読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊OL Lilyの食い倒れシンガポール

シンガポール駐在OLの食い倒れ記録とか日常とか

平日に李白に行って休日のランチと比較をしてみた。

嬉しいサイズ。

こんばんは、Lilyです。

先日、マリーナベイサンズのBath&Body Worksにて、
お気に入りのボディーソープのミニボトルを発見!

f:id:lily_singapore:20170410222055j:image

大きい方が普段使いの295mlで、小さい方が88mlです。
この小さい方は旅行用とかにちょうどいいサイズ!
旅行にいって泊まったホテルのボディーソープの匂いが嫌い、とか
なんか泡立ち悪い、とかあったりするので、
このサイズがあるのは嬉しい!
そして相変わらずとてもいい香りです。
前回購入した際に、「期間限定だからもうすぐなくなるわよ!」
って言われて結構買ったんですけど、
数は少なくなったながらもまだ売っております。
騙されたかな笑

さて。

3月にかの有名な李白に行ってみた、
という話をしたかと思います。

前回行った時が土日だったのですが、
今回は平日に行ってみました。
平日の点心メニューがこちら。

f:id:lily_singapore:20170410222037j:image

あれ・・・・?

 

 

なんか小さくない・・・?

 

 

休日に行ったときのメニューと比較してなんか小さい気が。
画像を漁って前回のを探してみました。

これが前回の点心リスト。

f:id:lily_singapore:20170305235450j:plain

 

土日の方が品数が多い!!!

 

しかも内容がちょいちょい違うんですよ。

平日メニューの
2、3、4、5、6、7、11、13は休日メニューにもあるのですが、
1、8、9、10は休日にありません。
その代わり、休日メニューには平日メニューにないメニューが
10種類ありました。
ちなみに両方に載っているものに関して料金は同じでした。

個人的には前回とても美味しかった
Pork Bun with crispy skinが食べられないのは残念。

とりあえずメニューの違いにびっくりしつつ
まずはジャスミンティーを注文。 

f:id:lily_singapore:20170410221859j:image

先付け的なものも前回と違う!!!
今回はカシューナッツの甘辛ソースあえwithごま
みたいな食べ物でこれがまた本当に美味しくてぺろぺろっと食べてしまいました。

前回頼んだことがないものを頼んでみようと思ったのでまずはこれ。

Deep-fried Crispy Beancurd Skin with Shrimps and Yelllow Chives

f:id:lily_singapore:20170410221913j:image

湯葉巻き揚げ?みたいな料理です。
Yello Chivesって黄ニラのことだそうです。
でも海老がぷりっぷりで海老の主張が激しいのでそっちはあまり感じなかったかな。
湯葉がぱりぱりで食感も楽しく美味しかったです!

続いてこちらも土日メニューにはないもの。
Baked Barbecued Pork Pastry

f:id:lily_singapore:20170410221925j:image

中身はPork Bun with crispy skinと同じ気がするので
平日メニューの時に包的なものが食べたかったらこちらかと。
でもPork Bun with crispy skinの方が好きかも。
友達にはこれは結構好評でした。

平日にしかないので頼んだのはあとこれ。

Deep-fried Crispy Cod Roll and Golden Mashroom

 

f:id:lily_singapore:20170410221931j:image

golden mashroomって何かなって思ったら
たぶん正確ではないのかもしれないですがエノキ的なきのこのようです。
日本のエノキと一緒なのかはわからないですが
食べた感じそんな感じのきのこでした。
これもサクサクで美味しかったですが、
最後の方に頼んだのでやっぱ揚物は重い。。。笑

他は前回と同じものを頼んだので省略します。

しかし固定概念として平日ランチがお得!!と思っていただけに
値段は変わらないし土日の方がメニュー数が多いのはびっくりでした。

今後は友達を連れていくのであれば土日の方がいいかなー。
土日のメニューの方が私は好きでした。

特に Pork Bun with crispy skinが気に入ったので
あれを食べるためだけにももう一回は行きたいところです。

値段は変わらないので
メニューのお好みで土日・平日から選択するといいのではないでしょうか。

ではでは本日はこんな感じで。
↓ランキング参加中です。よかったら勢いよく押して行ってください↓

f:id:lily_singapore:20170211190248p:plain  

Sunny Hillsが移動してた。

楽しい時間はあっという間。

こんばんは、Lilyです。

先日日本から友達が遊びにきてくれました。
何とか有給をもぎ取って平日に休みを取って
アテンドをしたのですが、
気心知れた友達と過ごす時間は本当に楽しくて、
3日間があっという間に過ぎてしまいました。

アテンドする場所は、
ほとんど今までで行き尽くしたところではあるのですが、
行く人によって感想は違いますし、
何より久々に会う友達との会話が楽しいので
全然気にならなかったです。
帰った後はいつも寂しい…。
もっと皆長くいて私ももっと休みが取れればいいのに…笑

さて。

先日高島屋に用事があって行ってみたら、
サニーヒルズが移動しているのを発見しました。
ラッフルズホテルの段階的改装に伴い
その移転先を模索していたサニーヒルズも
どうやら高島屋のB2Fに落ち着いたようです。

たまたま行きついたその日がグランド・オープンの日だったようです。

前に紹介した肉骨茶屋さんの近くのエスカレータの前。

f:id:lily_singapore:20170409171531j:image

お祝いで可愛く風船で盛られていました。

f:id:lily_singapore:20170409171643j:image

他の方のブログに、無料でアイスを配っていた、と書いてあったのですが
私が行ったときは
パイナップルケーキを購入するとアイスがもらえる、でした。
なんか損した気分ー笑
まぁ、でももともと好きだし買うつもりだったけど!?笑

このアイスクリームは現在なんか試行錯誤中らしく、
もしかしたら製品として売り出すかも、だそうです。
4種類くらい種類があって、
どれが一番美味しいの?と聞いたら、
パイナップルチーズケーキ味って言われたのでそれにしてみました。

f:id:lily_singapore:20170409171645j:image

イチゴが入っていて、これがハート形になっていて可愛いです。

食べてみたらこのアイスすごく硬くて笑
歯で噛みちぎりながら食べる感じでした。
味はパイナップルはそこまで強くなくて美味しいチーズケーキのアイスって感じでした。
甘すぎず結構酸味があって私は結構好きな味。
店員さんが仕切りに「どう!?どう!?」
って聞いてくるので素直に上の通り答えたら
「フィードバックありがとう!!」
って言われました笑

パイナップルのバルーンもあった。すごい。

f:id:lily_singapore:20170409171650j:image

アイスを食べてたら
「これからピギーカットやるよ!」って言われて
ピギーカット?って思ってたら

f:id:lily_singapore:20170409171658j:image

子豚の丸焼きが運ばれてきました。

調べてみたところ
これは烤乳猪(カオ・ルゥ・ジュウ) と呼ばれるものらしく、
中華系では
年末年始の挨拶や、結婚式、地鎮祭、仏事などの行事の際に食べられる
お祝いごとの食べ物のようです。
参考サイト

これをカットするというのがピギーカットなのか。。。

残念ながらこの後用事があったので
最後まで見ることが出来なかったのですが
結構衝撃的な出来事でした笑

テープカット、とかじゃないんですね笑

何はともあれこれでいつでも美味しい
サニーヒルズのパイナップルケーキが食べられますね。
他のパイナップルケーキ・タルトについては
下記の記事で書いてみたので参考になれば幸いです。

ではでは本日はこんな感じで。
↓ランキング参加中です。よかったら勢いよく押して行ってください↓

f:id:lily_singapore:20170211190248p:plain  

こっちにきて見ている番組。

基本的にインドア派です。

こんばんは、Lilyです。

趣味は食べること、料理と海外ドラマなので、
下手すると家から全くでない日々が続いてしまいます。
コンドにジムもついてるし
好きなものは自分で作っちゃえばいいし、
って気持ちになると家最高!状態に。
そのため出かけてご飯を食べるときは
結構家で作れないなぁというものをチョイスすることが多いような気がします。
あとたぶん作れるだろうけど面倒くさいもの、とかかな。

友達が以前
「人間には二種類いて
 人と関わっていないとダメになる人間と、
 そうではなく一人の世界で完結できる人間にわかれる
と言っていたことがあるのですが
確実に私は後者だなぁと思います笑

さて。

そんな趣味の一つの海外ドラマですが
シンガポールに来てからケーブルテレビを契約して色々見漁っています。
音がないのがなんとなくいやで、
家にいるときは大体つけっぱなしにしていることがあります。

こっちに来てからはまっている海外ドラマ・番組を紹介したいと思います。

America's Next Top Model
Asia's Next Top Model

Competition系の番組で
モデルとして成功したい人たちを集め、
一週間に一度チャレンジと写真撮影を行い
総合得点の一番低い人が毎週落とされていく、というスタイルです。
元々日本にいるときにHuluで見ていたのですが
シンガポールに来てから新しいシーズンをやっていたので
毎週楽しく見ていました。

元々America's Next Top Modelが元祖・本家で
モデルのタイラ・バンクスがホストを務めていたのですが
今回のCycle 23からはモデル歌手のリタ・オラがホストを務めていました。
というのも、タイラ・バンクスが代理出産で
子供が生まれ、子供のために活動を抑えるということで
ホストが交代したのですが、
最近Cycle 23が終わってから、
「やっぱりさみしいから番組に戻る!」
と公言していました。
次のCycleからはタイラが戻ってきそうです。

アジアの方は現在Cycle5が放送中で
前回と同様、モデルのシンディ・ビショップがホストを務めています。
元々アメリカの方に出ていたカメラマンのYu Tsaiが
今回はレギュラーとして出演していて、
この毒舌っぷりが非常に番組を面白くしています。
アメリカの方のCycle22は男女ミックスだったのですが、
あまりの言動に男性でも泣く、という状態でした。

まぁでも言ってる事間違ってないんですよねー。
でもあんなにどなられたり冷たくされたら泣いてしまうのもわかる。。。

涙あり笑いありのドキュメンタリー番組です。

CSI:Miami

これはもう完結している番組になるのですが、
Crime Scene Investigationで科学捜査官の話です。
完結してるけど昔のシリーズをちょこちょこ放送しています。
舞台はマイアミ。
主役のデヴィット・カルーソ演じるホレイショ・ケインがかっこよすぎます。
惚れます。
大体一話完結型のドラマなので
見逃しても何とかなるのがいいところですね。
大体一生使わないだろうなという単語はこのドラマで増えます笑

Border Security: America's Front Line

アメリカの国境における税関職員の日々や
国境を超える人々たちを追ったドキュメンタリーです。
元々世界丸見えでオーストラリア版を見ていて知っていた番組なのですが
こっちにきてアメリカ版をみてハマっています。
日本と違って陸続きの国境があるので
なるほど陸が続いているこういう問題があるのねぇ、なんて思ったり。

そして薬を持ち込もうとしたりする人の多いこと多いこと。
ちなみにシンガポールで麻薬を持ち込むと
問答無用で死刑になるそうです。

「いきなり死刑かぁー」って同僚に言ったら
「国を守るうえでは必要なことでしょ。
 害悪が外から運びこまれようとする、ってことなんだから」
と言われそう考えると日本は処罰が甘いんだな、と感じました。

一回見ていたら英語が全然話せない日本人が出てきて、
帰りの航空券がないことで怪しまれ、
(実際何しに来た人かわからないけど学生っぽかった)
お金を払ってすぐ次の便で日本に戻されるか、
留置所で一晩過ごしてから次の日の朝に日本に戻されるか
という選択を迫られ
「お金を払いたくない」という理由で留置所を選んでいる人がいました。
んーやっぱ海外行くなら
こういう場合にも備えて簡単な英語くらいは話せた方がいいよなぁ
としみじみ思いました。

Master Chef

本家はイギリス版らしいのですが
人気が出たのはアメリカ版から。
オーストラリアやアジアにも派生しています。
ホストをつとめるイギリス人で
ミシュラン三星シェフのゴードン・ラムゼイがホストを務めています。
この人が良い味でしてる番組で
格好いいんですけど番組内ではFワードが出まくりです笑
こちらもCompetitionで
料理してだんだんエリミネーションされていきます。

参加している人はもともと別にシェフしている人ではなく
主婦だったりDJだったりと多種多様の職業です。
アメリカにはこんなにも才能にあふれている人が
眠っているんだなぁって気持ちになります笑
マリーナベイサンズにゴードン・ラムゼイのレストランがあるそうですが、
まぁ三星シェフだし高いだろうしご縁がないな笑

ちなみにKIDS版もあって、
大人顔負けの料理が出てくるのですが
参加している子は10歳以下だったりするのが本当に驚き。
KIDS版のほうがコミカルな場面が多く
ゴードン・ラムゼイもFワード言ったりしないので平和です笑

今のところハマってみているのはこんな感じですかねー。
こうしてみると
ドキュメンタリーとか対決型の番組が多いですね。
日本にいるときはほとんどと言っていいほど
ドキュメンタリーとかみたりしなかったので驚きの変化。
こんなにも面白い番組がまだまだあるんだなぁ、と
テレビも捨てたもんじゃないね、なんて思ったりしました。
日本の番組はほとんど見ないんですけどねー。
日本もこういう面白い番組やればいいのに。

完全に趣味の更新でした。

ではでは本日はこんな感じで。
↓ランキング参加中です。よかったら勢いよく押して行ってください↓

f:id:lily_singapore:20170211190248p:plain