_singapore:20170514182521j:image

全然知らない見たことないお菓子が並びます笑
チーズケーキを見てちょっとほっとしました。
レアチーズだから食べれないけど笑

f:id:lily_singapore:20170514182529j:image

f:id:lily_singapore:20170514182537j:image

これはなんかコンデンスミルクっぽいもの。 

f:id:lily_singapore:20170514182548j:image

これはひよこ豆の粉をあげたものにシロップをかけたものです。

f:id:lily_singapore:20170514182603j:image

デザートプレートはこんな感じ。 

f:id:lily_singapore:20170507202309j:image

チーズケーキはとったあとに食べられないことに気が付いたので
人にあげました笑

なんか素敵なポットに入ったお茶のワゴンがやってきました。

f:id:lily_singapore:20170507202312j:image

名前忘れちゃったのですが、シナモンのお茶とかで
血行をよくしたり、血圧を下げたり、とか色々効能のあるお茶だそうです。
どちらも香りは強いのですが、飲みやすく美味しかったです。

f:id:lily_singapore:20170507202317j:image

ちなみにスイーツでは最後に紹介した
ひよこ豆のあげたものにシロップをかけたものが一番好きでした。

さくさくとしているのですが、
噛むと中からシロップがとろっとしみだしてきて
このシロップがまた美味しい!!!
かりっとろっ、の食感にやられてしまい何回もお代わりしました。

ちなみに先ほどのお茶とは別に、
ブッフェには紅茶・コーヒーが含まれています。
私はチャイを頂きました。普通の紅茶もありますよ。

f:id:lily_singapore:20170507202320j:image

こんな感じのブッフェでした。

大・満・足!!

Little Indiaで(勝手に)傷ついた私の心を癒してくれました。
味の得意・苦手はありましたが、
どれも本当に美味しかったです。
そして辛いんだけど辛すぎず日本人好みだと思いました。
あと、脂っこさが全然なくて何を食べても
お腹は膨れはするのですが、
油で胃もたれをする感覚は全然ありませんでした。

カレーも美味しかったですが、
私は特にナンとチキンティッカ、あとドーサが好きでした。
ラッシーも濃厚で美味しかったなぁ~。
もう、美味しい!しか言ってませんが、本当に美味しかったです。
58++出す価値はあると思いました。

値段全然違うので比較するものアレですが、
間違いなく
シンガポールで食べたインド料理No.1だったと思います。

ちなみに私たち以外のお客さんは全員インド人でした。

完全アウェイだと思うと思いますが、
店員さんが優しくて料理の説明もちゃんとしてくれて素晴らしいので
気にせずに素晴らしいインド料理を堪能しに行くといいと思います!!

また行きたいなー。

ではでは本日はこんな感じで。
↓ランキング参加中です。よかったら勢いよく押して行ってください↓

f:id:lily_singapore:20170211190248p:plain  

一ヶ月のお祝いをするそうな。

ブログを書くときに困ること。

こんばんは、Lilyです。

一応毎日更新の本ブログですが、
以前から何回か言っているようにリアルタイムの更新ではありません。
書き溜めておいて毎日19時に一つずつ投稿されるように設定しています。

これは、毎日時間を決めておいた方が
見に来てくれる人も「あ、そろそろ更新されているかな」とわかるし、
私も時間を決めておけばなんとなくそっちの方が楽なのでそうしています。

書き溜めている数が1週間分くらいの時もあれば、
1つくらいしかなくて自転車操業している場合もあります。

ちなみに自転車操業している時のパターンは2つあって、
単純に書きたいネタがない場合と、
本ブログの構成となっている小話と本文の
小話の方が全く思いつかないときに、
本文の方はもう出来上がっているのに
ブログの記事全体としては完成していない、みたいなことがあります。
ちなみに後者の方が多いです笑
ぶっちゃけ今も後者です笑

毎日更新で投稿数も250を超えているので、
まぁ、それだけ書いてればネタもなくなってはくるよなぁ、と思います。
毎日更新、どこまで続けられるかしら。。。笑

さて。 

先月同僚にお子さんが生まれまして、
最近一ヶ月を迎えたそうです。
え、この前生まれたばっかりじゃなかった!?
あれからもう一か月もたっているの!?
ちょっと最近時が過ぎるの早すぎじゃない!?
って感じで同僚と一緒に呆然としましたが、それはさておき。

中華系は赤ちゃんが生まれてから一ヶ月のお祝いをするそうです。 
会社でお祝いをすることになり、
お祝いのお菓子をみんなで食べました笑

ちなみに本人は不在だったんですが、そういうものなんでしょうか笑

こちらなんと!
ブンガワンソロの
赤ちゃん満一ヶ月記念のお菓子セットだそうな。

f:id:lily_singapore:20170512213252j:image

ケーキはただのケーキらしいのですが、

赤い卵と奥の赤いお菓子には意味があるそうです。

赤い卵は、
卵自体が誕生のシンボルで、子孫繁栄、幸せな未来を示しているそうです。

赤いお菓子は、福建で、Ang Ku Kuehというそうで、
(他の言い方があるかもですが同僚は福建では、と言ってました)
赤い皮に包まれたお菓子で、
中はアーモンドがグリーンビーンズが入っている甘いお菓子とのこと。
ちなみに、これ形によって性別が違うらしくて、
写真見たいなちょっとピラミッド型が男の子
平たいと女の子、に送るものになるそうです。

ちょっと使っている食材がわからず、
アレルギー的に食べてOKかわからないので、
私は焼いてあるケーキだけ食べましたが、
赤いお菓子を食べた同僚曰く、甘くて美味しいとのことです。 

日本だと、生まれて一ヶ月のお祝いはお宮参りになるそうで、
国ややり方は違っても、
いろんなお祝いの仕方があるんだなぁとしみじみしました。

あ、ちなみにケーキはさすがブンガワンソロ。
とても美味しかったです笑

他にも調べてたら、
満一か月を迎えた赤ちゃんに、旧正月の時みたいな
アンパオを贈る習慣もあるそうな。
アンパオって別に旧正月のお年玉、というだけではなく
お祝いごとに使用されるものなんですね。
日本でいうご祝儀、みたいな感じかな。

同僚の赤ちゃんには、
お菓子に込められた意味みたいに健やかに育ってほしいものです。

それにしても、ずっとブンガワンソロのマーク見てたら
パンダンケーキが食べたくなったので
また買いに行かねば笑

ではでは本日はこんな感じで。
↓ランキング参加中です。よかったら勢いよく押して行ってください↓

f:id:lily_singapore:20170211190248p:plain